IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ハムスターの種類と飼いやすい種類・性格や特徴の違い

更新日:2020年11月15日

趣味

ペットとして身近な存在のハムスターですが、意外にもその種類は多く個性も豊かです。また最近では品種改良によって新しい毛色や毛柄の種類も誕生しています。ハムスターの種類と特徴に加え、これからハムスターを飼う人へのアドバイスを可愛い画像とともにご紹介します。

「ハイブリッド」と呼ばれる種類が生まれている

日本のペットショップでは、ジャンガリアンハムスターとキャンベルハムスターがあまりしっかりと区別されていません。その理由としてそれぞれの純血のハムスターが少なく、ジャンガリアンハムスターとキャンベルハムスターの両方の血を継いでいる個体が多いことが挙げられます。 最近では二つの種類を掛け合わせ、ハイブリッドと呼ばれるものもあります。しかし見た目が似ていてもジャンガリアンハムスターとキャンベルハムスターは、ヒトとサルのように異なった種類です。人間の私欲で新しい生き物を生み出してもよいのか、一度考える必要があるでしょう。

お気に入りの元気な子を迎え入れよう!

いかがでしたか。今回はハムスターの種類や特徴、飼う時の注意点についてご紹介しました。一口にハムスターと言っても、種類や個体によってさまざまな特徴や性格の違いがあります。整った環境でストレスが少なく育ったハムスターは精神的に余裕があり、もともと気が強い種類でも人に懐きやすくなります。 毛色や毛柄の珍しさだけではなく、自分の性格や生活スタイルに合ったお気に入りの子をお家に迎え入れてあげましょう。仲良くなるとくるくるといろんな表情を見せて、日々の疲れを癒してくれます。

初回公開日:2017年10月19日

記載されている内容は2017年10月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング