IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

海で役立つ持ち物|目的/対象者別・100均アイテム

更新日:2020年11月18日

おでかけ

海に持っていく持ち物は意外と悩んでしまいます。誰と行くか、どのような目的で海に行くかでも少しづつ変わります。今回は海に行く目的と、誰と行くのかという観点から持ち物のご紹介をさせて頂きます。夏以外にも海に行く機会はありますので、ぜひご一読下さい。

目的別海で役立つ持ち物とは?

海水浴にドライブ、キャンプ、釣りなどレジャーで海に行く機会は多いでしょう。海に来てみたけど、忘れ物をして結局来た目的が果たせなかったということも多いでしょう。この記事では、目的別に海で役立つ持ち物について紹介します。

海釣りで役立つ持ち物とは?

「海釣りに挑戦しよう!」と思った時に、どんな手荷物が必要でしょうか。最低限、釣り竿とバケツと餌だけとりあえず釣りはできるでしょうが、釣りはそんなに甘いものではありません。何事にも準備が大事ですが、特に釣りは準備が大事で、必需品などを頭に抑えておく必要があります。それでは海釣りで役に立つアイテムをご紹介します。 初心者はまず基本的な釣りセットを用意しましょう。内容はリール、釣竿、アクセサリボックス(ナイロンロープ、サルカン×5、釣り針×10、ワーム×5、おもり×10、浮き)が入っています。最初のうちは一つずつ揃えようとしても結局どれにしたら良いかわからなくなるだけなので、最初のうちはセットをします。

他にも持ち物はある

意外と忘れやすいものの一つにハサミがあります。ハサミの用途としては、魚が深く飲み込んだ針をはずしたり割りビシを開いたり、潰したりするときなどに使います。 このように釣りにはたくさんのものが必要になってきます。天候次第では、マウンテンパーカーなどの上着や防寒具も必要になりますので、季節や天候に合わせた項目も増えてきます。

レジャーで役立つ持ち物とは?

海でできるレジャーとしてはシュノーケリングです。海を満喫できます。100均で購入できるものとしてはシュノーケルマスク・簡易水着・マリンシューズ・海用のタイツです。これらの商品はいずれも100均で購入することができるので、これからシュノーケリングをしてみたい方へはできます。 春先には海辺で潮干狩りが楽しめます。特に家族連れでのレジャーにですが、潮干狩りに必要な持ち物は熊手とバケツですが、どちらも100均で用意できます。

フェスで役立つ持ち物とは?

フェスと言えば、夏の時期になります。特に海では「ビーチフェス」、「マリンフェス」といったイベントが開催され、水着のまま、音楽ライブを楽しむことができます。そこで必ず持って行った方が良いものをご紹介します。 ポーチ系の両手が空くカバンです。理由は移動や人混みなどのことを考えた時にトートバッグでは邪魔でしょうがないです。またおしゃれをしたい方は、おしゃれをしつつの機能性重視の服装やスポーツタオルなどにすることで無駄をなくすことができます。 また、フェスのようなイベントは、夏場の屋外で開催されるケースが多いので、ポンチョなど夕立などの対策が必要です。宿泊でフェスへいく場合は、雨具に加えてテントやキャンプに近いイメージで荷物を揃えると便利です。荷物は多くなりますが、普段の環境とは一変してフェスを満喫できます。

デートで役立つ持ち物とは?

海デートで役立つ持ち物ですが、海に行った時はレジャーシート、飲み物、日焼け止めが役に立ちます。男性の場合は女性を少しサポートできるような荷物を考えてあげると便利です。他には、その他、お使いのスマホが防水でなければスマホケースも役に立ちます。海でもインスタグラムへ投稿したい方へは必須のアイテムです。 また意外にも必要になるアイテムがボディソープやシャンプーなどの携帯用バスグッズです。海では海水に浸かるため長時間海水に濡れていると体も痛くなるので、すぐ洗えるようにするために持って行って損はないです。 その他、ハンカチ、ティッシュ、携帯、モバイルバッテリー、財布、天候に合わせて折りたたみ傘なども用意しておきましょう。

海水浴で役立つ持ち物とは?

夏と言えば海水浴のシーズンです。そんな海水浴で必要な便利グッズをご紹介します。必ず持っていくものは水着と着替えです。それ以外ではタオル、ウェットティッシュやポケットティッシュなどの拭き物です。男性の方はそこまで必要ないですが、女性の方は日焼け止めを持っていた方が良いです。 また、日焼け止めや、シミを防ぐためのサングラスも必要です。サングラスで目を覆うとシミを最小限に抑えることができるので、UVカットのサングラスやメガネがです。また、海では食べる場所がありますがお金を下ろすところがないので、小銭や現金は少し多めに持って行くことをします。

海で泳がないで遊ぶ時役立つものとは?

次のページ:対象別海で役立つ持ち物
初回公開日:2017年11月19日

記載されている内容は2017年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング