IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

勉強の効率を上げる方法|やり方別/業種別・効率を上げるグッズ

初回公開日:2017年10月06日

更新日:2019年04月01日

記載されている内容は2017年10月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

勉強していますか。より充実した人生を送ろうと思ったら常に勉強し続ける必要があります。また資格をとることで自分の市場価値を高めることもできます。でも時間がないという人におススメしたい効率的な勉強法があります。効率的で持続可能な勉強法をご紹介します。

勉強の効率を上げる方法

人間は一生勉強を続ける生き物です。社会人になってからもスキルアップのためや資格取得ために勉強をする必要が出てきます。 特にいまの世の中では将来が不確かなことを懸念してか、資格取得熱が高まっています。自身の仕事に直接結びつくものであれば給料アップも見込めます。また資格を持っていれば転職時に有利になります。 とはいえ社会人にとって日々仕事をしながら資格取得のための勉強をするのは大変です。いかにして勉強の時間を確保するかで頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は効率的に勉強するためにおススメの方法をご紹介します。

時間

さて、学生時代の試験勉強はどうやっていたでしょうか。主に一夜漬け派と毎日コツコツ派に分かれていたのではないでしょうか。一夜漬け派には悲しいお知らせですが、効率的に勉強をしたいのであれば勉強の習慣を変える必要があります。 試験前に長時間勉強しても知識として定着しません。効率的に勉強するためには集中力が必要です。人間にとって集中力が持続する時間は個人差や年齢にもよりますがおおよそ40~90分程度といわれています。 つまり5時間とか10時間机に向かっても、集中力が欠けた状態ですので非常に効率の悪い勉強をしていることになります。 効率的に知識を定着させるには、毎日30~60分程度の勉強習慣をつけることです。脳は反復することで情報をインプットしていきます。

時間の作り方

そうはいっても毎日勉強する時間を取れない、と考えている人もいるでしょう。どうやって勉強の時間を確保するのかを見ていきましょう。 ・通勤時間を変える 通勤時間を早めることで電車やバスで座ることができればその時間に勉強をする事ができます。 ・仕事を効率化して時間短縮 仕事に工夫をして効率よくすることで無駄な残業を減らしその分家に帰る時間を早めます。 ・昼休みの時間を有効活用 ランチをダラダラと食べないで時間を決めてしまいます。余った時間で勉強します。ただし、ランチを食べながら勉強するのはかえって効率が悪いので避けましょう。 そのほか家に帰ってからの時間にもどこかに無駄な時間というのはあります。ポイントは1日のスケジュールを書き出してみることです。生活習慣自体を効率的なものに変えていきましょう。

音楽

効率よく勉強するために音楽を利用する方法もあります。静かな方が集中できるんじゃないの、と思う人もいるかもしれません。もちろん個人差がありますが使い方によってはグッと勉強の効率を上げることができます。 ・気分を上げる 好きな曲やアップテンポな曲を聴くことでテンションを高めます。いやいや勉強しても効率は悪いのでまずは楽しい気分をつくります。 ・リラックス効果 森の音や川のせせらぎなどの音を聞くことで落ち着いた雰囲気をつくることができます。 ・集中力を高める たとえば落ち着いたクラシックを聴くとアルファ波が発生するといわれます。アルファ波は集中力や記憶力を高めますのでより効率的に勉強できます。

暗記

「暗記は苦手」という人も多いのではないでしょうか。暗記はどうしても単調になりがちなため効率的に勉強するにはちょっとしたコツを掴んでおくと良いでしょう。 ・夜寝る前に暗記する 人は寝ている間に記憶を定着させていると言われています。1日の最後に脳に与える最新の情報として暗記させることで定着を図ります。 ・運動をする 運動といっても激しいものである必要はないです。たとえば散歩しながら暗記するというように体を動かしながらだとより効果的に暗記できます。 ・声に出す テキストを黙読している人はこれからは音読に変えてみてください。役者さんがセリフを覚える際にただ台本を読むのと口にだすのとでは覚える効率が全く違います。

睡眠

寝る間も惜しんで勉強するのは効率の面からいうと少々疑問です。寝不足の状態だと脳がはっきりとしていないためせっかく時間をとって勉強しても思ったほどの効果が得られません。 人間に必要な睡眠はおよそ6~7時間ほどといわれています。しっかり睡眠をとってメリハリをつけて勉強するのがより効率的だと言えます。

業種別効率的な勉強法

公務員

公務員試験は科目数がとにかく多いため効率的な勉強をしないと追いつかなくなってしまいます。一科目ずつ攻略していったのではとても時間が足りないですし、時間が進めば最初に勉強した科目の内容を忘れてしまいかねません。 そこでおススメなのが横断的な勉強法です。複数の科目を並行して勉強します。最初は広く浅くで構いません。また科目によっては他の科目の内容に関わるものもありますのでより効率的に勉強ができます。 また独学はあまりおススメできません。先に述べたとおり公務員試験はとにかくボリュームが多いです。予備校などは合格へのためのノウハウを豊富に持っていますので、結果的に効率的に勉強ができるのです。

管理栄養士

管理栄養士国家試験も公務員試験同様に横断学習ががおススメです。各科目ごとに共通する考え方や知識がありますのでバラバラに勉強するよりは並行する方が全体図を確認しやすいです。 またどの科目を優先するのか順位をつけたほうが良いでしょう。たとえば出題範囲が広く傾向がつかみにくい科目に時間をかけるのは効率的とは言えません。 ポイントは他の人もあまり点を取れなさそうな科目は後回しにすることです。それよりも皆が取れるところで点数を落としてしまうのは痛いので重点的に勉強しましょう。

宅建

宅建は過去問からの出題が7割近くに上ります。そして宅建の合格の目安は6~7割の正答率です。つまり過去問をしっかりやっておけばそれだけ合格の可能性が高まります。 したがって過去問を繰り返し解くことで出題の傾向をつかむことが最も効果的な勉強方法です。特に点数配分の大きい宅建業法、民法等をしっかりとれるように準備しておきましょう。 宅建試験は全て選択式です。記述する必要がありません。2時間で50問をこなします。1問当たり2分半を目安に問題を解く練習をしましょう。

ケアマネ

ケアマネ試験もやはり過去問が重要です。まずは1回過去問を中心とした問題集を通しで解きます。すると理解ができてない部分が見えてきますので、今後はそこを中心に勉強していくのが最も効率的です。 介護に関しては社会的な需要や関心が高いものですので、試験も時事的な問題から出ることがよくあります。新聞やニュースで現在の介護業界の課題などについて日頃からアンテナを張っておくことも大切です。

勉強効率を上げるグッズ

勉強の効率を上げるにはさまざまな方法があります。自分一人では気づかないノウハウを教えてくれる本などはとても重宝します。ただあれもこれもと勉強法を取り入れすぎるのも逆に効率を落とすことになるので、いろいろ試してみて自分に合った方法を見つけてみてください。 そのほか最近はスマホのアプリで勉強を管理できるものがたくさんあります。いくつかご紹介しますので興味があるものを取り入れてみるのもよいでしょう。

効率よく短期集中で覚えられる7日間勉強法(鈴木秀明著 ダイヤモンド社)

効率よく短期集中で覚えられる 7日間勉強法
効率よく短期集中で覚えられる 7日間勉強法

独学で東大に合格し、年間50以上の資格を取り続けている著者が実践する超効率的な勉強法を紹介しています。 7日間を一つのサイクルとして集中的に覚えるためのリズムと考え方を身につけることができるようになります。短期間で目標達成したい方におススメです。

無理なく続けられる人の時間術(古市幸雄著 だいわ文庫)

無理なく続けられる人の時間術~勉強効率を上げるコツ59(だいわ文庫)
無理なく続けられる人の時間術~勉強効率を上げるコツ59(だいわ文庫)

大型トラック運転手からMBAを取得した著者がおこなった勉強時間を増やすコツを学ぶことができます。 働きながら勉強する人にとっていかに時間をつくるかはとても重要なテーマです。勉強を毎日の習慣にするための無理なく続けられる実践的時間節約術を取り入れることができます。

アプリ

勉強のためのアプリもいろいろありますので参考にしてみてください。

勉強すること自体は目標ではない

ここまで勉強を効率化する方法をご紹介してきました。勉強をしたい、資格を取りたいと考えている人はぜひ参考にしてください。 でも注意が必要なのは勉強することは目標ではないということです。勉強したあとに得られるものを具体的に思い描くことが一番大切です。ビジョンがなければたとえ資格を取ったとしても活かすことができません。 自分の将来像が明確であればつらい勉強だって乗り切ることができます。勉強は誰かのためではなく自分のためなのだということが持続性と効率化のための最大のモチベーションでもあるのです。

関連タグ

アクセスランキング