IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

精神的に楽な仕事|男女別/求人情報別・おすすめランキング

コミュニケーション

あなたは今の仕事に満足していますか。ストレスを抱え込んでいる人は、精神的に楽な仕事に転職することも一つの選択肢です。ルート営業、工場作業、事務職など、対人関係のストレスが少なくて精神的に楽な仕事を、その理由と合わせてランキング形式でご紹介します。

更新日時:

精神的に楽な仕事

精神的に楽な仕事

あなたは今の仕事に十分満足しているでしょうか。内閣政府からは、仕事と私生活の双方を大切にして生活する「ワークライフバランス」が提唱されていますが、バランスを取るのはなかなか難しいものです。 肉体的な仕事の忙しさは疲労感となって現われますが、精神的なストレスも疲労と同じように、体調を崩す原因になります。過度な精神的な負担を感じながら仕事をしている人は、思い切って精神的に楽な仕事に転職することで人生が好転することも少なくありません。

仕事中の精神的負担の正体は?

ストレスは、負荷のかかり方によって2種類に分けられます。1つめは「急激なストレス」で、事故や犯罪に巻き込まれた時などのように、大きなショックが急激にかかるものです。 これに対して、仕事などで日常的に感じているストレスは「慢性的ストレス」と言われ、比較的緩やかなストレスが長期間、慢性的にかかり続けることが特徴です。 「慢性的ストレス」は一度にかかるストレスは比較的少ないですが、その状態が長期化することで気分がイライラしたり、逆に落ち込んでしまったりする原因になってきます。 また、ストレスは「悪」と思われがちですが、まったくストレスのない状態は刺激が少なく、楽しみや関心や興味がなくなってしまう原因になってしまいます。 仕事の種類は千差万別ですが、全くストレスが無い職場はありませ。適度に精神的緊張がある、精神的に楽な仕事を探すといいでしょう。

精神的に楽な仕事とは

精神的に楽な仕事は、人によって個人差がありますが、仕事をする中で受けるストレスが少ない仕事は「精神的に楽な仕事」といえます。   ●精神的に楽な仕事の特徴 ・ノルマや目標がない、または達成できなくても咎められない。 ・クレーム対応や顧客問い合わせがない ・自分のペースで仕事ができる。 ・残業や休日出勤が少ない。 ・職場の人間関係や雰囲気が良い。   精神的に楽な仕事は、よく言われるホワイトカラーの仕事が多いです。仕事が大好きでしっかり働きたい、どんどん稼ぎたいという人にはあまり向きません。 私生活を楽しみたい方、家族や友人と過ごす時間をしっかりとりたい方、あまり人と関わらずに自分のペースで仕事がしたい人には向いている仕事と言えます。

男性におすすめの仕事

男性に向いている精神的に楽な仕事は、個人事業主、作家、WEBデザイナー、肉体労働、警備員、ルート営業などがあります。これらの仕事はノルマや人間関係のストレスが比較的少ないと言われています。 反対に、営業職などのノルマの量や仕事量が多く、顧客先に訪問しての交渉事などでストレスを抱えやすい傾向があります。 営業職に就いている人は、期間中に幾つ契約をしなくてはいけないというノルマがあったり、その成果が評価や給与に大きく関わってきます。このノルマの厳しさから、精神的に不安定になって休職する人が多い傾向があります。 営業職に限らず、人事考査で成果主義を重視す会社や職業は、精神的に楽な仕事に就きたい人は避けた方が賢明です。  

女性におすすめの仕事

女性におすすめの仕事

女性に向いている精神的に楽な仕事は、WEBデザイナー、アクセサリー作家、内職、受付嬢、訪問介護員、清掃員など、人間関係のストレスが少ないものが多いです。 男性は自分の実力を他者と比べてストレスを感じるのに対して、女性はチームワークや集団の雰囲気で実力を十分に生かせずストレスを感じてしまう傾向があります。 対人関係を作るのが上手な人は大人数の職場でもそれほど苦に感じることなく仕事ができます。しかし、人付き合いの苦手な人は、人間関係のストレスを正面から受けやすいため、精神的に楽な仕事を探すほうが長く仕事を続けやすい傾向があります

精神的に楽な仕事の求人

精神的に楽な仕事の求人

精神的に楽な仕事は、ハローワークで黙々と仕事検索をするよりもインターネットの求人サイトや口コミで探す方が見つかりやすいです。インターネットの求人情報では、企業のホームページのリンクが貼られていたり、情報量が多く比較もしやすいです。 ネットの掲示板などで質問すれば、社内の雰囲気や仕事内容などの情報などが比較的簡単に集めることができます。雰囲気の良い会社かどうかの判断がつきやすく会社選びの失敗を避けることができます。

正社員は安定が強み?

正社員は、非正規雇用者と比べると、責任のある仕事を任されることが多い反面、保険や福利厚生面は充実していることが多いです。 事務系の正社員は、精神的に楽な仕事も多いため、良い職場と出会えれば長く勤めやすいです。

パートで自分に合った仕事が見つかる?

正社員として働く場合は、責任のある仕事を任されることが多いため、ストレスが多くなる傾向があります。責任をプレッシャーに感じてしまう人や、ストレスを感じやすい人は、働き方を見直して、パート勤務なども視野にいれるといいでしょう。 パート勤務の精神的に楽な仕事は、工場での単純作業、道路交通調査、看板持ち、試験監督、警備員、スーパーの品出し、データ入力、内職などです。

精神的に楽な仕事ランキング

精神的に楽な仕事の種類は様々ですが、職種ごとに受けるストレスの量にはばらつきがあります。ストレスが少ない仕事ほど、精神的に負担が少ないため、仕事を長く続けやすい傾向があります。 ここでは、精神的に楽な順に仕事をランキング形式でご紹介します。ランクインした理由と併せて、自分に向いている職業を探す参考にしていただけたら幸いです。

第5位【ルート営業】

精神的に楽な仕事の第5位は、ルート営業です。ルート営業職とは、既に取引きのある決まった顧客を中心に訪問して、注文を受け付ける営業です。 新規顧客の開拓やノルマは少なく、会社と取引先の間に既に関係ができあがっているので、就職してからも双方から受け入れられやすい環境ができていることが多いことが特徴です。 しかし、自分が担当している取引先から契約を打ち切られたり、関係が築けていることを逆手に取られて無理な要求をされることも、中にはあります。 担当者がはっきりしているが故に、責任感が強くて責任を感じやすい人は逆にストレスを抱えてしまい、合わないことがあります。人を選ぶ仕事ですので、第5位です。

第4位【倉庫作業】

精神的に楽な仕事の第4位は、倉庫の入出庫業務です。これは、貿易港や、湾岸地域などにある倉庫の中で、荷物の受け入れや出荷、積み降ろしを担当する仕事です。 倉庫内の作業は、決まったルールに基づいてトラブルを起こさずに仕事をすることが要求されます。配送ミスや、遅延などの問題を予防するための、高い危機管理能力が求められます。 また、とにかく体力勝負の仕事で、早朝や深夜の時間帯に働くことも多いため生活が不規則にならないように自己管理が必要になります。 人間関係の軋轢は少ないですが、体力と正確な作業が求められるため、女性にはあまり向かないため、第4位となりました。

第3位【工場での軽作業】

精神的に楽な仕事の第3位は、工場の軽作業です。工場ではライン業務のように、一つの工程を一日中繰り返すような仕事が多くあります。 単純作業の繰り返しが多いので、一度仕事を覚えてしまえば、機械や工程の変更がない限り、単調でとくに難しいことはありません。パート、正社員、契約社員など自分のスタイルに合わせて働き方を選べるのも嬉しい特徴です。 仕事中はほぼ私語はなく、人間関係のストレスはかなり少ないです。しかし、部品が流れてくるペースに合わせてずっと同じ速度で作業をするため、まるで自分が機械になったかのような錯覚に陥ることも多く飽きると時間が過ぎるのが遅いため、第3位です。

第2位【事務職】

精神的に楽な仕事の第2位は、事務職です。営業や総務の後方支援をする一般事務職は、上司の支持に従い、書類を作ったり備品を買うなど、様々な仕事があります。 営業職に比べると、給与は少ないことが多いですが、営業成績やノルマは殆ど無く、会社によっては定時で帰ることができます。 しかし、現在では経済の不況のため、派遣社員がメインになりつつあり、正社員の求人には応募が殺到することが多く狭き門になってきています。

第1位【農業】

精神的に楽な仕事の第1位は、農業です。農業が1位というと、意外に思う人も多くいますが、農業には他の職種には少ない、ストレスを和らげる効果を持っているためです。 農業は自然の中で、季節の移り変わりに合わせて農作業を行います。仕事内容は、作物の様子や、季節によって、仕事内容が自ずと決まってきます。他人との関わりや、上司・部下の関係も緩やかできついノルマもありません。 農業は自然の中で植物と向き合い、しっかり体を動かして汗をかきます。その過程の殆どが、人間の精神が健康的になるように作用します。 IT業界や営業職などで、精神的に疲れてしまった人が農業に転職すると、数年で症状が良くなったという話を聞いたことがある人は少なくありません。 精神的に楽なだけでなく、自然の中で癒やしを受けられる農業が堂々の1位となりました。

仕事と私生活を両立して自分を大切にしよう

仕事と私生活を両立して自分を大切にしよう

仕事でストレスが蓄積されると、仕事のことが頭をよぎって、休日を思うように楽しめなかったり、楽しい旅行の計画を立てる元気がなかったりと日常生活にも悪影響が出てきます。 もしも仕事に追われてしまっているなら、精神的に楽な仕事に転職することも一つの方法です。あなたの大切な人生を、笑顔で過ごせる時間が多くなるよう、仕事と私生活のバランスをもう一度考えてみるといいでしょう。

関連タグ

アクセスランキング