IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【2019年】クールビズの期間は・男女別服装・ネクタイは必要か

更新日:2020年07月09日

ビジネスファッション

地球温暖化などを受け、少しでも冷房を抑えるために導入されたのが「クールビズ」という制度です。ではクールビズとはいつからいつまでのことを表わすのでしょうか。今回はクールビスの期間やスタイルの種類・ルールについてくわしくご紹介いたしましょう。

クールビズとは

夏のビジネススタイルの定番となりつつあるのが、「クールビズスタイル」と呼ばれるスタイルです。「クールビズ」とは、環境温暖化を防止するために環境省が推進しているプロジェクトの1つです。 夏ば冷房などで電力を消費しやすい季節です。そのため、オフィスで涼しい(クール)な服装をして、消費電力量を少しでも下げようとする試みです。 クールビズの中には「スーパークールビズ」と呼ばれるより軽装なスタイルも存在します。

2019年クールビズの期間は

夏になると話題となる「クールビズスタイル」ですが、クールビズの期間が毎年違うのをご存知ですか。「クールビズスタイル」とは、気温が上がる夏場の季節に実施するのもので、年度によってクールビズの期間が異なります。 クールビズスタイルの期間は環境省から発表されるもので、おおよそ5月から9月上旬までの間で期間が設定されます。 では、今年(2018年)のクールビズの期間はいつからいつまでなのでしょうか。

2019年は5月1日から9月30日まで

今年度(2018年)のクールビズの期間は、5月一日から9月30日となっています。 環境省に推奨されているクールビズスタイルの期間ですが、実際は企業や気温の変化などによっても期間が異なる傾向にあります。 また、クールビズスタイルは環境省が推奨しているものであるため、企業によって服装のルールなどが決められている場合があります。 自分が属する企業のルールに従い、クールビズスタイルを正しく着用しましょう。

スーパークールビズとは

クールビズスタイルとは、暑い夏場に冷房を控えるためノータイかつノージャケットのビジネススタイルを推奨する取り組みです。クールビズスタイルの中には「スーパークールビズ」と呼ばれるスタイルがあります。 「スーパークールビズ」とは、クールビズスタイルよりもカジュアルな服装をよしとする取り組みです。たとえば、Tシャツやデニムなどのカジュアルな服装までOKとするのが、スーパークールビズの特徴です。

【男女別】クールビズの服装

クールビズスタイルは、ノータイでノージャケットのビジネススタイルが定番です。しかし、実際どのような服装を心がければ良いのか悩む方も多い傾向にあります。 クールビズのスタイルは、男女によってテイストや選ぶアイテムがやや異なります。さらに細かくいうと、企業によっても服装のルールが異なるため注意が必要です。 では、一般的なクールビススタイルとは、どんな服装なのかを男女別に詳しくご紹介していきましょう。

【男性】クールビズの服装

一般的な男性のビジネススタイルといえば、セットアップのスーツに長袖のワイシャツを合わせ、ネクタイを着用するのが一般的なビジネススタイルです。 男性のクールビズスタイルは、基本的なスタイルからジャケットとネクタイを外し、ワイシャツを半袖に変更したスタイルと解釈すると良いでしょう。 クールビズスタイルは、色や素材、スタイルが企業によって異なる場合があるので、十分注意しましょう。

ノーネクタイはOK

クールビズスタイルの場合は、基本的に「ノータイ(ネクタイなし)」のスタイルです。ネクタイをしめると首元が絞まり暑さを感じやすいため、ノータイのスタイルとなっています。 男性のビジネスマンの中には、ワイシャツにニットタイなどを着用している方もいます。普段着用しないカジュアルなネクタイをしたい、もっとおしゃれなビジネススタイルを楽しみたい方にはニットタイもおすすめです。

ノージャケットOK

初回公開日:2017年10月06日

記載されている内容は2017年10月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング