IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

多ボタンマウスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ガジェット

今回は、あなたのライフスタイルをより有意義ものに変化させる多ボタンマウスを紹介します。長時間のPC作業を強いられる環境のなかでいかに時間を短縮しようか考えたことはありませんか?いつも使っているツールを変えるだけであなたのライフスタイルはグッと良くなります。

更新日時:

使いやすい!多ボタンマウスの特徴と用途

多ボタンマウスとは?3つの便利な機能を紹介

多ボタンマウスとは、一言でいうとボタンが多いマウスのことで、ゲーミングマウスなどともいわれます。主にPCゲームなどに用いられますが、最近では仕事の効率化を図るために多ボタンマウスを用いる方も多いです。PCゲームで人気の理由として、多ボタンマウスにはたくさんの機能が備わっています。 DPI変更ができる DPIとはマウスの感度のことでゲームでの照準合わせや写真編集など、正確性が求められる作業用にポインターの速度を調整できます。 持ちやすく疲れにくい設計 一般的なマウスはユーザーの利き手などに関係なく設計されていますが、多ボタンマウスには右利き用と左利き用がありユーザーの利き手に合わせてマウスを持ち帰ることができます。また、マウスによっては重さを変えられるマウスもあり、とことんユーザーの感覚に合わせて設計されているので、長時間の使用でも疲れにくくなっています。 ボタン設定をマウスに保存できる 多ボタンマウスはボタンにショートカットとして設定を保存できます。なので、いちいちキーボードに移る作業が省けます。PCのアクションゲームやシューティングゲームなどでは一瞬の判断で結果が決まることもあるので多ボタンマウスやもはや必需品と言っても過言ではないでしょう。

こんな人におすすめ!多ボタンマウスによるメリット

前述にもありますが、多ボタンマウスにはそれぞれのボタンにショートカットを保存することができます。例えば、コピーアンドペーストなど仕事でよく利用するキーをマウスに設定することができます。これを上手く活用することで劇的に仕事が早くなります。 他にも、画像編集などでは正確なマウス操作が必要不可欠になってきます。光化学式の精度の高いセンサを用いる多ボタンマウスではその作業も簡単になります。

多ボタンマウスのおすすめ人気ランキングTOP10

第10位 エレコム M-DUX30BK

エレコム ゲーミングマウス <DUX> 有線 10ボタン 2400dpi ハードウェアマクロ対応 M-DUX30BK
エレコム ゲーミングマウス <DUX> 有線 10ボタン 2400dpi ハードウェアマクロ対応 M-DUX30BK

第10位はエレコムのM-DUX30BKです。M-DUX30BKは10個のボタンと上下のホイールを搭載しており、12箇所に割り当てすることができます。また他にもキーボードやマウスボタン、カーソルの操作を記憶することができるハードウェアマクロの機能を備えています。 標準価格:¥6,307 (税込)

めっちゃあつかいやすい 投稿者カワチャイチャイ2017年9月16日 スタイル名: 10ボタン|Amazonで購入 ボタン設定もやりやすく、かつあつかいやすいです。ボタン数もちょうどいいように感じます。サイドボタンが多いのもあるけどボタンが小さくなるのでサイドは5個で十分。左手の負担軽減につながるので買ってよかった。

第9位 Logicool G403 Prodigy

Logicool ロジクール G403 Prodigy 有線ゲーミングマウス G403
Logicool ロジクール G403 Prodigy 有線ゲーミングマウス G403

第9位はLogicoolのG403 Prodigyです。G403の特徴は一般的なマウスに比べて操作に対するレスポンスが早いことです。また10gの取り外し可能なウェイトが搭載されており、ユーザーの好みによって重さを変更することができます。他にもラバーグリップの快適性に優れているなど、G403 Prodigyはとことんユーザインターフェースにこだわっています。 標準価格:¥9350 (税込)

めっちゃいい g300sからの乗り換えです。 g403の方が手首の方に少し長いので最初は違和感を覚えましたがすぐに慣れました。 fpsをしていますが、ボタンが少ないのでキーに記憶できる数は少ないです。 しかし逆にそれが射撃の方に集中できるのでむしろメリットでした。 g300sとの比較になってしまいますが、本体が大きいので手にだいぶフィットしますし、ケーブルも断線の心配は無いと言っていいほど丈夫です。 買って正解でした。

第8位 Logicool G-PPD-001

Logicool ロジクール PRO ゲーミングマウス G-PPD-001 eスポーツ FPS 対応
Logicool ロジクール PRO ゲーミングマウス G-PPD-001 eスポーツ FPS 対応

第8位はLogicoolのG-PPD-001です。G-PPD-001は世界最高峰のゲーミングセンサを用いており、マウスカーソルの移動速度やクリックの反応速度はかの有名なeスポーツ界の大会でも認められるほどの性能を誇ります。 標準価格:¥8700 (税込)

良好です。  小さい小さいとよく言われていますが、『ゲーミングマウスの中では小さい方』です。 ひっくり返して言えば、無駄な機能ばかり付けてゴチャっとしたマウスと大違いのスマートなマウスです。 手の大きい私に丁度良くフィットする大きさで、癖の無い形状、DPIも細かく調整出来るので すぐに手に馴染みました。 FPSを10年以上やってきて色んなゲーミングマウスを使ってきましたが、Logicoolが一番です。 あと10年はこいつで戦えると思います。

第7位 Razer RZ01-02010100-R3A1

Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02010100-R3A1
Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02010100-R3A1

第7位はRazerのRZ01-02010100-R3A1です。RZ01-02010100-R3A1はオプティカルセンサーが搭載されており、とにかくスピード性能に特化したマウスです。また、耐久性も優れており、最高5000万回のクリックに耐えられるよう設計されています。 標準価格:¥10800 (税込)

手に吸い付く 元々ロジクールのG600を使っていたが、やっていたMMOをしなくなったのでこの機会にマウスを取り替える事にした。 大きさに関するレビューが多かったので平均的な手の大きさの自分も不安だったが、いざ使ってみると、つかみ持ちに最適な大きさである事が分かった。 G600時代はマウスの全長が短くつまみ持ちをしていたが、このDeathAdderはつかみ持ちする事で手に吸い付くような安定感を発揮する。 その使い心地は「なんで今まで自分はつまみ持ちなんて不安定な方法でマウスを使っていたのか」と思わせるほど。 今までLogicool、Steelseriesの有名マウスを使ってきたが、そんなものを置き去りにしてしまうほど使いやすい。FPSしない人でも、普段使いでも全然オススメ。 DeathAdderは最新のChromaバージョンもあるようだが、あっちの方が高いし、マウスは有線で使う派な自分にとってはコレで全然OK。

第6位 Qtop JQ-034AB

第6位はQtopのJQ-034ABです。JQ-034ABは7つのボタンと16色のイルミネーションカラー機能が搭載されております。他にもDPIは5段階の調節可能になっており、初心者から上級者まで幅広く使用されています。また、コストパフォーマンス的にも非常に優秀なので、これからゲームを始める人や多ボタンマウスに興味がある人にオススメです。 標準価格:5,000(税込) amazon価格:1,349(参考)

ゲーム用だけど普通に使いやすい サイズ、デザイン、機能性、使いやすさ。 まさにゲーム用といった感じのマウスです。 まずサイズですが丁度いいです。 もちろん小さすぎはゲームでは論外なのですが、かといって大きすぎる事もなく私の手に丁度いいです。 よほど手の大きな人じゃなければ標準的だと思います。 デザインですが、曲線と直線を組み合わせた近未来的なもの。 いわゆるゲーミングマウスでよくあるデザインですがやはり気持ちは高まります。 当然といってはなんですが、LEDで光るモードが用意されていてプレイ中の気分が高まります。

第5位 エレコム M-XT1DRBK

【2014年モデル】ELECOM マウス ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK
【2014年モデル】ELECOM マウス ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK

第5位はエレコムのM-XT1DRBKです。M-XT1DRBKはトラックボールを搭載しており、カーソルをマウス移動ではなくトラックボールの回転で行うことができます。手の乗せ心地にこだわった設計ややカーソル移動のユーザインターフェースが充実していることで人気を集めています。 標準価格:¥9,580 (税込)

安い、安っぽい、でもいい・・・  TrackBall Explorerの出た頃から使い続けてきたけど、さすがに転がらなくなってきて、乗り換えられるトラックボールを探してきました。 しかし、あの操作スタイルに近い物は無く、親指ボールのこいつにしてみましたが、これがなんとも馴染みますね。  まず、安くて値段なりのプラスチック感で安っぽいのが残念ですが、操作感はなんとも良好で手に馴染みますね。 購入したままの利用でも特にトラックエラーなどは感じず、M570の保守ボールと入れ替えてみましたが変わらなかったです。 改善されたのかな?  人差し指操作のFoward/Backボタンが押しづらい、カウント切り替えボタンの安っぽさがハンパないなどありますが、操作性は悪くなく、サポートアプリを入れるとチルトやセンタークリックに機能割り当てが出来るため、チルトにFW/BACKとクリックにEnterを入れたらもう普通に悪くない操作性です。  最初、有線を購入しましたが、ケーブルが結構短く、机の左下にPCを置いて右サイドに置くとケーブルギリギリみたいな感じでした。 ハブや延長ケーブルを使っても良かったけど、デスクをすっきりさせたくてワイヤレスモデルを追加購入してみましたが、操作性に特段の問題は感じず、普通に使える感じです。  操作指が変わって、最初、細かい操作が難しかったですが、数日で慣れて普通に操作できるようになりました。  ケンジントンなどは良く動くけど、Explorerのように手を置いて馴染む感じが無かったですが、こいつは手が馴染んで良い感じです。

第4位 TENMOS B06XSTQQ26

TENMOS テンモス ゲーミングマウス 光学式 静音マウス 有線マウス 4DPI調整可能 6ボタン搭載 LEDライト付き K96 黒い
TENMOS テンモス ゲーミングマウス 光学式 静音マウス 有線マウス 4DPI調整可能 6ボタン搭載 LEDライト付き K96 黒い

第4位はTENMOSのB06XSTQQ26です。B06XSTQQ26の人気の秘密はズバリ価格とデザイン性だと言えます。イルミネーション機能が搭載されており、電源を入れると鮮やかに光ります。ボタン数は6つと一般的な多ボタンマウスと比較しても決して多くはありません。しかし、コストパフォーマンスという観点からみれば非常に優秀な商品です。 標準価格:¥2,000 (税込)

サイドボタンが個性的 光学式の優先ゲーミングマウスです。 サイドの掘りが深いので、つまみ持ちしやすい形状です。 静音ボタンと書いており、静かに音がします。 一般的なクリック音とは違い、低い音がします。 なので、響きづらいです。 サイドボタンの押し心地は独特です。 ストロークが若干深いので、押した感覚があります。 面白い感覚です。 ホイールは大きく、凹凸が付いており回しやすいです。 ホイールをよく使う方は楽になると思います。

第3位 Logicool G600t

Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600t ボタン20個搭載 最高8,200dpi
Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600t ボタン20個搭載 最高8,200dpi

第3位はLogicoolのG600tです。ランキングを見てもわかりますが、近年Logicoolは非常に人気が高いです。G600tには12個のボタンが搭載されており、それぞれに機能を割り当てることができます。 さらにこのマウスが人気を博している理由の一つとして、「Gシフト」ボタンというものがあります。「Gシフト」ボタンはPCで例えるとShiftキーみたいなもので、「Gシフト」ボタンを押した時の機能も割り当てることができます。最近では割り当て数の多さから仕事用や事務用で使う人が増えているということで堂々の3位です。 標準価格:10,956(税込)

とても気に入った 以前壊れてて返品したマウスは何だったのか・・・これのサイドボタンはとても押しやすいです。押そうとしてマウスが浮かない。かつ誤爆もしない。あとは慣れるだけですね。文句なし!・・・と言いたいところだが、薬指でGシフトボタンを押すのですが握力のある自分でも少し力がいります。女性や握力のないひとはGシフトが押しにくいかもしれません。左右クリックと同じくらいの硬さであれば文句なし!

第2位 Logicool G900

LOGICOOL ロジクール ワイヤレスゲーミングマウス G900 CHAOS SPECTRUM プロフェッショナルグレード
LOGICOOL ロジクール ワイヤレスゲーミングマウス G900 CHAOS SPECTRUM プロフェッショナルグレード

第2位はLogicoolのG900です。G900はeSportsのプレーヤーに絶大な人気を誇るワイヤレス多ボタンマウスです。通常ワイヤレスマウスの場合、有線のマウスにレスポンス速度で劣りますが、G900はワイヤレスにも関わらず速いレスポンス速度を提供します。 他にも、軽量化や低電力化という点においても優れており、トップレベルの優秀な性能を誇ります。事務作業や仕事においてもワイヤレスという点ではストレスを軽減することができ、ボタン数も11箇所あるので非常に汎用度が高い多ボタンマウスです。 標準価格:22,356(税込)

技術の進化にびっくり! 無線でここまで遅延がないマウスに初めて出会いました! さすがロジクールですね。 手の形にもフィットしますし、クリック音もなかなか気持ちいいです! 久しぶりにいいものを買いました!

第1位 Logicool G300s

LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s
LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s

そして第1位はまたまたLogicoolのG300sです。シンプルなデザインながら使いやすさにこだわった構成と難しいコマンドなどの操作を9つのボタンにプログラムできる機能など、安定したスペックを発揮します。 何より注目すべきなのはリーズナブルな価格。多ボタンマウス初心者にはうってつけのマウスと言えるでしょう。しかしスペックの高さから初心者だけでなく上級者にまで愛されているので、非常に汎用性の高い商品となっています。 標準価格:¥4056 (税込)

最高のマウス 今まで複数のマウスを使用してきましたが、実際使ってみると手に合わなかったり、耐久性が悪かったりとなかなか満足するものに出会えませんでした。前のモデルも所有しており現役ですが、こちらも購入してみました。私はゲームをしないので普段使いに使用しておりますが、とても使いやすいです。有線なので電池切れの心配も無くストレスを感じません。ブルーのイルミも綺麗でお気に入りです!マウスで迷っている方は一度お試しになられては如何でしょうか。

特徴別多ボタンマウスのおすすめ6選

これまでランキング形式でマウスを紹介してきましたが、使用者や用途によってはいくら性能の優れているマウスでも合わない場合もあります。そこで、これから機能別にオススメの多ボタンマウスを紹介していきます。

無線・ワイヤレスに適したおすすめの多ボタンマウス

Logicool G602

LOGICOOL ワイヤレス ゲーミングマウス G602
LOGICOOL ワイヤレス ゲーミングマウス G602

無線多ボタンマウスの中でも非常に人気を集めているのがLogicoolのG602です。11個のプログラム可能なボタンに加え、最大250時間のワイヤレス駆動が可能となっています。また、ゲーミングマウスとしての人気も高いので、ハイスペックな仕様になっています。

有線ロジクールG500から乗り換え 今までワイヤレスは遅延が発生したり、電池持ちが悪いといった先入観がありましたが このマウスをいざ購入して使ってみるととても使いやすいです。 割当ボタンが11個、電池の持ちがよい(1っヶ月経ちましたがまだ電池のゲージ?は満タンです) ゲームやアプリケーションを使う際にもボタンにお好みの動作を各アプリケーションごとに割り当てられるのも便利です。 ボタンが左サイドに6つありますが、慣れればとても使いやすく、 私はそのうち3つのボタンに1.デスクトップ表示、2.貼り付け、3.コピーを割り当てています。 まだサイドのボタンは3つあるのでいろいろとカスタマイズしようと考えてます。 ワイヤレスも、私のPC環境なら6メートル離れていてもさくさくと動いてくれます。 ゲームも通常動作もこれがあれば十分です。

エレコム M-WK01DBBK

エレコム ワイヤレスマウス 5ボタン 自動電源ON/OFF機能搭載 ブラック M-WK01DBBK
エレコム ワイヤレスマウス 5ボタン 自動電源ON/OFF機能搭載 ブラック M-WK01DBBK

無線多ボタンマウスのM-WK01DBBKには、BlueLED機能が搭載されています。BlueLEDは通常の光化学式の赤い光よりも光の反射度が高いので場所を選ぶことなくさまざまな場所で使用することができます。またM-WK01DBBKの大きな特徴の一つとしてアイドリングストップ機能が搭載されています。マウスから手を離すと自動的に電源を切ってくれるので、省電力でバッテリーの寿命が長持ちします。

寒いので、布団の中で操作。 寒いので、布団の中から操作するために買いましたw。分厚い布団をかぶっていても電波はしっかり届きますし、操作も問題ありません。

割り当て数が多いおすすめの多ボタンマウス

エレコム M-DUX71BK

【2015年モデル】ELECOM ゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK
【2015年モデル】ELECOM ゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK

エレコムの優先ゲーミングマウスM-DUX71BKはなんと19箇所ボタンがついており、現段階では最大数のボタン数を誇っている。ゲームはもちろん、事務作業にも非常に有効な多ボタンマウスだと言えます。

ゲームをしない人にも良いマウス ELECOMの握りの極みが手にすごく合うのでこれを選びました レポートレート1000Hz、解像度2250dpiで使用しています。 この他にもリフトオブディスタンス(LOD)、マクロなどのカスタマイズ機能は、ゲームをしない人でも必須のものです。 画面解像度が変われば、マウスの解像度も変えたほうが良いし、マウスパッドが変われば、LODを最適化したほうが良いということです。 (nVidia DSRなどで画面解像度は簡単に変えられますよね) もちろんゲームをするにも十分な性能です 私もやってますが、軽くFPSを楽しむくらいなら必要十分でしょう ただしこちらのマウスはサイズが大きめですから、そこだけ注意してください。Mサイズでは手が余ってしまう人向けです

Havit HV-MS735

Havit ゲーミングマウス 有線 19ボタン 500-12000DPIまで調節可 光学式 高精度
Havit ゲーミングマウス 有線 19ボタン 500-12000DPIまで調節可 光学式 高精度

HV-MS735も先ほど紹介したエレコムのM-DUX71BKと同様、19ボタン搭載しています。他にも、HV-MS735は最大12,000DPIまでの解像度に対応しており、ゲーミングマウスとしての人気も高いです。

英語学習用に ボタンにショートカット等を割り当てて辞書をより手軽に引けるようになりました。 またタブやウィンドウの切り替え等の各種操作もわざわざキーボードに手を置くことなく行うことができて便利です。 当方は比較的手が小さいのですが所謂普通の持ち方をする分にはマウスの大きさは気になりませんでした。 ボタンがたくさんありますが、何日間か使っていれば全てのボタンを使いこなせるようになると思います。 凹凸があり位置が覚えやすいです。

仕事がはかどるおすすめの多ボタンマウス

Logicool G600t

Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600t ボタン20個搭載 最高8,200dpi
Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600t ボタン20個搭載 最高8,200dpi

ランキングでも紹介しましたが、仕事や事務作業にうってつけの多ボタンマウスはLogicool G600tでしょう。12個のボタンに加え、さらに「Gシフト」ボタンのを合わせるとボタン数の約2倍設定することができるので、多用する機能をプログラムしておけばとても仕事に有用な多ボタンマウスと言えます。

SteelSeries 62432

【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Sensei 310 Black 62432
【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Sensei 310 Black 62432

多ボタンマウスとして根強い人気を誇るSteelSeriesの62432。優れたクリック感や快適なグリップは長時間の仕事による疲れを低減します。また、非常に軽量で正確なトラッキング能力ですので、ストレスも低減することができます。

ゲーミングマウスの最高峰 最近ゲーミング系のブースに置かれてなくて寂しいけど、やっぱ。センセイシリーズがゲーミングマウスの最高峰だと思います。ありがとうセンセイ。

おすすめの多ボタンマウスのメーカーの紹介

おすすめの多ボタンマウスのメーカーの紹介

エレコム

パソコン関連商品やデジタル機器などを幅広く事業を展開しているエレコム。現在では、タブレットやスマートフォンなどのデジタル機器にも事業展開しており、非常にポピュラーな企業です。人気を博している多ボタンマウス製品は、型にはまらない形状やデザイン、機能が特徴で多くのユーザーから愛されています。

Logicool

Logicoolも前述で紹介しエレコム同様、さまざまなパソコン関連商品やデジタル機器を扱っています。Logicoolといば多ボタンマウスを使用している人ならほとんど知らない人はいないほど人気度、知名度がトップクラスの企業です。今回紹介してきた多ボタンマウス製品の中でも特に多かったのがLogicoolの製品でした。

Razer

こちらもさまざまなデジタル機器を取り扱っているメーカーで、ハードウェアのほかにもソフトウェア関連の商品も取り扱っています。人気を集めている多ボタンマウス製品はコンピュータゲームの大会であるeSportsなどで使用されることが多いです。高いレスポンス速度や正確なトラッキングなど、多ボタンマウスの中でもゲームに特化した製品が多いメーカーとなっています。

多ボタンマウスは使わなきゃ損!

多ボタンマウスは使わなきゃ損!

さて、これまでさまざまな製品を紹介してきましたが、多ボタンマウスは非常に性能が高いことが分かります。一般的なマウスでは味わうことのできない快適性や機能性は、多ボタンマウスでしか感じることができません。 長時間PCを使用する人やPCゲームにハマっている人は多ボタンマウスの有用性を感じるに違いありません。少々値段は張りますが、時間とお金を天秤にかければどちらが賢い選択なのかは一目瞭然です。

関連タグ

アクセスランキング