IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ラミネーターおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ガジェット

「ラミネーターを買いたいけど、どうやって選べばいいんだろう」という方のために用途別、目的別にオススメのラミネーターをご紹介しています。ラミネーターを選ぶうえで大事なポイントもたくさん詰まっているので、ぜひ参考にしてみてください。

更新日時:

ラミネーターの選び方

ラミネーターの選び方

ラミネーターといわれると、よく見るのはA3サイズのものではないでしょうか。しかし一般的には、「カードサイズ」、「A4サイズ」、「A3サイズ」の3種類に分類される事が多いです。サイズの選び方は、ラミネートされるものの大きさで選んでいただくと一番使いやすいですし、基本的に小さいサイズのラミネーターの方が予算も安く抑える事ができます。 他にも選ぶ基準として、対応フィルムの厚さや、温度、スピードなど、ご自身の求めているものによって選ぶ機種は変わってきますし、メーカーによってもさまざまです。 そこで今回はラミネーターの選び方についてご紹介していきます。

ラミネーターのおすすめ人気ランキングTOP10

「どんなラミネーターを選べばいいか分からない」という方のために、人気ランキングをご用意しました。ぜひ参考にしてみてください。

第10位:MONOLITH ラミネーター

MONOLITH (モノリス) ラミネーター (IDからA4サイズまで)
MONOLITH (モノリス) ラミネーター (IDからA4サイズまで)

価格: ¥ 2,786 対応ラミネートサイズ:A4サイズ(230mm)まで、ウォームアップ(予熱)時間:最短3~4分となっており、予熱の時間がちょっと短めなのが人気のポイントです。

5つ星のうち5.0ラミネーター 投稿者ins6005302016年6月29日 サイズ: IDからA4サイズまで|Amazonで購入 安物のラミネーターを2台使用しましたが、いずれもすぐに故障しました。この機種は結構使用していますが今のところ大丈夫。音も静かです。

第9位:Amazonベーシック ラミネーター

Amazonベーシック ラミネーター A3 LM311A ホワイト
Amazonベーシック ラミネーター A3 LM311A ホワイト

価格: ¥ 3,980 お値段も高くなくベーシックで使いやすいです。サイズは最大ラミネート幅:310mmのA3サイズ対応、最大ラミネート厚:0.4mmで、ウォームアップ時間:約4~6分、ラミネート速度:約290mm/分(50Hz)、約345mm/分(60Hz)となっております。 初めてラミネーターを使うという方にも使っていただきやすい商品となっています。

5つ星のうち5.0初のラミネーター 2018年2月12日 Amazonで購入 初のラミネーター購入でかなり迷った結果この製品を購入しました。 ラミネート加工もラミネーターを見たこともないぺーぺーでしたが到着後一枚試してみると上手くいきました。 レビューで失敗する等のレビューが多く心配でしたが予想以上に簡単で、フィルムをセット後ラミネーターに挿入するとゆっくり「ずずずず...」と吸い込まれていきました。 使用したラミネートフィルムはDAISO製の名刺サイズのフィルム(100μ)です。 気になる面としては、開封後製品にバリが多く残っていたことと、カバー部分が若干歪んでいました(作業に支障はない部位)。 これに関しては安さをメインに削れるところを削ったのかなと言う印象だったので納得しています。 (多分失敗する方はこのような歪みが極端に出てしまった製品名のではないかなぁと個人的に思っています。)

第8位:Uktunu ラミネーター

Uktunu ラミネーターA3/A4対応 クイックラミ 3-5分予備時間 最大ラミネート厚0.6mm A5サイズや名刺などの小さなラミネートも可能
Uktunu ラミネーターA3/A4対応 クイックラミ 3-5分予備時間 最大ラミネート厚0.6mm A5サイズや名刺などの小さなラミネートも可能

セール価格: ¥ 5,868 お値段は少しお高めですが、スリムでスタイリッシュなボディがカッコイイです。 サイズはA3/A4対応で、ウォームアップ時間は約3-4分 。リバース機能付きで、万が一フィルムが詰まった場合は、ローラーのすき間を広げフィルムを取り出せるリリースレバーを搭載しています。フィルムの巻き込みを防止できるので、失敗してしまった時にも安心です。

5つ星のうち5.0A3対応 2018年5月9日 色: 白い|Amazonで購入 A3対応を探していました。安い価格の物はだいたいA4までしか対応してないのですが、A3まで対応して、比較的お手頃だったのもあるのですが、リバース機能がついているのも重要でした。 会社でポップや看板等ラミネートをよくしてましたが、挿入方向を間違えたりすると、途中でくしゃくしゃになってつまったりしたのですが、強引に引っ張って出そうとしたら壊してしまった経験があるので、リバース機能は絶対に必要だと思います。 また,A3対応だと横巾が広くなるのはやむおえないのですが、全体的にスリムボディなところも○ 機能的には満足しているので、使っていかないとわかりませんが、長持ちしてくれるいいなと思っております。

第7位:GBC パウチラミネーター

GBC パウチラミネーター A3 2本ローラー  ホワイト GLME320B
GBC パウチラミネーター A3 2本ローラー ホワイト GLME320B

価格: ¥ 3,691 サイズはA3対応ですが、サイズ感はコンパクトで、スペースのないところでも使いやすく、収納も楽にしていただけます。 重量も1.64 Kgと軽めなので持ち運びもしやすいです。

5つ星のうち4.0A3でこの価格は買い得 2018年1月29日 サイズ: A3|Amazonで購入 2本ローラーなので仕上げは少し波打ち気味ですがしっかりパウチできます。低価格ですので耐久性はあまり期待できませんが家庭ではあまり使うものではありませんのでA3対応でこの価格は良いと思います。フィルムは百均で少量ずつ購入していますが問題なく使用できます。

第6位:アイリスオーヤマ ラミネーター

アイリスオーヤマ ラミネーター 4本ローラー A3 LFA34AR ホワイト/シルバー
アイリスオーヤマ ラミネーター 4本ローラー A3 LFA34AR ホワイト/シルバー

セール特価:¥ 6,965 サイズはA3対応で、4本ローラータイプなので一般的なラミネーターの約半分の時間で使用できます。作業効率を上げて時短したい方におすすめです。 4本ローラータイプなので、波打ちや反り返りも防ぐことができて、仕上がりも綺麗に仕上げることができます。

5つ星のうち5.0値段以上 2017年5月22日 Amazonで購入 最初は1万2千円程度の4本ローラー、2つめは4千円未満の2本を使いましたが、故障したのと、やはり平滑さが劣っていたので、4本で手ごろな価格の本機を選びました。期待通りで、ウォームアップの時間も2分程度で短く、便利に使用してます。

第5位:アスカ(Asmix) ラミネーター

アスカ(Asmix) ラミネーター A4 グリーン R24b-G
アスカ(Asmix) ラミネーター A4 グリーン R24b-G

価格: ¥ 1,941 サイズはA4サイズまで対応可能で、商品重量は1.49 Kgと軽めです。 グリーンのボディーがめずらしいこちらの商品は、お値段がかなりお手頃で、「とりあえずラミネーターが必要」という方や、ラミネーター初心者にもおすすめです。

第4位:アイリスオーヤマ ラミネーター

アイリスオーヤマ ラミネーター 高速起動 A3 HSL-A34-R レッド
アイリスオーヤマ ラミネーター 高速起動 A3 HSL-A34-R レッド

価格: ¥ 6,695 サイズはA3対応、商品重量は2.9Kgです。ローラーは4本タイプなので、波打ちや反り返りもしにくく、仕上がりの綺麗さもバッチリです。付属品にワイヤートレー、キャリアシート、クリーニングペーパーが付いています。 そして何といっても高速起動で、35秒ですぐに使えるのが嬉しいポイントです。ラミネーターのウォームアップ時間はだいたい平均で5分ぐらいかかるので、それが35秒となると、かなりの時短になります。大量にラミネートしたい時や、業務用にもおすすめです。

サッと使えて便利 2018年1月3日 サイズ: A4|Amazonで購入 1200Wというパワーを活かして35秒で直ぐに使えます。 4本ローラーで仕上りもキレイ、温度(厚み)は100μか150μ選択なので75μなど薄い物を使うと巻き込んでしまうかも知れません、そんな時は付属のキャリアシートに挟んで通せば大丈夫です。 高額な機種になりますがお勧め出来る良いラミネーター です。 使い方を誤ったりメンテナンスしないと簡単に壊れるみたいなので、取説は一読した方が良さそうです。

第3位:ハル ラミネーター

ハル ラミネーター A3/A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ 3-5分ウォームアップ 最大ラミネート厚0.6mm A4サイズや名刺などの小さなラミネートも可能
ハル ラミネーター A3/A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ 3-5分ウォームアップ 最大ラミネート厚0.6mm A4サイズや名刺などの小さなラミネートも可能

セール価格:¥ 5,399 サイズは最大A3対応で、商品重量は2.1 Kg。ウォームアップ時間は約3-5分です。ボタンを押すだけの簡単起動です。操作がシンプルなので誰でも使いやすい商品です。

自宅での子供写真や、子供の工作の記念に★ 2018年4月27日 Amazonで購入 元々職場ではラミネートは使用していたので、 プライベートでも使う用途があり、探していたところ、こちらの大きさ、お値段と、氷菓を見てこちらを購入しました(*'꒳`*) まず、思っていたよりかなりコンパクトで軽いです☆ 職場の機械の半分くらいの重さな気がします!! またランプが点滅してからの使用ですが、あっという間にあったかくなり、知らせてくれるので楽です(*'꒳`*)! 大きさもいろんなサイズ対応可能でA3というサイズも可能なので、これから写真、工作をラミネートし、大切にアルバムを作りたいと思います(*'꒳`*)

第2位:アイリスオーヤマ ラミネーター

アイリスオーヤマ ラミネーター LM32E
アイリスオーヤマ ラミネーター LM32E

価格: ¥ 3,781 サイズはA3サイズまで対応。アイリスオーヤマの他のA3サイズ対応機種と比較すると、ウォームアップ時間が4-6分で短めなのがポイントです。 こちらもシンプル操作で誰にでも使いやすく、コンパクトなボディが人気の秘訣です。

5つ星のうち4.0当たりハズレがあるようですが 2017年6月6日 スタイル: A4|Amazonで購入 3000円前後でA4サイズまで対応のラミネーター、 あちこちいろいろ見て回った、どれも当たりハズレがあるようだ。 安価な電化製品は、大量に売れればある程度は不良品がまじる。 検討時に熟読するのは低評価レビュー。不具合の詳細が分かるから。 中古だとハズレ確率が上がると思われたので新品を購入、 専用フィルムが安かったためアイリスオーヤマ製を選んだ。 主な用途は掲示用L判写真。操作簡単、仕上がりばっちり。 L判写真で10枚ほどなら連続使用でも密着不良は出ない。 けれど、A4サイズで数枚通すと運転温度が下がるのかも? 使い始めも「青ランプ点灯から1分待って」と書いてあるし、 大きめのサイズで連続使用する場合は 1分ほど間隔をあけながら使用したほうが安心。 また、出終わったらすぐに脇へ取り出さないと、 本体からの放出熱によってシワが発生するおそれがある。

第1位:アイリスオーヤマ ラミネーター

アイリスオーヤマ ラミネーター 簡単 A4 LM42E ホワイト
アイリスオーヤマ ラミネーター 簡単 A4 LM42E ホワイト

価格: ¥ 2,914 第2位の商品のサイズ違いのもので、こちらはA4サイズまで対応となっております。「A4サイズまでで十分」という方は少しお値段も安くコンパクトなこちらの商品がおすすめです。 1位と2位が同じ機種のサイズ違いという事で、こちらの商品の人気さが伺えます。

買ってよかった! 投稿者Amazon カスタマー2017年8月11日 スタイル: A4|Amazonで購入 子供の教材を手作りするために購入しました。悪いレビューもあり不安でしたが、初めて使った時から問題なくきれいにラミネートできました。 冷蔵庫に貼ってあった緊急連絡先などの紙や、押し花つきの葉書や、ポスターなど、色々とラミネートできて本当に便利です。もっと早く買っておけばよかったと思いました。

特徴別ラミネーターのおすすめ

こだわりたいポイントごとにおすすめなラミネーターをご紹介していきます。

機械

アイリスオーヤマ ラミネーター 高速起動 A3 HSL-A34-R レッド
アイリスオーヤマ ラミネーター 高速起動 A3 HSL-A34-R レッド

機能重視の方にはランキング4位でご紹介した「アイリスオーヤマ ラミネーター 高速起動 A3 HSL-A34-R レッド」がおすすめです。 電源を入れてから35秒で使えるので作業効率も上がりますし、4本ローラーで反りが抑えられ、しっかり圧着してくれます。スピーディーかつキレイな仕上がりが期待できます。そして、詰まりを解消するリバース機能も付いており、フィルムが詰まった時は、逆回転させて詰まりを解消できます。

5つ星のうち5.0サッと使えて便利 2018年1月3日 サイズ: A4|Amazonで購入 1200Wというパワーを活かして35秒で直ぐに使えます。 4本ローラーで仕上りもキレイ、温度(厚み)は100μか150μ選択なので75μなど薄い物を使うと巻き込んでしまうかも知れません、そんな時は付属のキャリアシートに挟んで通せば大丈夫です。 高額な機種になりますがお勧め出来る良いラミネーター です。 使い方を誤ったりメンテナンスしないと簡単に壊れるみたいなので、取説は一読した方が良さそうです。

作り方が簡単

ハル ラミネーター A3/A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ 3-5分ウォームアップ 最大ラミネート厚0.6mm A4サイズや名刺などの小さなラミネートも可能
ハル ラミネーター A3/A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ 3-5分ウォームアップ 最大ラミネート厚0.6mm A4サイズや名刺などの小さなラミネートも可能

作り方が簡単でおすすめなのがこちらです。「ハル ラミネーター A3/A4対応」。 先ほどのランキングでも3位にランクインした商品です。 操作は簡単な3ステップで、STEP 1:電源をONにする、STEP 2:ランプが青色に変わる、STEP 3:フィルム (別売) に用紙をセット、フィルムを通す。たったこれだけで完成です。 誰でも使えるシンプル操作なので、ご自宅で、職場で、店内で、いつでもどこでも簡単にラミネートできます。サイズも一番多く使われているA3サイズ対応なので万能です。

5つ星のうち5.0不器用な私でもキレイにラミネート 2017年9月23日 Amazonで購入 以前から仕事上で書類などをラミネートしたい時がちょくちょくありましたが、最近その頻度が増えてきたので外注ではコスト高になりますので購入しました。 印象よりも実物はコンパクトで、事務机の上でも気にはならないですね。 不器用な私でも問題なくキレイにラミネート出来ました。 ランニングコストを考慮すると、実にいい買い物ですね。 自宅用に欲しくなってしまいました。

シール

ラミネートシール(クリア)A4サイズ
ラミネートシール(クリア)A4サイズ

「ラミネートシール(クリア)A4サイズ」  価格: ¥ 1,512 なんとラミネーターではシール作りもできてしまいます。どこにでもペタっと貼り付けることかできるので、ラベル作りをしたり、オリジナルステッカーも作れます。 名前のラベル作りをするのにもとても便利なので、お子様のネームラベルにもおすすめです。使い方は普通のラミネートフィルムと同じなのでどなたでも簡単に使っていただけて便利です。

5つ星のうち5.0高品質なのに安価 2014年11月7日 サイズ: ホワイト A4サイズ 写真入りのIDカード作成に使っています。 高品質なのに安価に作成できるのでたいへん重宝しています。 当方はcanonのプリンタを使用していますが, ・印刷モード:「Tシャツ転写紙」 ・インク濃度: -30% に設定して印刷しています。 乾燥も早く印字滲みも軽減されて良いですよ。 フィルムと粘着紙に入り込む空気については, 壁紙施工用のスキージを使って丁寧に擦り合わせてやれば さほど気にならなくなります。

フィルム

サイズ別におすすめなフィルムをご紹介していきます。

A3サイズ

ナカバヤシ ラミネートフィルム 303×426mm A3 LPR-A3E2-SP edlp223 【100枚入】
ナカバヤシ ラミネートフィルム 303×426mm A3 LPR-A3E2-SP edlp223 【100枚入】

「ナカバヤシ ラミネートフィルム 303×426mm A3 LPR-A3E2-SP」  価格:¥552 アイリスオーヤマと並んで定番商品のナカバヤシ。価格もお手頃ですし大容量でお得です。品質も良好で、ラミネートフィルムE2タイプは従来のナカバヤシの、PETベースのフィルムに比べると、サイズ的な余裕を省き、原稿に対しジャストサイズに加工されたフィルムですので、ラミネートのあまり部分が邪魔になることもありません。 また焼却しても有害物質が発生しない、地球環境に優しいラミネートフィルムなんです。そして、過去のナカバヤシのラミネートフィルムに比べ、水や汚れに強く長持ちするほか、油性マジックならフィルム面に書き込んでもきちんと定着してこすっても落ちません。 PET材ベースのフィルムの中でもハリのある素材となっており、またすべて厚さは100μmに統一。柔らかくて手になじむ厚みです。

5つ星のうち5.0溶着良好。波打ちもなし。 2017年10月1日 サイズ: A4|スタイル: 100枚入|Amazonで購入 ラミネーター本体は「Amazonベーシック ラミネーター 簡単 A4 LM411A ホワイト リリースレバー付き」で使用。 この商品は216x303mm。A4の210x297mm に対して周囲片側3mmずつがラミネートの縁になります。 3mmずつぴったりに紙をセットするのが一番ですが、1〜1.5mmズレても縁が浮くこともなく良好に溶着されました。 なお、ラミネーターのローラー掃除用の厚紙も付属しています。定期的にラミネート作業後にこの紙を通してローラーを掃除します。 もしこれでラミネートしたものに穴を開けて紐で吊るすようなことを考えておられる方は、B5(182x257mm)で紙を印刷するとパンチ穴が紙に掛かりませんよ。

A4サイズ

アイリスオーヤマ ラミネートフィルム 100μm A4 サイズ 100枚入 LZ-A4100
アイリスオーヤマ ラミネートフィルム 100μm A4 サイズ 100枚入 LZ-A4100

「アイリスオーヤマ ラミネートフィルム 100μm A4 サイズ 100枚入 LZ-A4100」 価格: ¥ 979 こちらはアイリスオーヤマのベストセラー商品で、Amazonでも人気の高い商品です。こちらの商品も、価格もお手頃で大容量、シンプルに使いやすい定番商品です。安くて大容量なだけではなく品質もしっかりしており、強度も透明感もしっかりあります。 まず買ってみるべきな、初心者の方にもおすすめな商品です。

5つ星のうち5.0透明度も高く、まっすぐに仕上がります 2018年1月7日 スタイル: A4 サイズ100枚入|Amazonで購入 品質もよく透明度が高いです。 大容量でコストも安く、使いやすいです。 ただラミネート時の匂いは強いため換気には注意してください。 ラミネート後に放置していると反るので、タウンページなどで重しをしてあげると ピシッとまっすぐに仕上がります。 お店で買ったような仕上がりに大満足しています。 写真のように半透明ですが、ラミネートすることで透明度の高いフィルムになります。 サイズはA4ではありませんが参考に掲載しておきます。

カードサイズ

アスカ(Asmix) ラミネートフィルム IDカードサイズ 幅広 100μ 120枚入 BH201
アスカ(Asmix) ラミネートフィルム IDカードサイズ 幅広 100μ 120枚入 BH201

「アスカ(Asmix) ラミネートフィルム IDカードサイズ 120枚入」  価格: ¥ 348 ナカバヤシ、アイリスオーヤマに続いてこちらも定番です。幅広な余白が特徴なAsmixのフィルム。原稿をフィルムに対して斜めにセットしてしまったり、正常にセットしてもその後ズレてしまったり、それに気づかずラミネートしてしまい、原稿がはみ出してしまったり、などなど、ラミネーターを使ううえでいろいろなお悩みがありますが、幅広なAsmixのフィルムなら多少のズレでも原稿がはみ出しにくいです。 そして、Asmixのフィルムは糊の層が通常のフィルムの半分の25%になっているので、糊の量が多すぎて仕上がりにムラがでたり、糊が溶けきらず白っぽくなってしまったり、はみ出しでラミネーター本機のローラーに付着し詰まってしまったりしないように工夫されているので、不器用な方や初心者さんにも使いやすい商品です。

5つ星のうち4.0アスカのラミネーターと組み合わせたら良い感じ 2015年10月18日 サイズ: 一般カードサイズ|Amazonで購入 本品の前に他社製(ホームセンターブランド)のフィルムを使って 国保保険証をラミネートしました。しかし、最後の方が波打ち、少し 悪い感じで仕上がりました。 10月から新しい保険証になるので、本品でラミネートしたところ 相当スッキリ仕上がりました。ハードとの組み合わせをよく考え られているのか、綺麗に仕上がりました。満足しています。

サイズ

アスカ Asmix ラミネーター A3対応 150μ ホワイト L204A3W
アスカ Asmix ラミネーター A3対応 150μ ホワイト L204A3W

「アスカ Asmix ラミネーター A3対応 150μ ホワイト L204A3W」 サイズの面でおすすめなのは、やはりA3サイズ対応のラミネーターです。名刺やハガキなど小さいサイズのものにしか使わない方でも、A3対応のサイズの大きなものを選んでおけば、大きいものでも、小さいものでも、どちらでもラミネートすることができます。 カードサイズのものをラミネートする時にも小さなラミネーターで1枚ずつラミネートするよりも大きなラミネーターで何枚か同時に加工し、できあがってから小さく切れば、使うフィルムの枚数も少なくて済みますし、一気に作業できて作業効率も上がり時短になります。 本当にカードサイズのものしかラミネートしない方には、小さいサイズのものの方が後から切る手間が省けたり、本体のお値段が抑えられたりもしますが、予算やスペースに余裕があるなら大きいサイズのものを買っておけば、万能に使えます。

印刷

アイリスオーヤマ ラミネーター 4本ローラー A3 LFA34AR ホワイト/シルバー
アイリスオーヤマ ラミネーター 4本ローラー A3 LFA34AR ホワイト/シルバー

「印刷物を綺麗なままラミネートしたい」など仕上がりにこだわりたい方におすすめなのが、こちらの商品です。 「アイリスオーヤマ ラミネーター 4本ローラー A3 LFA34AR ホワイト/シルバー」 先ほどのランキング6位に登場した商品です。仕上がりにこだわりたい方は4本ローラーのタイプがおすすめです。ローラーが2本のものと比べると、倍の4本のローラーでしっかりとプレスするので、反りや波打ちを防止してくれたり、ズレや歪みができにくくなります。簡単綺麗な仕上がりには4本ローラーが必須なので、仕上がりにこだわる方は選ぶ時にローラーの本数にも注目してみてください。

5つ星のうち5.0値段以上 2017年5月22日 Amazonで購入 最初は1万2千円程度の4本ローラー、2つめは4千円未満の2本を使いましたが、故障したのと、やはり平滑さが劣っていたので、4本で手ごろな価格の本機を選びました。期待通りで、ウォームアップの時間も2分程度で短く、便利に使用してます。

業務用

TOQIBO ラミネーター A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ 3-5分ウォームアッ 最大ラミネート厚0.6mm カードや名刺などの小さなラミネートも可能
TOQIBO ラミネーター A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ 3-5分ウォームアッ 最大ラミネート厚0.6mm カードや名刺などの小さなラミネートも可能

業務用でお探しなら、サイズはA3やA4対応のなるべく大きいものがおすすめです。それに加えて、ラミネートする数も多いと思うので、スピーディーに操作できるものがピッタリです。おすすめなのはこちらの商品です。 「TOQIBO ラミネーター A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ」 セール価格:¥ 4,399 こちらのラミネーターは、ウォームアップ時間が約3−4分とかなり早めなのに加えて、ラミネートスピードもA4サイズ1枚で60-90秒とみじかめの商品となっています。電源コードの長さも約1.5m長めの作りになっており、業務用にもぴったりの商品です。連続でラミネートしても大丈夫ですし、故障もしにくいのでガンガン使っていただけます。

5つ星のうち5.0コンパクトで使いやすいラミネーター 2017年11月17日 Amazonで購入 文化祭でラミネーターを多用するため、毎年故障し、買い替えています。 名刺大の紙にイラストを描いて、ラミネートして来場者に配布しているのですが、何百回も通すうちに巻き込んでしまったりして使えなくなってしまいます。 今年も新しいものを購入するにあたり、あれこれ調べたのですが、価格的にも大きさ的にもこの機種が良いと判断しました。 で、何百回もラミネートしましたが、全く故障しませんでした。 頼もしい存在です!

しおり

アイリスオーヤマ ラミネーター はがき サイズ LTA62
アイリスオーヤマ ラミネーター はがき サイズ LTA62

ラミネーターは可愛いオリジナルしおりを作るのにも活躍します。しおり作りに一番使いやすいのは、なるべく小さいサイズのラミネーターです。大きいサイズのラミネーターでも、後からちょうどいいサイズに加工することもできますが、小さいサイズのラミネーター方が無駄もなく使いやすいです。おすすめはこちらです。 「アイリスオーヤマ ラミネーター はがき サイズ LTA62」  価格: ¥ 29,800 ウォームアップ時間も5分と短めですし、コンパクトなので狭いスペースでも使いやすいです。しおりも作るなら、押し花を入れたり、好きなイラストを入れたり、お気に入りのステッカーなどをそのままラミネートしてもオシャレです。お子様の工作にもおすすめです。

5つ星のうち5.0色が綺麗です! 2015年2月19日 Amazonで購入 本体が小さくて良かったです! 使用何ヵ月かですが、今のところ不具合は有りません! 熱のためかラミネーターは壊れやすい物が多いみたいなので、長く使える事を願ってます!

おすすめのラミネーターのメーカーの紹介

ラミネーターを作っているメーカーのなかでも、とくにおすすめなメーカーをピックアップして紹介していきます。

アイリスオーヤマ

ラミネーターではやっぱり、アイリスオーヤマのものが人気が高いです。アイリスオーヤマはラミネーターだけではなく、家電が全般的に人気ですが、リーズナブルな価格と使いやすさ、そして「なるほど家電」と言われるアイデア商品が多いメーカーです。 お値段はリーズナブルですが、満足度はかなり高いメーカーなので安心して使っていただけます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

サンワサプライもアイリスオーヤマと同じく、国内メーカーで、安心して使っていただけます。 製品開発は、「こんなのあったらいいな」をカタチにすることから始まるみたいです。サンワサプライの4本ローラータイプのラミネーターは、4本のうち半分は加熱用、残りの2本は圧着用に分かれており、波打ちや反りを抑えることができる商品で、とても使いやすくおすすめです。

amazonなど

なんとAmazonはオリジナル商品のラミネーターも販売しています。こちらの、Amazonベーシック(AmazonBasics)というブランドは、「高品質」と「低価格」をコンセプトにした、Amazonのハウスブランドです。 「ネットでのお買い物は保証が心配」という方にもAmazonベーシックの商品はおすすめです。なんとAmazonベーシックの商品を購入すると、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証を利用できます。もしもの時も安心です。

「大は小を兼ねる」ラミネーター

「大は小を兼ねる」ラミネーター

予算やスペースによりますが、おすすめはやっぱり大きサイズのラミネーターです。A3は普段使うなかではあまり活躍の場はないケースもありますが、あるに越したことはありません。「A3はさすがに使わないかな」という方は、A4ぐらいでも十分使えます。 後はサイズに加えて、「手早く作業をして時短したい」という方にはウォームアップ時間が短い機種や、ラミネート時間が短い機種がおすすめですし、不器用な方や初心者の方、仕上がりの綺麗さにこだわりたい方はローラーが4本のタイプのものがおすすめです。 ぜひ自分にピッタリのラミネーターを探してください。

関連タグ

アクセスランキング