IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

APS-CおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

家事

APS-Cサイズと聞いてすぐにカメラの用語だとわかった方は、かなりカメラに詳しい方です。カメラに詳しくない方にも、APS-Cサイズの意味とAPS-Cサイズのデジタルカメラのおすすめを、ランキング形式と特徴別の2とおりご紹介していきます。

更新日時:

APS-Cのおさらい

APS-CおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ここではAPS-Cとは何なのかをご紹介しましょう。

元々は銀塩カメラ規格だった

APS-Cとは銀塩カメラ規格であるAPS(AdvancedPhotoSystem)において規定されている、プリント時のサイズのことを指していました。APSでのプリントサイズは、下表のとおり3つ規定されていました。

APSサイズ規格名(縦横比)寸法
APS-H(9:16)16.7×30.2mm
APS-C(2:3)16.7×23.4mm
APS-P(1:3)9.6×30.2mm

今はデジタルカメラの規格となった

デジタルカメラの普及により、APSに基づいた製品の製造販売は終了しています。現在ではデジタルカメラのイメージセンサーのサイズ規格を表わす通称として使用されています。 厳格な規格ではなくメーカーや機種により、銀塩カメラのAPS-Cサイズに比べると大小があります。APS-Cはデジタルカメラのイメージセンサーサイズの中で35mmフルサイズに次ぐ大きさがあり、これより小さいサイズのイメージセンサーに比べて画質が良いとされています。

デジカメのイメージセンサーサイズ規格名(通称)おおよその寸法
35mmフルサイズ24×36mm
APS-C(キヤノン)14.8×22.2mm
APS-C(ニコン、ソニー、ペンタックス、富士フイルムなど)15.7×23.6mm
APS-H(キヤノン)19×28.7mm

APS-Cサイズデジカメの選び方

APS-CおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

APS-Cサイズのイメージセンサーを使用したデジタルカメラは、一眼レフカメラから高級コンパクトカメラまで各社から多くの機種が発売されています。選ぶ際のポイントをご紹介します。

イメージセンサーのサイズ

イメージセンサーのサイズが大きいほど高画質です。大きいサイズのイメージセンサーを作るのはコストがかかるため、カメラの価格もサイズに応じて高額になっていきます。 今回はAPS-Cサイズに絞ってご紹介していますが、35mmフルサイズに比べると画質と価格のバランスが良く選択肢も多いです。

レンズのF値

レンズの性能を表すものとして、F値というものがあります。絞り値とも呼ばれます。このF値が小さいほど、多くの光を取り込める明るいレンズということになります。 一眼レフなどレンズが交換可能なカメラは、使用するレンズによってF値が決まってくるので、カメラ本体を選ぶポイントとはなりません。

操作性

基本性能が高くいろいろな機能があっても、設定方法がわかりづらかったり煩雑だったりすると使いこなすのが難しいです。取扱説明書をいちいち読まなくても直観的に操作できるものが望ましいです。

APS-Cのおすすめ人気ランキングTOP10

イメージセンサーがAPS-Cサイズであるデジタルカメラの売れている順TOP10をご紹介しましょう。

第10位

APS-Cおすすめ人気ランキング第10位は、キヤノンデジタル一眼レフカメラEOSKissX7レンズキットです。本体と18-55mm(F3.5-5.6)のレンズが付属したキットとなります。 2013年発売でメーカーからの販売は終了していますがAmazonでは、まだ新品が販売されています。発売当時はAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラとして世界最小・最軽量でした。

初心者ですが最高に使いやすいです初めて触る人にはいいかもしれません!

第9位

APS-Cおすすめ人気ランキング第9位は、ソニーデジタル一眼カメラα6500です。レンズは付属せず本体のみです。 旧機種とレンズを持っていて本体をアップグレードするという需要があるので、本体のみでもランクインしています。 WiFi、NFCによるスマホとの連携機能が充実しています。またPC(WINDOWS/Mac)に専用ソフトウェアをインストールすると、USBケーブル経由でリモート撮影ができます。

α6000の買い増しとして購入しました。特筆は、連写モードです。動きの速い物を撮るには、本当に威力を発揮します。とても気に入りました。

第8位

APS-Cおすすめ人気ランキング第8位は、富士フイルムデジタルカメラX100Fシルバーです。X100シリーズの4代目のモデルです。レンズは23mm(F2.0)の単焦点レンズです。 専用アプリを使用すればWiFiによるスマホとの連携機能が利用できます。リモート撮影も可能です。

初めて予約してまで欲しいと思ったカメラです。まずはこのスタイルに一目ぼれしてしまいました。何よりもデザインが抜群にいい。無造作にそのへんに置いてあるだけで絵になってしまうカメラ。

第7位

APS-Cおすすめ人気ランキング第7位は、キヤノンデジタル一眼レフカメラEOSKissX7ダブルズームキットです。第10位でご紹介したモデルに55-250mm(F4.0-5.6)のレンズが付属したキットとなります。 レンズ2つ付属している分価格は上がりますが、レンズ単体で購入した場合の価格よりは高くないため、こちらの方が売れています。

一眼レフカメラを初めて購入しましたがX7は初心者にも操作しやすく、最高です。注文してからすぐに届いたことも最高です!満足です。

第6位

APS-Cおすすめ人気ランキング第6位は、SONYミラーレス一眼α6000パワーズームレンズキットです。本体と16-50mm(F3.5-5.6)電動ズームレンズが付属したキットとなります。 第9位でご紹介したα6500同様WiFi、NFCによるスマホとの連携機能が充実しています。

簡単にパノラマ撮影ができるのが一番のお気に入りです。山頂での撮影に威力を発揮しています。

第5位

APS-Cおすすめ人気ランキング第5位は、ニコンデジタル一眼レフカメラD3400ダブルズームキットです。本体と18-55mmレンズ(F3.5-5.6)/70-300mm(F4.5-6.3)レンズの2つのレンズが付属したキットとなっています。 専用アプリを使用すればBluetooth経由でスマホと常時接続し、撮影した画像をスマホに自動転送できます。動画やRAWデータは転送できません。

最近のエントリー機は大したものです。高感度もD300sを使ってた時から比べればここまで良くなったかという感じです。軽いのもいいですね。

第4位

APS-Cおすすめ人気ランキング第4位は、RICOHデジタルカメラGRIIです。レンズは18.3mm(F2.8)の単焦点レンズです。 GRII専用アプリをスマホやタブレットにインストールすれば、電源ON、内蔵フラッシュのポップアップを除く、全てのボタン/ダイヤル操作がWiFi経由で可能となります。

APSC素子のおかげで画質はとても良いです。 コンデジの中では少々大き目なので、手に持った時の感覚がとても良いです。

第3位

APS-Cおすすめ人気ランキング第3位は、キヤノンデジタル一眼レフカメラEOSKissX9ダブルズームキットです。本体と18-55mm(F4-5.6)/55-250mm(F4-5.6)の2つのレンズが付属したキットとなります。

とりあえず軽い!wifiでスマホと簡単に接続できる。

第2位

APS-Cおすすめ人気ランキング第2位は、キヤノンデジタル一眼レフカメラEOSKissX9レンズキットです。本体と18-55mm(F4-5.6)レンズが付属したキットとなります。 2017年発売でメーカーからの販売は継続しています。はじめてのデジタル一眼レフとして購入される方が多いです。

重量も軽く、自分の使い方では3日間充電無しでも持ったので文句なしです

第1位

APS-Cおすすめ人気ランキング第1位は、キヤノンデジタル一眼レフカメラEOSKissX8iレンズキットです。本体と18-55mm(F3.5-5.6)のレンズが付属したキットとなります。 2015年発売でメーカーからの販売は継続しています。はじめてのデジタル一眼レフとして購入される方が多いです。

初心者にはとてもおすすめなカメラでした。使いやすくとても画質のいい写真がとれます!

特徴別APS-Cのおすすめ10選

ここではAPS-Cサイズのデジタルカメラで、特徴にスポットをあてたおすすめ10選をご紹介しましょう。

ミラーレス一眼のおすすめはコレ

APS-Cサイズのミラーレス一眼のおすすめは、富士フイルムミラーレス一眼X-T20です。本体と18-55mm(F2.8-4)のレンズが付属したキットとなります。 ミラーレスのためボディはコンパクトです。レンズは交換可能で富士フイルムのXシリーズ用レンズが単焦点・ズームレンズ・シネレンズなど20種類以上ラインナップされています。

レンズキットに付いている標準ズームレンズ18-55mmの評判が良いのでレンズキットを選択しました。

レンズが多いのでおすすめ

APS-Cサイズでレンズキットに特徴のある商品のおすすめは、キヤノンミラーレス一眼カメラEOSM10です。28mm(F3.5)のマクロ/15-45mm(F3.5-6.3)の標準ズーム/55-200mm(F4.5-6.3)の望遠ズームの3種類のレンズが付属したキットとなります。

ポケットカメラには無い、いろんな使い方で写真を撮る事が出来て、ワクワクするカメラで大満足です。

広角レンズ搭載のおすすめはコレ

広角レンズの明確な定義はないのですが、一般的には35mm以下の焦点距離を持つレンズのことをいいます。APS-Cサイズで広角レンズに特徴のある商品のおすすめは、SIGMAデジタルカメラdp0Quattroです。 焦点距離14mm(F4)の単焦点レンズ搭載で、焦点距離の異なる単焦点モデルが他に3タイプあります。

20mmという画角は、結構ハードルが高いと思っていましたが、なんとこれが普通に使えてしまうから驚きです。

単焦点レンズ搭載のおすすめはコレ

APS-Cサイズで単焦点レンズ搭載商品のおすすめは、キヤノンミラーレス一眼カメラEOSM10ダブルレンズキットです。 トリプルレンズキットのおすすめとしてEOSM10をご紹介しましたが、こちらは15-45mm(F3.5-6.3)のズームレンズと22mm(F2)の単焦点レンズが付属したキットとなります。 単焦点レンズとズームレンズの両方を使ってみたいという方におすすめです。

60dを使ってましたが、持ち歩くのが面倒でコンパクトなのが欲しくて購入。 レンズアダプターを使用しEFレンズを装着し使ってますがAFなどもストレス無く今のところ大満足。

カメラ

APS-Cサイズでカメラ本体に特徴のある商品のおすすめは、富士フイルムデジタルカメラX70です。レンズは18.5mm(F2.8)の単焦点レンズを搭載しています。 重さ約304gの小型軽量ボディなので、いつも持ち歩いて撮りたいときにサッと出して撮ることが気軽にできます。 背面のディスプレイが静電式タッチパネルとなっていて、スマホ感覚で操作できます。また180度チルト式なので、自撮りやハイアングル撮影も快適に楽しめます。

望遠レンズ

APS-Cサイズで望遠レンズに特徴のある商品のおすすめは、キヤノンデジタル一眼レフカメラEOS9000Dダブルズームキットです。 本体と18-55mm(F4-5.6)/55-250mm(F4-5.6)の2つのレンズが付属したキットとなります。

まだまだ撮り始めたところですが、持った感触も良くて写真を撮るのが楽しいです。これから勉強して良い写真を撮りたいです。

マクロレンズなど

APS-Cサイズでマクロレンズに特徴のある商品のおすすめは、富士フイルムミラーレス一眼X-A5レンズキットです。 本体と15-45mm(F3.5-5.6)のレンズが付属したキットとなります。広角端使用時に最短約5cmのマクロ撮影が可能です。

おすすめのAPS-Cのメーカーの紹介

ここではAPS-Cサイズのカメラを製造販売している代表的なメーカーのご紹介をしましょう。

キヤノン

キヤノン株式会社はカメラなどの映像機器のほか、プリンタや複写機などの事務機器、医療機器、半導体露光装置なども手掛ける日本のメーカーです。レンズ交換式カメラのシェアは長年1位をキープしています。 APS-Cサイズのデジタルカメラは一眼レフカメラとミラーレス一眼のEOSシリーズとなります。

ニコン

株式会社ニコンはカメラ、望遠鏡、双眼鏡、メガネなどを手掛ける日本の光学機器メーカーです。APS-Cサイズのデジタルカメラは一眼レフカメラのDシリーズとなります。 コンパクトデジタルカメラのCOOLPIXの上級機種としてAというモデルがありましたが、製造は終了しています。Amazonなどでの購入は可能です。 ミラーレス一眼はAPS-Cサイズのものはなく、1インチのCXフォーマットと呼んでいるものが採用されています。またニコンでは、APS-CサイズのことをDXフォーマットと呼んでいます。

富士フイルム

富士フイルム株式会社は日本の精密化学メーカーです。カメラ、一般用・エックス線写真用・映画用の各フィルムから現像・プリントまでに至る写真システム一式などを製造販売しています。 APS-Cサイズのデジタルカメラは、ミラーレス一眼レフカメラのGFXシリーズと単焦点レンズ搭載のXシリーズとなります。

ソニー

ソニー株式会社は日本に本社を置く多国籍コングロマリットであり事業持ち株会社です。デジタルカメラ以外にも多様なハードウェア分野を手掛けるほか、ハードウェア分野以外の事業も数多く手掛けています。 APS-Cサイズのデジタルカメラは、デジタル一眼レフ/ミラーレス一眼のαシリーズとなります。

リコー

株式会社リコーは事務機器・光学機器の製造販売を行っている日本のメーカーです。2011年にHOYA株式会社からPENTAXイメージング・システム事業を買収し、リコーイメージング株式会社を発足させました。 デジタルカメラの製造販売は、リコーイメージング株式会社が行っています。APS-Cサイズのデジタルカメラは、デジタル一眼レフ/ミラーレス一眼はPENTAXブランドで展開し、コンパクトデジタルカメラはRICOHブランドで展開しています。

シグマ

株式会社シグマは日本の光学機器メーカーです。主力は一眼レフカメラ用交換レンズですが、カメラ本体の製造もしています。海外生産はせず福島県の会津工場でほとんどの製品を生産しています。 APS-Cサイズのデジタルカメラは、単焦点レンズ搭載のdpシリーズです。

まずは手に取ってみよう

APS-CおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ここまでAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したデジタルカメラについてご紹介してきました。APS-Cサイズのデジタルカメラは、フルサイズのデジタルカメラに比べると手頃な価格で購入できます。 SNSの普及により投稿する写真の画質にこだわり、コンパクトデジタルカメラでは満足できない人が、次のデジタルカメラとしてAPS-Cサイズのデジタルカメラを選択しています。 カタログ値で焦点距離やF値は分かりますが、操作性については実機に触れてみることをおすすめします。カメラ量販店で専門知識を持った店員さんの説明を受けるのもおすすめです。

アクセスランキング