IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

サバイバルシートおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

アウトドア・スポーツ

サバイバルシートは、アウトドアを楽しむ際や災害時の避難生活に備えて常備しておくと、とても安心です。さらに、工夫次第であらゆる用途に使用できるので、その方法もご紹介します。また、おすすめのサバイバルシート人気ランキングTOP10を発表します。

更新日時:

サバイバルシートの使い方と効果

サバイバルシートの使い方と効果

サバイバルシートは、アウトドアや災害時に役に立つ、防寒、保温効果のあるアルミ製のシートです。レスキューシートやエマージェンシーシートと呼ばれることもあります。 主に山登りをする人にとっては、遭難時の防寒対策として必需品です。その他にも緊急用に備えて、災害グッズの1つとして用意しておくと何かと便利です。サバイバルシートは銀色でテカテカと光りますので、非常に目立ちます。もし遭難してしまった場合、レスキュー隊がヘリなどで救助する際、目印としても役に立つという意外な効果もあります。 他にも、キャンプのテントの中に敷き詰めたり、家の中でカーテンのように窓を覆い、冷気対策や遮光対策として使用したりと日常でも役に立つ場面があります。今回は、いざという時のためにぜひ持っておきたいサバイバルシートについて研究してみました。

サバイバルシートの選び方

サバイバルシートの選び方

サバイバルシートは、商品によって、値段、大きさ、材質が異なります。ガサガサと音が出やすいものもあり、たくさんの人が蜜集している避難所などでは音が気になる場合もあります。 また、あまりにも軽すぎるものは強風の場合広げにくく、飛ばされやすいので、できることなら自分の目で見て触って、確かめてから購入しましょう。 もしネットで購入する際には商品の性質を良く調べてから購入しましょう。

サバイバルシートおすすめ人気ランキングTOP10

サバイバルシートおすすめ人気ランキングTOP10

それでは、おすすめのサバイバルシートランキングTOP10をご紹介します。

第10位ATEPA サバイバルシート

ATEPA エマージェンシーテント 簡易テント ブランケット ヒートシート サバイバルシート 防寒 緊急用 1-2人用 AA5003
ATEPA エマージェンシーテント 簡易テント ブランケット ヒートシート サバイバルシート 防寒 緊急用 1-2人用 AA5003

こちらのATEPAのサバイバルシートは、シートにもテントにも両方使える優れ物です。素材は不織布でできており、総重量700gの超軽量で、コンパクトに収納できます。 寒さを防ぐのにブランケットとしても使えるので、公園でのお花見などにもおすすめですし、両端をロープに吊るすようにすればテントとして様変わりするのでアウトドアにも幅広く使用できます。

簡易寝袋としても使えそう。かなり丈夫で非常用では勿体なさそう。コスパも良いとおもいます。

第9位TerraHikerサバイバルシート

Terra Hiker 繰り返し使用可 サバイバルシート 非常時用シート エマージェンシーブランケット アウトドアや防災に 軽量 オレンジ
Terra Hiker 繰り返し使用可 サバイバルシート 非常時用シート エマージェンシーブランケット アウトドアや防災に 軽量 オレンジ

こちらのTerraHikerのサバイバルシートは、鮮やかなオレンジが目を引き、救助が必要な際にも目印になり、とても役に立つカラーです。優れた点は、繰り返し何度も使用でき、防水加工なので汚れても拭くだけですぐに汚れが落ちるところです。 寝袋としても冷気を遮断し、冬の野外でも生存に必要な保温をしてくれます。非常時の保温ツールとして、屋外活動や遠征の必需品として持ち歩くとたいへん便利です。

折りたたみできるので、保管の時には片手ぐらいのサイズになります。広げて行ったら大人用サイズになります。丈夫そうでしかも防水、いろんなことに使えそうです。

第8位presentwebサバイバルシート

[Present-web] サバイバルシート (防寒・保温シート)5枚パック アウトドアや防災に!防寒 簡易寝袋 アルミブランケット
[Present-web] サバイバルシート (防寒・保温シート)5枚パック アウトドアや防災に!防寒 簡易寝袋 アルミブランケット

こちらのpresentwebのサバイバルシートは5枚組になっています。そしてとても軽量でコンパクトなので、避難グッズを入れるリュックにもたくさん入り、いざというときのために常に入れておけば急な雨に降られた時や、敷物としても使用したり、日常でも活躍してくれます。

暖かいです。そのまま体に巻いても暖かいですが、寝袋と併用したのでさらに暖かかったです。

第7位ecoride worldサバイバルシート

Eco Ride World サバイバルシート 防寒 防災 緊急 非常 用 (5)
Eco Ride World サバイバルシート 防寒 防災 緊急 非常 用 (5)

こちらのecorideworldのサバイバルシートは、大変軽量でコンパクトなシートで、毛布や寝袋、ブランケット代わりに活用できます。さらにアルミの面を外側に向けて羽織れば、熱を反射してくれるので、夏の暑い季節にも活躍でき、スポーツ観戦や日差しの強い屋外での活動に大変便利です。5つパックなのもコスパが良く嬉しい商品です。

いざという時のために購入。非常用袋や普段使用のバッグ等に入れました。この値段で5個はありがたいです。

第6位カサカサ音が少ないアルミブランケット

カサカサ音が少ない 静音 サバイバル アルミ ブランケット 130×210cm 6813
カサカサ音が少ない 静音 サバイバル アルミ ブランケット 130×210cm 6813

サバイバルシートで気になるのが、カサカサという音と感触です。睡眠のさまたげにもなりますし、周囲への影響も気になってしまうので、できれば音が静かなものを選びたいと思うでしょう。そんな人にはカサカサする音の少ないこちらの商品がおすすめです。 とても軽く薄いですが、保温機能は抜群ですので、体温を逃しません。持ち歩きやすいコンパクトで軽いシートですので、バッグに忍ばせておくといいでしょう。

ポリエステル製に比べ、音は静かです。また、触った感触は柔らかく、ポリエステル製より柔らかい印象です。

第5位 防災アルミブランケット

大きめサイズ 軽量 サバイバルシート リバーシブルタイプ (防寒・保温・遮熱シート) 140×220cm 1枚セット
大きめサイズ 軽量 サバイバルシート リバーシブルタイプ (防寒・保温・遮熱シート) 140×220cm 1枚セット

こちらのゴールドが目を引くアルミのサバイバルシートは、なんといっても140cm×220cmの大判サイズなので大変便利です。男の人や大柄な体格の人でも身体をすっぽり包んでくれるので安心です。 この商品はリバーシブルになっており、銀色の部分は熱を反射してくれるので暑い季節にも寒い季節にも大活躍してくれるおすすめの商品です。

コンパクトなうえに高性能。暑さ寒さがしのげる優れもの。大判なので、男性も安心して使用できるサイズです。

第4位 サバイバルシート5枚パック

【ノーブランド品】サバイバルシート (防寒・保温シート) 5枚パック 防災アルミブランケット
【ノーブランド品】サバイバルシート (防寒・保温シート) 5枚パック 防災アルミブランケット

この商品はとにかくお値段がリーズナブルで、たくさん入っているところが嬉しい特徴です。いざという時の防災グッズにとりあえず入れておくには最適な商品です。 避難用の他にも雨風をしのいだり、日よけに使ったりと、普段使いとしても使いやすくおすすめのシートです。

安くて助かります。非常時にとても役立つと思い買いました。とても薄く軽いので、車にも常備品として携帯したいです。

第3位 kakuriサバイバルシート

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)
KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)

こちらのkakuriのサバイバルシートは、収納時は縦横10cm以下と、とてもコンパクトにたためるため、かさばらないのが魅力です。地震などの災害のときには他にも避難グッズを収納しなければならないので、場所を取らないのは大変嬉しいポイントです。 毛布の代用として使用すると、コンパクトなのにきちんと保温してくれますし、直射日光を防いでくれる優れ物です。

とてもコンパクトでかさばらない。バッグの中は食品やメディカルセットに占領されてしまい、小さければ隙間に入ります。家族人数分注文しました。

第2位 スマイルキッズおおきなアルミシート

スマイルキッズ 非常用 おおきな アルミシート ABO-014
スマイルキッズ 非常用 おおきな アルミシート ABO-014

こちらの商品は、名前のとおり大きなサイズのアルミシートなので2人ですっぽり包まることが可能です。大きいサイズで低価格なところが人気のポイントです。しかもコンパクトに収納できるのでバッグに入れて持ち運ぶのにも便利です。 毛布として使用する他に、キャンプ時の下に敷くマットとして使用するのにも最適です。

このアルミシートがあるのとないのとでは体感温度が違いました。3枚買っても安いので対費用効果は抜群だと思います。テント泊での防寒対策には必需品になりました。

第1位 SOLヒートシート

SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用 12132
SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用 12132

第1位はSOLのヒートシートです。SOL(エスオーエル)は、アメリカのサバイバルグッズのメーカーで、各分野のプロのアドバイスを元に作られた製品が揃っています。アメリカ軍や医療機関などで正式に採用されている信頼あるメーカーでもあります。 オレンジの面とシルバーの面が両方使え、とても軽量なわりに何度も使用できるほど耐久性があります。 車中で暖を取るときにもおすすめで、反射を避けるためにオレンジの面を上にして腰から下に巻き付けるようにすれば、睡眠や休息時に暖かく過ごすことができます。音もカサカサうるさくないので、睡眠の妨げにならず、周囲への音も気になりません。避難用に常備しておくととても便利です。

あまりシャカシャカいわないのでいい。サイズは広げるとけっこう大きいが、小さく畳める。外装の袋は何度も使えるようにチャックがついていて、きちんと畳めばまた収納できて使い勝手がいい。

特徴別サバイバルシートおすすめ10選

特徴別サバイバルシートおすすめ10選

さまざまなメーカーから販売されているサバイバルシートを用途別にご紹介します。おすすめの特徴もぜひ参考にしてみてください。

タープ用

タープとは、キャンプなどの際に日差しや雨をよけるために広げる布のことです。布の形状はさまざまですが、長方形や正方形のスタンダードな形なら、タープとしてだけでなく、シートとしても使用しやすくおすすめです。

エバニューサバイバルシートタープ

エバニュー(EVERNEW) サバイバルシートタープ EBY486
エバニュー(EVERNEW) サバイバルシートタープ EBY486

こちらの商品は、毛布やブランケットのように使い暖をとることもでき、別売りのストック(棒)や細引きを使い設置すれば、テントとしても使用できる便利なシートです。 材質は撥水仕様のナイロンと、アルミで作られています。太陽の熱も跳ね返してくれるので、暑さをしのぐこともできます。収納袋も付いており、使用後はコンパクトに収納できるので、アウトドアや避難時用に常備しておくことをおすすめします。

やわらかくたたみやすく、コードループがついて重くないのでとてもよいです。テントの床に敷いたり、タープにしたり、雪の上に座るときに畳んだまま敷いたり、いろいろな使い方ができると思います。

寝袋用

サバイバルシートにはブランケットタイプだけでなく、寝袋タイプもあります。

SOLエマージェンシーBivvy

SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーウ゛ィウ゛ィ1人用 12133
SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーウ゛ィウ゛ィ1人用 12133

SOLの商品は数種類ありますが、こちらは主に寝袋として活用できるシートです。SOLのサバイバルシートは、体熱の90%以上を反射させ、体温を維持する効果のあるヒートシートという特殊なポリエチレンの材質でできています。耐久性が高く、高純度なアルミでできているので、効果は抜群です。 こちらの商品は、SOLの商品の中でも最も軽量なシートで、片手で手軽に持ち運びでき、かさばらず、常備しやすいシートです。

暖かくたいへんよかったです。破ることなく何回も使えそうです。

撮影用

サバイバルシートをカメラの撮影に使用することがあります。写真撮影などに適した商品をご紹介します。

ゴールドのサバイバルシート

Eco Ride World 5枚パック サバイバルシート 防災 防寒 緊急 非常 用 sabage_112
Eco Ride World 5枚パック サバイバルシート 防災 防寒 緊急 非常 用 sabage_112

サバイバルシートを写真撮影にも使えるということは、あまり知られていないのではないでしょうか。サバイバルシートのアルミのキラキラを生かし、背景を星のように輝かせて見せたり、氷河の中にいるような氷に見立ててみたりと、驚くような効果的な使い方があります。 この方法は、プロのカメラマンの方も取り入れることがあります。また、コスプレイヤーの人がサバイバルシートを生かして写真撮影をしたり、プロモーションビデオを作ったりしている事が知られていて、その斬新な活用方法が話題になり、twitterなどで広まりました。 銀色のアルミにカラーのライトをあててもいいですし、金色のサバイバルシートを使用するのもおすすめです。

最近地震が多いので、緊急用に置いておくことにしました。コンパクトにまとまっているので地震の際に持ち運びやすいのが嬉しいです。

窓用

サバイバルシートをアウトドアや避難用具として使う他にも、さまざまな用途に活用できます。 その1つとしてあげられる活用法が、窓に取り付けて寒さやすきま風を防ぐ方法です。積雪の多い地方などはこのような寒さ対策をしている家庭もあります。サバイバルシートを身体に巻き付けるだけでなく、さらに窓を覆うように取り付ければ暖かさは倍増します。

ユタカホワイトシート

ユタカ(Yutaka) ホワイトシート #3000 1.8m×1.8m WH#30-01
ユタカ(Yutaka) ホワイトシート #3000 1.8m×1.8m WH#30-01

こちらのユタカのサバイバルシートは、ホワイトのカラーがインテリアの邪魔をしないので、一般家庭にも使用しやすいおすすめのシートです。窓に取り付けるには、カーテンのようにフックを付けたりして使用するといいでしょう。

花見用など

サバイバルシートを常に車の中に積んでおけば、お花見やピク二ックのレジャーシート代わりにも使えます。また、日よけとしても使用できますし、小さく畳んでクッションのようにして座るのもいいでしょう。

SOLエマージェンシーブランケット・ブルー

SOL(ソル) アウトドア ヒートシート エマージェンシーブランケット 1人用 ブルー 12743
SOL(ソル) アウトドア ヒートシート エマージェンシーブランケット 1人用 ブルー 12743

サバイバルシートはアルミ製のものがほとんどなので、レジャーシートとして使用する際は銀色の面は光を反射してまぶしいので、周りの人に迷惑にならないように、気を付けて裏面を使用しましょう。 レジャーシート代わりにも使用したい場合は、こちらのSOLのサバイバルシートのようなブルーのカラーを選ぶのもおすすめです。

山での風よけ及び震災時の避難所で使う目的なので周りを落ち着かせる色のブルーを選びました。

激安

100均よりも安いサバイバルシートがあります。多人数のシートを用意する時などに助かります。

防災研究プロジェクトサバイバルシート

サバイバルシート(防寒・保温シート)5枚パック
サバイバルシート(防寒・保温シート)5枚パック

こちらの防災研究プロジェクトというメーカーの5枚組のサバイバルシートは、1枚の単価が50円以下ととても低価格です。 使用頻度が少ないものに高額なものを用意するのは抵抗がある人も多いでしょう。しかし、5枚組のこのシートなら家族分用意したり、数回分用意できますので、とても安心できます。いざというときのためにぴったりな商品です。

防水

サバイバルシートを使用する時に気になるのが結露です。撥水仕様の素材なら、濡れても気になりません。

ロゴス防水シート

ロゴス 防災用品 LLLマルチ防水シート 82100060
ロゴス 防災用品 LLLマルチ防水シート 82100060

こちらのシートは、大型で、高い防水機能があるので、天候の悪い時にも、テントやシート、ブランケットと幅広く使用できます。

厚さも大きさも手ごろで、さまざまなシーンで使いやすいです。

迷彩柄

サバイバルといえば、迷彩柄です。迷彩柄のサバイバルシートもあります。見た目にもお洒落なのでおすすめです。

アクアクエストタープ

Aqua Quest(アクアクエスト) Defender タープ 防水 強力ナイロン 3m x 2m 迷彩
Aqua Quest(アクアクエスト) Defender タープ 防水 強力ナイロン 3m x 2m 迷彩

こちらの迷彩柄のサバイバルシートは、生地がしっかりとしていて耐久性があるので、タープとして使用するのに最適です。どんな天候の時にも雨や風から守ってくれます。

多用途に使える。かなりしっかりしています。とりあえずカータープとして使用してみると良い感じです。

ポンチョ

ポンチョタイプのサバイバルシートは、身に着けたまま動くことができ、防寒対策にぴったりです。

レスキューポンチョ

アウトドア 災害用 便利なポンチョ 簡易トイレ用 目隠しシート めかくしシート ポンチョ サバイバルシート 防寒シート 2way 災害用 避難用 地震 地震用 避難グッズ 災害グッズ 地震対策 災害対策
アウトドア 災害用 便利なポンチョ 簡易トイレ用 目隠しシート めかくしシート ポンチョ サバイバルシート 防寒シート 2way 災害用 避難用 地震 地震用 避難グッズ 災害グッズ 地震対策 災害対策

このポンチョのおすすめしたい特徴は、トイレをしたい場合に目隠しになってくれるところです。避難したときなどに一番心配なのが、トイレの事です。こちらの商品は、座ると空間ができるように設計されているので安心です。災害の時の強い味方となってくれるでしょう。

万が一の備えに。このような商品をディスカウントショップでなかなか売ってないので。

車中泊用

急に車中泊をしなければならない状況になった時にも安心のアイテムをご紹介します。

LASUAVYエアーマット

LASUAVY エアーマット 車中泊 キャンプ アウトドア 花見 ピクニック 防災 避難 コンパクト エアーベッド 簡易ベッド 保温 20Dナイロン&TPU 超軽量 防水 収納袋付き (オレンジ)
LASUAVY エアーマット 車中泊 キャンプ アウトドア 花見 ピクニック 防災 避難 コンパクト エアーベッド 簡易ベッド 保温 20Dナイロン&TPU 超軽量 防水 収納袋付き (オレンジ)

こちらは、キャンプや車中泊をする際に、簡易ベッドとして使えるおすすめのアイテムです。クッション性があるため疲れにくく、コンパクトにたたみ収納袋に入れられるので便利です。

おすすめのサバイバルシートのメーカー紹介と比較

これまで、さまざまなメーカーのサバイバルシートをご紹介してきました。しかし、もっと手軽に、いつものお買い物のついでのような感覚で購入することができます。 今や100均に揃わないものはないと言っていいほど充実の品ぞろえの100均メーカーですが、ダイソーやセリアなどの人気の100円Shopにもサバイバルシートがあります。避難グッズの1つとして家族ぶん用意しておくと、寒さをしのぐことができます。 しかし、商品によっては耐久性が心配な物もあります。耐久性を求める場合は、人気メーカーの商品のほうが丈夫で安心できるでしょう。 今回は100均メーカーのサバイバルシートを比較してみました。

ダイソーのサバイバルシート

ダイソーにはポンチョのように被れるものや、スタンダードな長方形のアルミシートが販売されています。100円なので両方揃えるのもおすすめです。ダイソーのサバイバルシートを購入された方の記事がこちらです。

セリアのサバイバルシート

100円図鑑というサイトにセリアのサバイバルシートが載っています。セリアオリジナルの厚手のシートで、とにかくサイズが大きいのが特徴です。このサイズで100均なのは驚いてしまいます。その他の100円グッズも紹介されていて、たいへん参考になるのでおすすめです。

サバイバルシートのたたみ方

サバイバルシートのたたみ方

サバイバルシートをたたむには、まず結露などので水滴が多くつきますのでそれを拭きとる必要があります。そのために、タオルなどを準備しておきましょう。晴れた日に干して乾かすのもいいですが、水滴が多い場合はふき取るようにしましょう。 完全に乾いたら、まず四角の形になるようにたたみ、空気を抜きながら丸めていきます。商品によっては収納袋の付いたサバイバルシートもありますので、袋に入る大きさまで折りたたみ収納しましょう。

安心のために

安心のために

災害はいつどこで起きるかわかりませんし、アウトドアの際にも自然の中にはさまざまな環境の変化が起こるので、万が一に備えておく必要があります。 避難道具を準備するにあたり、毛布や布団を用意し運ぶのは大変です。しかし、サバイバルシートは薄くても熱を逃さないようにする機能を持っています。たとえ100均のサバイバルシートだとしても、何もないより効果があるはずですし、お値段が安い分、簡単に家族の人数ぶん準備することができます。ぜひ非常時に備え購入しておきましょう。 サバイバルシートについて詳しいことを知りたい場合や、選ぶ際に迷う時にはアウトドア専門のお店で店員さんに相談してみるのをおすすめします。各メーカーのメリットデメリットがわかり、材質を確かめることができる可能性もあります。その上で用途に合ったサバイバルシートを選びましょう。

関連タグ

アクセスランキング