IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

直下型LEDおすすめ10選|選び方・口コミ

初回公開日:2018年05月22日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2018年05月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ガジェット

「直下型LED」を選ぶ際、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。また、「エッジ型LED」との違いはどこにあるのでしょうか。このぺージでは、「直下型LED」について、選び方やおすすめの商品、エッジ型LEDとの違いなどを、考察・ご紹介しています。

覚えておきたい!直下型LEDの選び方

テレビやスマートフォンなどの液晶画面は、日々進化していると言われています。色鮮やかで見やすい画面や、よりリアルで鮮明な映像を映すことができる画面などが続々と登場しており、さらなる画質やクリアさを求めて、現在も液晶画面などの研究は進んでいます。 近年は、テレビなどの画面の種類の1つとして、「直下型LED」という名称を、よく耳にするようになりました。しかし、直下型LEDがどのようなものなのか、よくわからないという方も少なくないでしょう。 そこで今回は、「直下型LED」をテーマにして、直下型LEDの選び方やエッジ型LEDとの違い、おすすめの直下型LEDを、考察・ご紹介していきます。直下型LEDに興味があるという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

直下型LEDの選び方

まずは、直下型LEDを探したり選んだりする際、どのような基準で選べば良いのか、選び方のポイントやコツについて考察していきます。

選び方1:サイズ

直下型LEDと一言で表現しても、さまざまなバリエーションやサイズ展開があります。直下型LEDに限らず、テレビを選ぶ場合は、サイズに注意する必要があります。 小さなテレビは、コンパクトで置きやすいというメリットがありますが、画面も小さいため、映像が見づらいというデメリットも存在しています。一方大型のテレビの場合は、画面が大きいため、リアルで鮮明かつ大迫力な映像を楽しむことができますが、部屋に置くにはスペースが必要となります。 ですから、自分の生活や目的、部屋の広さなどに合った直下型LEDを選ぶようにしましょう。

選び方2:価格

直下型LEDを購入する際、多くの人が真っ先に意識するのが、価格だと予想できます。消費者としては、少しでも安く購入したいと考えるのが自然です。しかし安さだけを意識しすぎると、購入後に「思っていたのと違かった」などと、後悔することになる危険性があります。 直下型LEDを購入する際は、単に価格が安いかどうかを見るのではなく、性能に対して納得できる価格かどうか確認することが大切です。多少高くとも、性能を考えるとお買い得と言える商品もあれば、一見安く見えても性能的には割高であることもあります。

エッジ型LEDとの違い

「直下型LED」とともに、よく耳にすることがあるのが、「エッジ型LED」という言葉です。 そこで続いては、「直下型LED」と「エッジ型LED」の違いについて、考察していきます。テレビの買い換えなどを検討している方は、ぜひ良いテレビ探しの参考にしてみて下さい。

直下型LEDとは

そもそも、今回のテーマである「直下型LED」とはどのようなものなのかも、気になるところです。そこでまずは、直下型LEDとはどのようなものなのか、考察していきます。 直下型LEDの定義や仕組みについて、「日経トレンディネット」では、以下の引用のように解説しています。引用の内容から、直下型LEDとは液晶のタイプの1つで、LEDを液晶画面の裏側に、たくさん敷き詰めている仕組みのことを指すと読み取れます。

直下型は液晶の裏側にLEDを敷き詰めたもの

エッジ型LEDとは

続いては、「直下型LED」とともに耳にすることが多い、「エッジ型LED」とはどのようなものなのか、考えていきましょう。 「日経トレンディネット」では、「エッジ型LED」の仕組みについて、以下の引用のように説明しています。引用した解説から、エッジ型LEDとは、液晶の上下にLEDを設置している仕組みを指す言葉だと読み取れます。

エッジ型は液晶の裏側ではなく上下などに配置したものだ。

関連タグ

アクセスランキング