IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

BA型おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ガジェット

今までBA型イヤホンを使用したことはありますか。BA型イヤホンは特に高音域や透明感に優れており、遮音性が強く繊細な音を楽しむことができます。この記事では特におすすめのBA型イヤホンの商品をランキング形式で紹介しています。

更新日時:

BA型の選び方

BA型おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

BA型とはバランスド・アーマチュア型の略称です。ヘッドホンやイヤホンにはBA型(バランスド・アーマチュア型)とダイナミック型が存在しています。どちらを選べば良いのか分からないという方、BA型とは何か分からないといった方、まずBA型とダイナミック型の違いについて簡単に説明します。

BA型の特徴とは

まずBA型の特徴ですが、解像度が高く鮮やか、再生周波数帯域が狭く、重低音と超高音が苦手、解像度の高さはボーカル表現が鮮やかではっきり透明感高く聞き取れて、中音ボーカルを得意とする、遮音性が高いモデルが多いといった特徴があります。 BA型は元々が補聴器に使われているため、細かい音を拾いやすく、中域の解像感に優れますが、その反面再生帯域が狭いというデメリットがあります。簡単にまとめるとBA型は中〜高音の再現力が高い、ダイナミック型に比べて音漏れがしにくい、ダイナミック型に比べてやや高価といいった特徴となります。 どちらが良いという事ではなく、それぞれの好みによっての選択となるでしょう。

ダイナミック型

一方ダイナミック型は再生周波数帯域が広い、低音が力強くかなりの高音も出る、低音の再現力が高い、BA型よりも安いといった特徴があります。

BA型のおすすめ人気ランキングTOP10

BA型おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

BA型イヤホンのおすすめランキングTOP10を紹介します。

第10位

BA型のおすすめ人気ランキング第10位は「Codioのダイナミック&バランスド・アーマチュア(BA型)」です。音質は高域寄りであり、フラットで質も良いと評判が高いBA型イヤホンです。木製カナル型イヤホンなのでデザインもおしゃれで、外面を気にする人にもおすすめです。高域寄りでありながらも、低、中、高すべての音域で音質も良いと言われています。 安定した装着感と高級感のあるデザインながらも、amazonでは4000円を切るという安価なので、初めてBA型イヤホンを試してみたい人にもおすすめのイヤホンでしょう。

まず初めに、かなり長期間使用してからのレビューとなります。 僕にとってイヤホンにこの値段は少し高かったのですが、結構良さそうだったので購入してみました。 ビックリする位音質が良かったです。 そして、耳のフィット感もバッチリで、数時間装着していても外れませんでした。 デザインも凄くカッコ良くて気に入りました。 この値段なら全然安いなと思いました。

第9位

BA型のおすすめ人気ランキング第9位は「Yinyoo-T100」のバランスドアーマチュア型イヤホンです。BA型により立体的な音楽を楽しむことができます。BA型でありながらも、低音域を迫力のあるサウンドで、そして広い音場、繊細なボーカルを感じ取ることが可能です。そしてフィルターによって、音質を調整することができるのがこのイヤホンの強みでしょう。 特に女性ボーカルを好んで普段からよく聞く人におすすめです。

外観もたいへんよく、更には音にまで女性ボーカルが生きるようなこだわりを感じる。 フィルターによる音質調整が可能であるが、私の場合は初期装備のピンク(+0)一択である。 その理由としては、ピンク以外のフィルターノズルにすると中高域がこもり、非常に聴き疲れしやすい音になるからである。 見た目と音質、取り回しの良さまですべてそろった完璧なアラウンド1万円ホンだと思った。

第8位Fenderイヤホン

BA型のおすすめ人気ランキング第8位は「FenderイヤホンFXA5・BA型」です。抜群の定位感を実現するバランスド・アーマチュア設計2です。基音の広がりが評価されており、つけ心地が良いと評判があります。ランキングで紹介しているBA型イヤホンの中では価格が高めですが、それだけ品質も高いイヤホンでしょう。 今まで他にBA型イヤホンを使用したことがある人におすすめです。

第7位ZO6255 mmcx

BA型のおすすめ人気ランキング第7位は「ZO6255 mmcx 」です。原音に忠実な再現で、繊細で明確な高域、穏やかで甘い歌声、弾力のある低音と全帯域まで高品質な音を体感することが可能です。今まで中華系のイヤフォンを試したことがない人にもおすすめです。全体的に高音と低音が強めで派手な音ですが、低音もしっかりと楽しむことができます。 6000円前後という価格ながら、メタル製ハウジング、マルチドライバー、mmcx対応とコスパの良いスペックスです。

他のレビューにも有った通り「高質なドンシャリ」そのもの。 聞いていて楽しい。 低音域は、豊かに鳴るけど、嫌な響き方ではない。 高音域は、多少荒れる印象があるが、エージングを進めれば解消しそうな感じがする。 付属のイヤチップはポコポコなんで、即交換。 手元に有ったコンプライTsに換えたところ、非常に落ち着いた。 この機種はノズルが太いです。コンプライTs400でぎりぎり入った感じ。500で良い? 使い慣れてるTsにして満足だけど、この機種は重いので、ノーマルのTでしっかり支えた方が良いかもしれません。 値段の割には満足感が高いと思います。

第6位クリエイティブ アルバナ

BA型のおすすめ人気ランキング第6位は「Creative Aurvana Trio」です。バランスド アーマチュア ドライバー 2機とダイナミックドライバー 1機を搭載するハイブリッド型トリプルドライバーシステムのAurvana Trioは、5Hzから40kHzまでの繊細な高音から豊かな中音域、綿密でパワフルな低音までをスムーズに再生することが可能です。 BA型にありがちな高音だけでなく、全帯域において原音に忠実で、明瞭でディティールの細かいハイレゾ対応サウンドが楽しむことができます。

第5位エレコム ステレオイヤホン

BA型のおすすめ人気ランキング第5位は「エレコム ステレオイヤホン」です。高音は音の一つ一つがはっきり聴くことができるので、女性ボーカルを多く聴く機会が多い人におすすめでしょう。真鍮製のハウジングでクリアな音質です。BA型イヤホンながらも低音域もバランス良く聴くことができるので、聞き手の音楽ジャンルを問いません。

きれいに音が出ます。基本的に低音質のロックばかり聞くのでこのイヤホンすらオーバースペックですが 大は小を兼ねるのでちょうどいいです。

第4位audio-technica

BA型のおすすめ人気ランキング第4位は「audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型」です。基本的にオーディオテクニカはどのイヤホンも評価が高いので安心して購入することができます。BAならではの明瞭な中高域だけでなく、量感のある低音まで再生することのできるイヤホンです。 導管をホーン形状にすることで、音響放射抵抗を減らし、音の伝播効率が上がり、より繊細な音を楽しむことが可能です。耳に沿うラウンド形状ブッシュにより、自然で無理のない快適なフィット感があります。

オーディオテクニカは良いですね! 値段的に見れば十分すぎる音質ですね

第3位KZ ZS10

BA型のおすすめ人気ランキング第3位は「KZ ZS10 イヤモニ型 イヤホン」です。1万円以下とながら、この価格帯では非常にフラットな鳴り方で、音量を上げてもサ行的な高音がまったく耳に刺さらず耳が疲れにくいと評判が高いです。高音はもちろん、低音もはっきり聞き取ることができます。4BA+1DDというスペックがすごいです。 特に音場に関してはとても評価が高く、音の立体感、圧のある音場を楽しむことが可能です。解像度・分離感ともにこの価格帯であればかなり良いでしょう。お値段以上の価値がある商品です。

色々なレビューを見て買ってみたら正解でした。筐体の大きさは大きいのですが、私は耳あな付近が大きい方なので違和感はありませんでした。エイジングを全くしていない状態にも関わらず、若干高音が弱く感じますが、全域で良い音が出ます。ひとつ残念に感じたのは、耳あなが大きく深い私は、イヤーピースのはまりが浅く、手で少し押し込みながら聴くと最高ですのでイヤーピースの交換が必要でした。

第2位PROfundo focus01

BA型のおすすめ人気ランキング第2位は「PROfundo focus01カナル型イヤホン・高解像度バランスドアーマチュア型」です。PROfundo focus 01は高性能BAドライバーを搭載されています。amazonでは約4000円ながらも、1万円以上のBA型イヤホンに相当すると評判の高いBA型イヤホンです。 音質の解析度は高く、まるで録音室に居るような細かな音を楽しむことができます。低音がやや苦手であると言われているBA型ですが、低音までしっかりと音が出ており穏やかで耳が疲れにくいです。見た目もお洒落でスタイリッシュなので、デザインを気にする人にもおすすめのBA型イヤホンです。耳にかけてからつけるタイプなので安定しやすいでしょう。

シングル・バランスド・アーマチュアでリケーブル対応。ちょっと気になったので購入してみました。上位価格帯のシングルBAモデルを聴いた事が無ければきっと満足できるかと思います。BA型でよくある低音の不足感も余りなく、綺麗な音色でそこそこ細かい音も拾ってくれます。BA型を試してみたいが有名所の価格帯はちょっと…といった方に丁度良いのではないでしょうか。

第1位ソニー SONY イヤホン

BA型のおすすめ人気ランキング第1位は「ソニー SONYイヤホンカナル型バランスド・アーマチュア型」です。この価格帯では最もおすすめと言われるSONYのBA型のイヤホンは1万円以下で解像度、明瞭感の高いくっきりした音を楽しむことができます。低音が苦手と言われるBA型イヤホンでも、この商品はしっかりと低音を楽しむことが可能です。 遮音性はとても高いため通勤や通学中など公共の場で音漏れの心配がありません。音質は透明感があってどちらかと言えば細身でクールとも言われています。音楽に奥行きがあり、基本的には音楽ジャンルも選びません。ただ、中高音が協調されるやさしい音であるため、ピアノ、クラシックを聴く人に最もおすすめでしょう。

この価格では音質は優勝なのではないでしょうか。ありがちな低音がブンブンするだけのイヤフォンではなく全体のバランスも良く中高音がくっきりはっきり聴こえます。マイクもないし有線ですがイチオシのイヤフォンです。

特徴別BA型のおすすめ10選

BA型おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

特徴別にBA型のおすすめ10選を紹介します。

イヤホン

BA型でおすすめのイヤホンは、人気ランキングTOP10で第1位として紹介したソニーSONYのカナル型BA型イヤホンです。非常に軽量で音が澄んでいて、さすがソニーといったクオリティーの商品です。高音が耳に刺さるような感覚はなく、心地よい音を楽しむことができます。 ボーカル主体で音楽を聴いたり、学習のリスニングで使用時にしたり、iPhoneやスマートフォンで使用するのに最も適切なイヤホンです。4000円台ながらも、半分の音量でクリアに聴くことができて、装着感も良く、おしゃれなデザインなのでどの世代の人にもおすすめです。 密閉度合いが高く、遮音性能が良いと特に評判が高いです。今までBA型のイヤホンを使ったことがない人にもおすすめのイヤホンです。

高いイヤホンの良さがわからない。。という方にこのイヤホンをオススメします! 値段的には高すぎず家電量販店などで売っている同じ物と比べるとAmazonが安くなっておりこちらで購入されるといいと思います! 音質はさすがSONYという感じです。 実際に聴いてみないとよく分からないかもしれませんが深みがあり、音楽が楽しくなると思います。

ヘッドホン

BA型のおすすめ人気ランキングTOP10でも紹介した、「audio-technicaプロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x」がおすすめです。 amazonでベストセラー1位のヘッドフォンで、約6000円という手ごろな価格帯ながらも全体的にバランスのとれた音質で、重量が軽いのも負担が少なくて良く、しっかりと頭にフィットしずっと装着していても疲れにくいと評判です。顔の形に添ってイヤホン耳部分が少し稼動し開くようにできているのでフィット感も良いでしょう。

凄く良い製品です!!!。耳を全然痛めない!!!。 やっぱりaudio-technicaですね!!!

安い

安くて手ごろが価格なBA型イヤホンは「カナル型イヤホンハイレゾ」です。android、iphone、ipadと対応しているため、音楽用だけではなくゲーム用のイヤホンとしても使用できます。amazonでは2999円で送料込みとお手頃価格ながら、ハウジングから醸し出される音質は驚くほどリアルでナチュラルな音質が楽しむことが可能です。 中域から中高域の解像度、分離に関しては特に優れている商品です。軽いのでフィット感が良く、長時間の使用でも耳が疲れにくいでしょう。

とてもいいな物です、重音の部分が非常に良いです、Bl、マイクて電話、LINEでもできます、値段も安いし、すごくいい物です。箱も綺麗し、とても便利の物です

shure

人気の高いSHUREのイヤホンですが、中でもおすすめの商品を紹介します。帯域的にはワイドレンジな印象が強く、ゴム製のイヤーパッドのおかげで低音が力強いと評判です。またこのパッドの耳へのフィット感も良く、長時間つけていても耳が疲れにくいです。遮音性が良く、音量を下げても良く聴こえるので耳に優しいといった評判もあります。 また音楽の明瞭度が増して、以前のベッドホンでは聴こえなかった音がはっきりと確認することができギターのカッティングや、パーカッションの小物がクリアに聴こえて楽曲の印象が全く違うのが面白いという評判もあります。さすがSHUREのイヤホンであるといった印象です。

5年前に購入している事に気付き、思わずレビューしました。 毎日の通勤、雨に晒される日もあったりしますが、全く壊れる気配はありません。(リケーブルはしましたが) 音質についてですが、初めてこれで音楽を聴いた時に、「音楽ってこんなにたくさん楽器を使ってるんだ!」と感動したことを覚えています。 きっと数万円もするイヤホンには負けると思いますが、付属のイヤホンを卒業するには充分過ぎる性能とコスパだと自信を持ってオススメします

bluetooth

amazonでベストセラー1位認定されている「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetoothイヤホン」も人気の高い商品となっています。ボタン長押しで曲を変えることができ、BeatXにもある磁石がついているので首にかけることが可能なので、ランニング中や通勤通学などの移動中にも便利です。 安価ですが、しっかりとした音質とポータビリティを手に入れることができます。低音重視にこだわっているイヤホンのため、ロックやクラブミュージックが好きな人には特におすすめでしょう。耳へのフィットも抜群であると評判が高いです。

初めてのBluetoothイヤホン。ベストセラーから適当に選びましたが大満足です。ジョギングに使おうと思いましたが家の中で使う方が多いくらい気に入りました。Amazonでレビュー書くのは初めてです。うまく言えませんがそのくらい気に入りました。

アンプ

「ONKYO DAC-HA200 ポータブルヘッドホンアンプ」もおすすめです。こちらの商品もamazonでベストセラー1位となっています。ハイレゾリスニング入門の方や興味がある方はまずこちらを使用してみることをおすすめします。音の質が確実にアップし、同じイヤホンを使用してもより繊細な音を楽しむことが可能です。息遣い、唇の震えが伝わるほど詳細の音を感じられます。 これだけの性能で1万円弱、手のひらサイズなのでコスパも良いでしょう。

従来、CDをPCでリッピングしてインナーイヤフォンで聴いていたが、どうしても音に奥行がないしPCの駆動音が邪魔になる。 WALKMANとiPod touchに移して聴いてみたところ騒音は気にならなくなったが、音圧の乏しさはいかんともしがたい。 ふと思い立って、数年前のハイレゾブームスタート時に気になっていたポータブルアンプに目を向けた。 ハイレゾ音源は申し分ない上に、CD音源も音圧十分で楽しめる。ポータブルサイズといえども、アンプが独立していることは それだけで強力なのだと実感する。これだけのものが1万数千円で手に入る。 なにより、冷たく金属質のズシリと重いアナログな質感が、アナログサウンド時代からのオーディオファンには懐かしくも嬉しい。

中華系イヤホン

中華系のイヤホンで選びたい人は「KZ ZST 高音質ハイブリッドイヤホン」がおすすめです。立体感を感じ取れる奥行きのある広い音場、高い遮音性によって周囲の雑音をブロックします。またデザインも紫でおしゃれなので、外面も重視する人には特におすすめでしょう。

最初は掛け方に戸惑いますが、私は見た目、音ともに好みです。コードはゴムなのでゴワゴワしてます。タッチノイズ(?)はあるかもしれませ

デザイン重視

デザインも重視する人におすすめなのが「TRN V10ハイブリッド4ドライバイヤホン」がおすすめです。

ES3純正ケーブルがベタベタする上、絡まりやすく、イヤーフックもいまいちだったので、これと交換しました。 これはツルツルケーブルが編み込んであり絡みにくく良い感じです。耐久性が分からないので-☆一個。 音質は解像度がよくなり低音域もボリューミーになった感じ。同じボリュームでも純正ケーブルより音が大きいので抵抗が少し低いと思われます。 名の通ったメーカーの4000円クラスの音ではありませんね。恐らく倍以上のコスパはあると思います。

コスパ

コスパ重視で選ぶならば「エレコム ステレオイヤホン」がおすすめです。技術力の高いハイブリッドドライバーを採用し、高域は高解像度で繊細で長時間の使用でも耳が疲れにくいと評判です。amazonで購入すると量販店よりもお得な値引きとなっています。

量販店で視聴し、エレコム??????と二度聴きしてしまったイヤホン。 量販店の金額(20,000円近く)ではためらったが、1万ちょいならお買い得

ピンク

ピンクのBA型イヤホンを探している方は「i.VALUX高音質ハイブリッドイヤホン1ダイナミック+1バランスド・アーマチュア」がおすすめです。BA型イヤホン解析力とダイナミックの暖かい音質が融合しクリア音質を楽しむことが可能です。

おすすめのBA型のメーカーの紹介

BA型おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

おすすめのBA型のメーカーを厳選していくつか紹介します。おすすめのメーカーは「SONY」です。SONYはBA型に限らず基本的にどのイヤホンも評価が高く、値段も手ごろな物も多いので初めてBA型イヤホンを使用してみたい人にはおすすめです。また、上の項目でも紹介した「SHURE」も基本的にどのイヤホンも性質が良く、評判が高いでしょう。 そして中国のメーカーである「TRN」も高すぎずに手ごろな価格ながら、驚くべき性能の高さのイヤホンが多いと評判が高いです。

BA型を使用してみましょう

BA型おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

いかがでしょうか。ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型の違いがいまいち分からない、BA型イヤホンは気になっているが使ったことがない、どのBA型イヤホンを買えば良いのか分からないといった方におすすめのBA型イヤホンをランキング形式で紹介しました。ランキングは評判が高いものを抜粋して選んでいるので、まずはお試ししてみることをおすすめします。 BA型は特に中音や高音性に優れており、解像度遮音性や防水性が高いと言われています。特に女性ボーカルをよく聞く人やクラシックをよく聞く人、またiPhoneやアンドロイドなどゲーム用に使用することもおすすめです。今までBA型を使用したことがない人も、評判の高いBA型イヤホンを購入して、より繊細な音楽しみましょう。

アクセスランキング