IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

BA型イヤホンおすすめ10選|選び方・口コミ

初回公開日:2018年06月07日

更新日:2020年03月05日

記載されている内容は2018年06月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ガジェット

今までBA型イヤホンを使用したことはありますか?BA型イヤホンは特に高音域や透明感に優れており、遮音性が強く繊細な音を楽しむことができます。この記事では特におすすめのBA型イヤホンの商品を一覧形式で紹介しています。是非一度試してみてください。

BA型の選び方

BA型とはバランスド・アーマチュア型の略称です。ヘッドホンやイヤホンにはBA型(バランスド・アーマチュア型)とダイナミック型が存在しています。どちらを選べば良いのか分からないという方、BA型とは何か分からないといった方、まずBA型とダイナミック型の違いについて簡単に説明します。

BA型の特徴とは

BA型の特徴とは
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

まずBA型の特徴ですが、解像度が高く鮮やか、再生周波数帯域が狭く、重低音と超高音が苦手、解像度の高さはボーカル表現が鮮やかではっきり透明感高く聞き取れて、中音ボーカルを得意とする、遮音性が高いモデルが多いといった特徴があります。 BA型は元々が補聴器に使われているため、細かい音を拾いやすく、中域の解像感に優れますが、その反面再生帯域が狭いというデメリットがあります。簡単にまとめるとBA型は中〜高音の再現力が高い、ダイナミック型に比べて音漏れがしにくい、ダイナミック型に比べてやや高価といいった特徴となります。 どちらが良いという事ではなく、それぞれの好みによっての選択となるでしょう。

ダイナミック型

一方ダイナミック型は再生周波数帯域が広い、低音が力強くかなりの高音も出る、低音の再現力が高い、BA型よりも安いといった特徴があります。

BA型のおすすめ人気一覧TOP10

BA型イヤホンのおすすめ一覧TOP10を紹介します。

10

Codio ハイブリッド 高音質 ダイナミック&バランスド・アーマチュア(BA型) 2ドライバ搭載 カナル イヤホン BK50 ローズ
Codio ハイブリッド 高音質 ダイナミック&バランスド・アーマチュア(BA型) 2ドライバ搭載 カナル イヤホン BK50 ローズ

BA型のおすすめ人気一覧10は「Codioのダイナミック&バランスド・アーマチュア(BA型)」です。音質は高域寄りであり、フラットで質も良いと評判が高いBA型イヤホンです。木製カナル型イヤホンなのでデザインもおしゃれで、外面を気にする人にもおすすめです。高域寄りでありながらも、低、中、高すべての音域で音質も良いと言われています。 安定した装着感と高級感のあるデザインながらも、amazonでは4000円を切るという安価なので、初めてBA型イヤホンを試してみたい人にもおすすめのイヤホンでしょう。

まず初めに、かなり長期間使用してからのレビューとなります。 僕にとってイヤホンにこの値段は少し高かったのですが、結構良さそうだったので購入してみました。 ビックリする位音質が良かったです。 そして、耳のフィット感もバッチリで、数時間装着していても外れませんでした。 デザインも凄くカッコ良くて気に入りました。 この値段なら全然安いなと思いました。

9

Yinyoo-T100 高音質 イヤホン バランスドアーマチュア型イヤホン 重低音 カナル型イヤホン 高耐久 ナイロン編みケーブル イヤホン 音質の調整が可能 Hifi ヘッドセット 3.5mm プラグ【ステンレス削り出し筺体のBA型イヤホン】 (イヤホン)
Yinyoo-T100 高音質 イヤホン バランスドアーマチュア型イヤホン 重低音 カナル型イヤホン 高耐久 ナイロン編みケーブル イヤホン 音質の調整が可能 Hifi ヘッドセット 3.5mm プラグ【ステンレス削り出し筺体のBA型イヤホン】 (イヤホン)

BA型のおすすめ人気一覧9は「Yinyoo-T100」のバランスドアーマチュア型イヤホンです。BA型により立体的な音楽を楽しむことができます。BA型でありながらも、低音域を迫力のあるサウンドで、そして広い音場、繊細なボーカルを感じ取ることが可能です。そしてフィルターによって、音質を調整することができるのがこのイヤホンの強みでしょう。 特に女性ボーカルを好んで普段からよく聞く人におすすめです。

関連タグ

アクセスランキング