IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

オーストラリアのコンセントタイプ・変換アダプタの購入方法

更新日:2020年11月17日

おでかけ

電化製品のプラグを差し込むコンセント。その形状は国によって異なることをご存知ですか?この記事ではオーストラリアのコンセントに対応する変換アダプタの種類や買い方、値段について紹介します。オーストラリアはもちろん、海外に行く予定のある人はぜひ読んでみてください。

100均で

セリア、ダイソー、なんじゃ村など、日本には数多くの100均があります。コンビニのように全国各地に店舗があり、日常生活に必要なものから旅行グッズ、食品などあらゆるジャンルのものが売られています。 なんと便利なことでしょう。変換アダプタも100均で購入することができます。中には「100均の商品で本当に大丈夫なのか」と心配される方もいらっしゃるでしょう。しかし、100円で安い割にはしっかりとしていて、オーストラリアのコンセントに接続するのに何の問題もありません。 たった108円という値段で気軽に買うことができるため、ネット通販に慣れていない方や出発まで時間がない方にはお勧めです。

Amazonで

もちろん、インターネットでもオーストラリアのコンセントに対応する変換アダプタを購入することができます。インターネットは100均に比べて種類が豊富なため、各自の好みや用途にあった製品を見つけることができます。 ネット通販をよく利用する人にとって馴染みの深いAmazonでは、100円程度のものから1000円以上するものまであります。Amazonの良いところは、プライムなどのサービスが充実していて送料無料なことが多いという点です。また、商品の検索が容易で、ネットに慣れていない方でも簡単に買うことができます。

楽天で

Amazonと並ぶ大手の通販会社・楽天でも、オーストラリアのコンセントに合った変換アダプタを購入することが可能です。 基本的な値段はAmazonとほとんど変わりませんが、Amazonと比べてやや安い傾向が見られます。また、種類の数もかなり豊富で、お気に入りの商品を見つけるには最適です。 しかしAmazonと比べて送料がかかってしまう難点はあります。送料も考慮したうえで、Amazonと楽天とどちらが良いのか検討してみるのが良いでしょう。

世界各地で活躍!マルチタイプの変換アダプタ

冒頭でも述べましたが、コンセントの形状は国によって異なります。海外はめったに行かないという方であれば、オーストラリアのコンセントに合ったOタイプの変換アダプタを購入すれば十分でしょう。 しかしなかには、オーストラリア以外の国にも行く予定がある、行ってみたいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方にお勧めなのが、マルチタイプの変換アダプタです。 マルチタイプの変換アダプタは、その名のとおり世界各地のコンセントに対応しています。部品の組み合わせを変えることによってコンセントとの接続部分を変形できるため、コンパクトで持ち運びにも便利です。 これさえあれば、旅行に行くときにその都度目的地のコンセント型式について調べる必要が無くなります。ぜひ参考にしてみてきださい。

オーストラリアでiphoneは充電できるの?

旅行先で写真を撮ったり、道を調べたりと大活躍のiPhoneは一日中手放せません。一日の最後にはしっかりと充電する必要かあります。 そこで気になるのがiPhoneを充電できるのかどうかですが、Oタイプのコンセントに対応した変換アダプタがあれば問題ありません。なぜなら、iPhoneの充電器はオーストラリアに限らず世界各地の電圧にも対応しているからです。 充電器のACアダプター(コンセントに接続する電源プラグがついている部品)をご覧ください。プラグがある側面に「Input:100-240V~50/60Hz」と記載されていますが、これは「100~240Vの電圧、50~60Hzの周波数に対応する」ことを示しています。iPhoneは確実に充電することができるため、安心して使ってください。

実は変圧器は買わない方がお得?

「オーストラリアの電圧に対応していない製品は、変換アダプタをコンセントに接続するだけでは使えない。オーストラリアの電圧に対応した変圧器が必要。」と述べました。 しかし実は、変圧器は買わない方がお得です。というのも、変圧器は変換アダプタに比べて割高であり、さらに重いというデメリットがあるからです。 そこで使える裏技が、海外の電圧に対応した製品を購入する方法です。一見高いように思われますが、変圧器を買うよりも安く済む場合が多いです。 日本以外の国の電圧は、オーストラリアの電圧に近いため「海外対応」と書いてあるものを買えば大丈夫です。 また、現在では海外と日本の電圧、両方に対応した製品も見られます。オーストラリアにいる間だけでなく、日本に帰ってからも使うことができるのです。

持っていると便利な海外対応の日本製品

変圧器を使わずに使用できる海外対応の製品には次のようなものがあります。 ・ヘアアイロン ・ドライヤー ・スマホの充電器 ・パソコンのバッテリー ヘアアイロンとドライヤーは、日本の電圧にしか対応していないものが多いため、電気屋さんなどで新たに購入されることをお勧めします。 一方スマホの充電器やパソコンのバッテリーは、使用できる電圧の範囲が広いため、新たに購入しなくてもそのまま使える場合がほとんどです。 ただし、いずれにせよ変換アダプタは必要不可欠です。また一度に複数のものをコンセントに差し込みたい方は、タコ足配線を持っていくと非常に役立ちます。ちなみにタコ足配線は電流を送るための装置であり、電圧などを気にする必要はありません。意外と忘れやすい一品ですが、価格もお手頃なのでぜひ使ってみてください。

オーストラリアを満喫するために

今回は、オーストラリアのコンセント事情について紹介しました。初めての海外旅行を前に緊張している方もいらっしゃるでしょう。しかし、これらのことを知っていればもう安心です。 変換アダプタや変圧器、海外対応の製品などを用意したら、あとは楽しむのみ。しっかりと計画を練って、素敵な時間をお過ごしください。

初回公開日:2017年10月17日

記載されている内容は2017年10月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング