IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アメリカのコンセント情報|形状/規格/アース・地域別

更新日:2020年11月17日

おでかけ

アメリカのコンセントは日本と同じAタイプが主流です。電圧は日本が100Vに対し、アメリカは110Vか120Vと高いので、変圧器が必要になります。最近の電化製品であれば、110V以上の電圧に対応しているものもあるのでご確認ください。

アメリカでのコンセント事情はご理解いただけたでしょうか。アメリカのコンセントはほとんど日本と同じであり、あまり不便をしないことがわかりました。宿泊先のホテルの事情にもよりますので、事前にホテルに確認すると間違いがありません。 また、今後電化製品を購入される際も、海外旅行に持っていく可能性のある製品は、購入時に世界で利用できる電圧か調べておくといざというときに困りません。「100V-240V」で使用できるものであれば、世界のどの国でも使用することができるのでとても便利です。

初回公開日:2017年10月26日

記載されている内容は2017年10月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング