IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ミャンマーの物価情報|年代別/商品別/目的別・物価比較

更新日:2020年08月14日

経済

今回は、ミャンマーの物価について、あらゆる分野で日本と比較などを行い、物価が高いのか、安いのかについて、詳しくご紹介していきます。旅行の際には、とても参考となる内容のため、ミャンマーに出向く際にであり、ミャンマーに興味がある方にもです。

世界中でのある「コーラ」で日本とミャンマーの物価を比較していき、どのくらい価格に差があるのかについて見ていきましょう。 日本で一般的に購入できる「コーラは一本あたり約100円」となっており、ミャンマーで購入できる「コーラは一本あたり約38円」と半額以上の価格です。 これだけ、コーラの価格に差があると、コーラ好きにとってはミャンマーが凄い良い国に思えてくるでしょう。 ぜひ、コーラ好きの方は、ミャンマーに旅行で行った際に、たくさん購入して見てはどうでしょうか。

ビール

次に、日本ではたくさんの種類が販売されて、魅力のあるアルコール飲料である「ビール」の価格を見ていき、ミャンマーとの物価を確認して見ましょう。 日本で一般的に販売されているビールは、「一本あたり約150円」となっており、ミャンマーで販売されているビールの価格は「一本あたり約75円」と約半額で購入できる結果になっています。 ミャンマーの方にとっては、この価格が普通だと感じているのでしょう。しかし、日本人からするといつもの一本の価格で、2本も購入できてしまいます。 ビール好きな方にとっても、ミャンマーはとても魅力的な国となるでしょう。

タバコ

日本でも、あらゆる種類が販売されている「タバコ」の価格も、日本とミャンマーでくらべていき「どのくらい価格に差があるのか」について見ていきましょう。 日本で一般的に販売されているタバコ一箱の価格は「約440円」となっており、ミャンマーのタバコ一箱の価格は、「約140円」とまたまた安い結果となりました。 タバコ好きの方にとっては、たくさん購入できるのでメリットを感じますが、健康面を考えると、少し不安にも感じる方もおられるでしょう。 ミャンマーは全体的に日本に比べて物価が安いので、旅行に向かう際は、たくさん購入できたり、節約できたりするので、とても魅力のある国だと言えます。

目的別のミャンマーの物価情報をご紹介

次の分野では、日常で利用する物価がどのくらいなのかについて見ていきます。ホテルやアパート、タクシーなどの移動手段などや、一日の食費などをわかりやすくご紹介していきます。

アパートやホテルの価格

賃貸アパートやマンション月5万円程度からあり「ミャンマー最大の都市のヤンゴンでは4000円」地方では800円から2500円程度で一泊することができます。 なので、日本に比べて宿泊費が安いので、ワンランク上のホテルやアパートを選択することができるでしょう。

おおよその旅行費用は?

ミャンマー旅行の際にかかる旅行費で大きくかかるのが、飛行機などの移動関連の価格です。 それ以外は、比較的に物価が安いため、費用を抑えることができます。 10日間程度のミャンマー旅行であれば「10万円から15万円」で、出向くことができ、十分楽しめる旅行に出ることができます。

一日の食事の価格

ミャンマーの食費であれば「一日あたり1000円程度」で思う存分食事をすることができます。 食事に関しても、ほぼ日本の価格で、倍の量の食事を堪能することができ、驚く方もおられるようで、たくさん食べることができて、とても満足したとの評判もあります。

移動手段の価格

初回公開日:2017年11月09日

記載されている内容は2017年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング