IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

1歳の誕生日プレゼント|性別/アイテム別・名前入り

更新日:2020年11月11日

コミュニケーション

1歳のお誕生日は人生ではじめての特別な日です。そんなお子様にお誕生日プレゼントでのおもちゃをご紹介します。これから1歳のお誕生日のお祝い予定がある方は是非参考にしてみてください。妊娠中のご家庭の方は未来の赤ちゃんのプレゼントの参考にしてみてください。

お誕生日はどうする?

我が子が生まれてからあっという間に時間が過ぎ、日々子育てに奮闘する中で、気づけば子供の1歳のお誕生日が近づいていたという家庭は多いです。1歳のお誕生日で、子供へ初めてプレゼントを贈るという人も多く、夫婦間やママ友との会話の中でもどんなプレゼントをしようかと話題があがることもあります。それでも、いざお誕生日が近づくと何をプレゼンしたらいいかと悩んでしまいます。祖父母を招いて、盛大にお祝いするご家庭もいるでしょう。 1歳のお誕生日のプレゼントにおもちゃや、お祝いやパーティを盛り上げる方法をご紹介します。

性別別1歳の誕生日プレゼント

1歳になる頃には、男の子と女の子の興味が少しずつ変わってきます。1歳の男の子と女の子にお誕生日プレゼントをそれぞれご紹介します。

1歳の男の子に誕生日プレゼント

1歳になるの男の子へのお誕生日プレゼントは、元気にお外で遊べるような乗用玩具やお砂場グッズがです。1歳を過ぎると、今までのおとなしい赤ちゃんのままではなく、特に男の子はめまぐるしく動き回ります。まさに怪獣のように、よく動き騒ぐようになり、好奇心旺盛なアクティブな子へと成長していきます。 1歳を過ぎると体を上手に動かせるようになるので、乗用玩具をお誕生日プレゼントにと考えてる方も多いでしょう。足を使って動かしたりハンドルを回したりできる乗用玩具は、男の子には魅力的な玩具であり、プレゼントです。 また、お砂場グッズもお誕生日プレゼントにです。公園デビューをするとお砂場に熱中する子が多く、自分専用のお砂場グッズがあれば思いっきり公園で遊ぶことができます。比較的安価なので、友人へのリクエストにもしやすいグッズです。

1歳の女の子に誕生日プレゼント

1歳の女の子には、お洋服やお人形さんがお誕生日プレゼントにです。 1歳を過ぎるとお散歩やお出かけも多くなり、ママ友とお出かけをすることも増えてきます。そんな時に、かわいいお洋服が1枚あると子供もママも気分があがるでしょう。せっかくなら、女の子にはかわいいスカートやワンピースをお誕生日プレゼントにするのがです。 また、女の子にはお人形さんもです。1歳を過ぎるとおままごと遊びが始まります。お人形はおままごとの相手役や、布団で寝るときの相棒にもなります。かわいらしいぬいぐるみや、メルちゃんやポポちゃんといったおもちゃのお人形をプレゼントすると喜んで遊んでくれるでしょう。

アイテム別1歳にお誕生日プレゼント

1歳のお誕生日は特別で、お父さんお母さんからのプレゼント、そしておじいちゃんおばあちゃんからのプレゼント、さらにはお友達からのプレゼント、と色々な方からプレゼントをもらう方もいるでしょう。リクエストがあるかと聞かれても急には候補が見つりません。 ここでは、1歳の子供にのお誕生日プレゼントをご紹介するので、参考にしてみてください。

アンパンマンのおもちゃ

1歳のお誕生日プレゼントにアンパンマングッズがです。1歳頃のお子様は、アンパンマンが大好きです。アンパンマンのアニメを見ていない子でも、アンパンマンを見るとすぐに覚えてしまうほど、この世代には絶大ながあります。 おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントや友人知人からのプレゼントをリクエストをする時に、アンパンマングッズ希望する方も多いです。アンパンマンのお誕生日プレゼントならいくつあっても、きっとみんな喜ぶでしょう。

つみきのおもちゃ

手先が動くようになってきたら、つみきのお誕生日プレゼントもです。物を見ては舐めてばかりいた子も1歳を過ぎると持って遊んだり、つかんで物を確かめたりするようになります。1歳では、まだ積み重ねたりすることはできませんが、1歳半健診ではつみきによる発達診断もあるので、練習にも最適なお誕生日プレゼントです。 つみきは、単純な形の積み木でも良いですが、紹介した商品のように色々なしかけのある物もです。持ったり転がしたりする中で、音が出たり物が動いたりする特徴あるこの積み木は、1歳の子でも今から楽しく遊べるプレゼントです。

乗り物のおもちゃ

次のページ:お人形のおもちゃ
初回公開日:2017年10月29日

記載されている内容は2017年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング