IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

風水から見る財布の色と適切な購入時期・使い始めに良いとされる日

更新日:2020年09月18日

自己啓発

お財布といえばお金がつきものです。金運アップを願うお財布の購入の仕方から、お財布の休め方、どうすれば金運アップにつながるかについて風水とお財布の関係を網羅させました。お財布風水活用で金運アップ間違いなしの方法を一挙にご紹介します。

紫色

紫色の財布は金運よりステータスを上げる地価があります。今よりももっと豊かな暮らしを望む人にっと手紫色の財布はあなたの努力を買ってくれる頼もしい財布です。

五行思想と金運アップ

いかがでしたでしょうか、色にもそれぞれの特性があります。金運アップに強い色もあれば、無駄遣いを減らしてお金がたまる色、お金の出入りが激しくなってしまう色、恋愛運や健康運をアップを望める色など、千差万別です。 ところで、なぜ、風水において色の善し悪しがわかるのでしょうか。実は風水を活用した色とお財布の関係には中国の五行思想が深く関係しています。そもそも五行思想とはどういうものでしょうか。 五行とは、中が奥に古くから伝わる思想の一つで、日本の風水の成り立ちに大きくかかわっているとされています。五行では、この世のすべてのものは「木(もく)・火(か)・土(ど)・金(きん)・水(すい)」という5つの元素から成り立っていると考えられています。 この5つの元素は互いに影響しあいながら循環しており、その循環には二方向の流れがあります。そういう方向かというと、ほかの元素を生み出しながら循環する【相生(そうせい)】と、ほかの元素を打ち消しながら循環する【相克(そうこく)】です。

【相生(そうせい)】とは

相生とはどういうものかについてお話します。相生には5つの方向性があります。 ・【木】(もく)から【火】(か)へ ・【火】(か)から【土】(ど)へ ・【土】(ど)から【金】(きん)へ ・【金】(きん)から【水】(すい)へ ・【水】(すい)から【木】(もく)へ の5方向です。それぞれに役割があります。 ・【木】から【火】へは、木が燃えて火になる ・【火】から【土】へは、火が燃えて土になる ・【土】から【金】へは、土の中に金属が存在する ・【金】から【水】へは、金属から水分が生じる ・【水】から【木】へは、水が木を育てる 以上です。

【相克(そうこく)】とは

相克とはどういうものかについてお話します。相克にも5つの方向性があります。 ・【木】から【土】へ ・【土】から【水】へ ・【水】から【火】へ ・【火】から【金】へ ・【金】から【木】へ の5方向です。 相克にも相生と同じ役割があります。 ・【木】から【土】へは、木が土の養分を吸い取る ・【土】から【水】へは、土が水を汚し、水をせき止める ・【水】から【火】へは、水が火を消す ・【火】から【金】へは、火が金属を溶かす ・【金】から【木】へは、金属の小野が木を切り倒す 以上です。 いかがでしょうか。自然界の摂理そのものだと思いませんか。木が燃えて火に変わる様は、木から火という相生の関係になり、その火を消すために水がある様は水から火という相克の関係になります。どれか一つでも欠けてはこの自然界の摂理に適いません。つまり、この二つの関係から、金を生み出すのは土であり、金は火を嫌うということが分かります。 色が持つ性質を五行に置き換えて考えることで、お財布の性質も随分と変化があります。金運アップを目指すならどの色が適切か、恋愛運を高めるためにどの色が適切か、もうお分かりでしょう。色の性質を理解して金運アップにつながるお財布を得たいです。五行思想を生かせば、お財布の色選びの重要なポイントになることが分かります。

財布の適切な購入時期

お財布には適切な購入時期があります。財布の新調をお考えになられている方へ、適切な購入時期をお伝えします。適切な時期には、「締め」「立春」「秋分」の3つの時期があります。それぞれがどのよう意味合いがあるかについてお話をしていきます。お財布を購入するときにぜひ目安にしたいです。

締め

締め財布といいます。締め財布とは、1年の締めくくりに当たる12月に買い替える財布のことをさします。この時期に財布を新調することで、財布の紐をしっかりと締め、お金が出ていかないようにするという意味が込められています。

立春

立春は「春(はる)」は「張る」のごろ合わせで縁起が良いとされています。風水においてはお金が入って来て財布が張るということで金運が上がるラッキーアイテムとされています。買い替え時期は新春の1月から立夏の前日の5月4日ごろまでとされています。

秋分

収穫の時期を迎える実りの秋に買い替えるので別名、実り財布という異名があります。この季節は夕日に染まった稲穂が黄金色に染まり輝くという体から「金の季節」とも言われています。金が実る季節に買い替えるので縁起が良いとされています。買い替えの時期は秋分の日の9月23日から11月24日ごろまでとされています。

初回公開日:2017年10月24日

記載されている内容は2017年10月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング