IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

カーテンの色|風水/場所/組み合わせ・色

更新日:2020年11月14日

社会人常識

風水でみると、カーテン、カーペットなど部屋における大きな面積を占めるアイテムは、部屋の運気を変えるのに重要な役目を果たしています。ここでは、部屋の方位と相性の良い色、方位の意味などをご紹介し、幸せを呼ぶカーテン、カーペットなどのアイテムの選び方をお伝えします。

風水でみる場所別カーテン

風水とは?

風水とは、昔の中国で発祥した、開運のための環境学です。「気」の力を利用し、環境を整えて、運を開いていくこれが、風水の基本的な考え方です。風水の基本となっているのは、「木・火・土・金・水」の5つに分類された自然界に存在する物です。この5つに分類されたものが「陰」「陽」のどちらかの性質に属するかを説いているのが「陰陽五行説」です。 陰と陽はそれぞれ片方だけでけではなりたちません。この調和を保つことが「陰・陽」の考え方です。方位と相性の良い色や、アイテムを置くことによって家の気を良い方に変えると、幸運が舞い込みます。

「陰陽五行説」とは、自然界に存在する全てのものは「木・火・土・金・水」の五行に分類され、「陰」「陽」いずれかの性質を持つという考え方。 陰がなくては陽は成り立たず、陽がなくては陰は存在しないのです。 このバランスがものごとの調和を保つものとするのが「陰・陽」の考え方です。

風水からみるカーテンの役割

カーテンなどの大きなアイテムは、部屋の気を大きく変えるため、その色合い、柄などは風水上重要です。またカーテンは外界からの光を遮断するため、「陰」のアイテムに属し、癒やしや安らぎの作用をもたらします。 今回は、風水における幸運を呼ぶカーテンの選び方についてお伝えします。

風水を取り入れたい部屋の方位は?

家のインテリアに風水を活かす場合、まずは家の間取り図を用意して、四隅から対角線を引き、「家の中心」がどこにあるかを確認します。(※凸凹があってきれいな四角にならない場合、補助線を図のようにつかいます。) 中心が分かったら、方位磁石を持ってその中心に立ってみます。そうすれば、自分の家の寝室、リビングなどが、それぞれ「家の中心から見てどの方角にあるか」が明確になります。カーテンをつける部屋の方位と相性の良い色を見てみましょう。

幸せを呼ぶ色と方位の関係

方位ごとの運気について 風水では、方位についても「五行」をベースに考え、それぞれの方位の運気を司ると考えます。 方位の持つ運気や相性のいいカラーを上手に利用してみましょう。

良縁を引き寄せる東南のカーテンの色は?

「良い結婚相手 、彼氏がほしい」「旅行に行くけれど、良い旅になりますように」「旅先で良い出会いがありますように」そんな時は、良縁を引き寄せ、旅を司る東南の方位の部屋にオレンジ、ミントグリーンなどのカーテンを飾ると、良い運気を引き寄せることができます。

Deconovo  ドレープカーテン

Deconovo 1級遮光 遮光率99.99% ドレープカーテン 断熱 防音 節電対策 昼夜目隠し 2枚組 幅100cm丈178cm オレンジ
Deconovo 1級遮光 遮光率99.99% ドレープカーテン 断熱 防音 節電対策 昼夜目隠し 2枚組 幅100cm丈178cm オレンジ

1級遮光、遮光率99.99%のオレンジカーテンです。ドレープがあって、高級感あふれるデザインです。お値段は、2899円ととてお手頃です。

初回公開日:2017年11月02日

記載されている内容は2017年11月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング