IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

埼玉県西川口の治安状況|地域別/年別/ホテル・住宅/外国人他

おでかけ

治安が悪いことで有名な西川口ですが、都心へのアクセスが便利で買い物に不自由せず、家賃も安いため、治安の悪さを除けば住みやすいエリアです。今回は西川口と周辺の治安状況から、もし住むとしたらどんな注意が必要なのかを事細かくご紹介します!

更新日時:

西川口の治安状況|西川口の地域別の治安

埼玉の中でも治安の悪さで有名な西川口ですが、なぜそのように言われるのでしょうか。理由の一つとして、県内有数の風俗店街があります。勧誘やお店へ誘う人が道端に立っていたり、夜間でも騒がしい雰囲気が人々に悪いイメージを持たれやすいです。 そして外国人が多数住んでいることも治安の悪さを印象付けています。パチンコ店も多く、ギャンブルの街としての一面もあります。 治安については、そんな悪いイメージを持たれやすい西川口ですが、実際はどうなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

東口

西川口駅の東口の治安ですが、東口を出て北に行くと商店街があり、街灯が整備されていて人どおりが多いので、夜間一人で出歩いても怖い印象は感じにくいでしょう。また道幅も広いため見通しがよく、安心して道を歩けそうです。駅の中にはスーパーがあったり、駅前にも24時間営業のお店がいくつかあるために、買い物には苦労しないエリアです。 ですが、西川口陸橋を渡ると、街灯が少なく道幅も狭くなるので、夜間は暗く一人で出歩くには少し注意が必要です。橋の下にも道が広がっているのですが、死角が多く見通しが悪いです。駅前と比べて、人どおりもかなり減るので、夜間の子供や女性の一人歩きは避けた方が無難でしょう。 西川口駅の東口と西口の治安を比較すると、西口の方が風俗店街があるため治安が悪いイメージを持たれやすいのですが、車上荒らしなどの犯罪は西口よりも東口の方が頻発しているので、東口でも注意が必要です。

西口

西川口駅の西口の治安については、治安が悪いと答える人が多いでしょう。東口と街の様子が変わり、こちらは街の一部が風俗店街になっているので、夜間でも賑やかな一方、勧誘やキャッチの男性が道端に立っていることも多いので、街を歩くにはその治安が気になります。なれると、立ち止まらず歩くことで気にならなくなるといった意見もあります。 西川口には外国人が多く住んでいて、中でも韓国人や中国人が多いと言われています。西川口駅の西口には外国人が営業する韓国料理や中華料理のお店が数多く、飲食店街が広がるエリアになります。 人どおりがあり、道も明るいため、注意することさえ押さえているのであれば、夜間の一人歩きも可能でしょう。ですが、風俗店街や飲食店街が閉まり始める夜間12時を過ぎると街の雰囲気は一気に変わり、たとえ男性であっても出歩くときには注意した方がいいと言った意見が多く聞かれます。

喜沢

西川口駅の西口を南西に行ったところに戸田市喜沢があります。西口方面に面していることからも、治安はそれほどいい場所ではないと言えます。また道幅が狭かったり、死角が多い街並みなので、夜間は特に注意が必要です。不審者や車上荒らしなどの犯罪も発生しているエリアになります。 喜沢から駅に向かう途中には治安が悪いとされる風俗店街を通る必要が出てくるので、歩いて駅に向かうのではなく自転車を利用する、または時間に余裕があるときは違う駅を利用する住人もいます。西川口駅とは反対側に戸田公園駅があり、戸田公園駅の周りには店もあり買い物をそこで済ますこともできます。 新しいマンションには、セキュリティ対策が万全な物件も多く、そうした犯罪に強い住居を見つけたのであれば、比較的治安に心配のない街ではあります。ですが、西川口駅周辺は注意しながら生活するに越したことはないでしょう。

人口密度が高いことで有名な蕨市ですが、蕨市の治安はどうなのでしょうか。西川口駅の北西に位置する蕨市ですが、西口に面していることもあり、風俗店街が多く、治安もそれほど良くないと言われています。外国人が多く居住していて、中国人が多く住んでいると言われている団地エリアや、クルド人が多く住んでいる場所もあります。 犯罪の発生件数は埼玉県内で第2位であり、犯罪の多くが街頭犯罪です。中でも自転車の盗難が一番多く、次いで車上荒らしです。市でも、道に街灯をつけたり見回りを強化するなどして治安改善に努めてきました。結果、少しずつではありますが犯罪件数の減少がみられてきています。 発生件数の一番多い自転車の盗難ですが、盗難された自転車のうち約半数は施錠されていましたが、残り半数は施錠されていませんでした。自転車には必ず施錠をするなどの努力が今後も必要になってくるでしょう。

西川口の年別の治安

2017年

2017年の西川口の治安状況を見ていきましょう。埼玉警察が発表している県内の市町村別犯罪率によると、西川口を含む川口市の治安は、犯罪発生率が9.0で県内で10位です。西川口に近いエリアの蕨市は県内第2位で犯罪発生率は11.0、戸田市は9位で9.1でした。

2016年

2016年の西川口の治安状況を見ていきましょう。埼玉警察が発表している県内の市町村別犯罪率によると、西川口を含む川口市の治安は、犯罪発生率が10.6で県内で12位です。西川口に近い蕨市は2017年と同じく第2位で13.6、戸田市は第9位で11.0でした。

2015年

2015年の西川口の治安状況を見ていきましょう。埼玉警察が発表している県内の市町村別犯罪率によると、西川口を含む川口市の治安は、犯罪発生率が10.6で県内で21位です。西川口に近い蕨市は2017年と同じく第2位で13.8、戸田市は第6位で12.1でした。

2014年

2014年の川口市の刑法犯罪認知件数は、7,786件で、埼玉県内での犯罪数は84,154でした。ですので、埼玉県内の犯罪の1割ほどが川口市内で起きている計算になります。県内でも治安の悪い傾向にありますが、前年度よりも1000件ほど減少していて、治安は改善されています。

2013年

2013年の川口市の刑法犯罪認知件数は、8,950件で前年度と比べてほぼ横ばいの数字でした。ですが、2004年度の犯罪件数を100としたとき、2013年は54.9と9年間でほぼ半数に減少しており、治安の大幅な改善が見られます。

西川口のホテル・住宅の治安

東横イン

西川口駅西口から徒歩3分という立地に「東横イン埼玉西川口西口」があります。ホテルの部屋は、清潔感が溢れていて東横インブランドの安定感を感じさせてくれるクオリティーで、口コミでも評価が高いです。駐車場も広く比較的便利です。また宿泊代は周辺のホテルよりも安く、コストパフォーマンスも良いと評価されています。 ですが周辺の治安は、決して良いとは言えず、西川口駅の西口付近には風俗店街があり、女性の一人旅が夜周辺を散策するには勇気がいるでしょう。 ホテルを出てすぐの道端でも、風俗店への客引きが立っていることもあり、治安においては注意が必要なエリアです。ホテルの出入りは日中で、夜間はホテルを出ないのであれば、おすすめのホテルです。

一人暮らし

西川口駅は、西口は風俗店街が集まっていたり、夜間お酒を飲むような店も多いため治安がいいとは言えません。また東口も風俗店街が近くにある影響を受けて、手放しに治安がいいエリアとは言えません。 ですので、西川口駅周辺で一人暮らしをするのであれば、地域を選んで住まいを探す必要があります。線路の東側は、西川口駅東口周辺を除いて比較的落ち着いた街並みが広がっていますので、もし西川口に一人暮らしをするのであれば、線路の東側を中心に部屋を探すといいでしょう。 西川口駅周辺は、治安が悪いことを除けば、一人暮らしに最適のエリアです。家賃が比較的安く、東京へのアクセスも便利で、買い物や飲食には問題のない街です。どこが治安の悪い場所なのか、出歩くときにはどんな注意が必要で、時間帯はいつがいいのかということはしっかり守り、一人暮らしの生活を楽しみましょう。

女性

西川口駅周辺で女性が暮らす場合は、治安の悪さからさまざまな注意が必要になってきます。西川口駅の西口周辺は、風俗店街があるために夕方から夜間にかけてキャッチや勧誘の男の人が道端に立ち、女性が一人で歩いてくると声をかけてきます。その声に立ち止まらずに歩く必要があり、初めは戸惑うことでしょう。 また通勤通学で西川口駅を利用する場合は、危険な状況に巻き込まれないよう注意する必要があります。住民の中には、駅には自転車で向かいできるだけ犯罪に巻き込まれないよう工夫している人や、他の駅を利用する人もいます。 線路の東側は、西川口駅東口駅前を除いて、落ち着いた街並みが広がり比較的治安がいいとされています。なので女性が西川口駅で一人暮らしをする場合には、こうしたエリアを中心に住まいを探すようにしましょう。

賃貸

西川口駅は、京浜東北線で都心へのアクセスがスムーズで、便利な駅と言えるでしょう。また飲食店街も多く、買い物にも困らないエリアです。また、東京の家賃とは比べ物にならないくらい安く、賃貸物件を探すのであれば、好条件の物件が見つかる確率は高いと言えます。 ですが、治安の面を考えると、やはり二度足を踏むことがあるでしょう。線路の東側は、西川口駅東口周辺を除いて比較的治安のいいエリアなので、こうしたエリアを中心に物件を探すようにしましょう。 また最近の賃貸物件は、セキュリティー対策がしっかり整っているものもあり、出歩くときに気を気を付けることができれば、治安の悪さも気にならないと感じる人もいます。TVモニター付きインターホンや、防犯カメラ、エントランスにオートロック式のドアを完備していて二重に施錠してくれている物件もあります。 治安が気になる人は、こうした犯罪に強い防犯物件を選ぶといいでしょう。

西川口の外国人の治安

西川口の外国人の治安

韓国人

西川口駅周辺には、韓国人の方が多く住んでいると言われています。韓国の方が多く住んでいるエリアは、線路の西側の地域で、韓国料理専門店や焼き肉料理のお店が多く点在しています。また韓国料理店の周りには、風俗店街もあり、治安としてはいいとは決して言えません。 西川口駅周辺に住んでいる外国人の総数は27000人前後で、韓国人は中でも1割3000人程度です。外国人の半数以上を占めるのは中国人です。外国人が治安に影響しているとは言えませんし、根拠のない言いがかりは差別にもなります。 「外国人=治安が悪い」というわけではなく、家賃の安いエリアに外国人が集まって住む傾向にあり、貧困層が多く住むエリアができることから、結果治安の悪い地域ができてきました。

その他

西川口駅周辺に住んでいる外国の方には、中国人、韓国人、フィリピン人などのアジア系から、イラン人、パキスタン人、トルコ人、ヨーロッパやアフリカからも移民の方がおられます。一番多いのは中国人で、半数以上を閉めます。 西川口駅の西口の南側や東口すぐのエリアは中国人の方が多く住んでいてチャイナタウン化が見られます。道の落書きなどは中国語で書かれていたり、中国料理のお店も多くあります。「外国人が多く住む=治安が悪い」わけではありませんが、飲食店街は独特の雰囲気があり、人によっては怖いと感じる可能性があるので、注意が必要です。 治安としては悪い傾向にあり、ごみが落ちていたり、落書きがあるなど犯罪の温床となっています。外国人が多い地域は西川口駅周辺のみならず、戸田市の喜沢地区や蕨駅周辺にも及んでいます。

外国人検挙人数

2016年度中における外国人犯罪検挙人数で一番多かったのは中国人で88人、2位はベトナム人で51人、3位はフィリピン人の27人、4位はインドネシア人の24人、5位は対人の15人、6位は韓国人の5人でした。アジア人外国人で言うと検挙人員全体の8割以上を占めています。アジア外国人が多く住む西川口の治安の悪さはうなずける結果となりました。

西川口の治安ランキング

西川口の治安ランキングは、埼玉警察が発表する市区町村別犯罪率によると県内10位です。1位はさいたま市大宮で犯罪率は14.6、2位は西川口の西側に位置する蕨市で11.0、9位もまた西川口に近い戸田市で9.1、10位は西川口を含む川口市で9.0でした。川口の中でも西川口は周囲からの影響もあり、より治安が悪い地域に位置していると考えられています。 また埼玉全体で比較すると、中心部の大宮区、北部に位置する羽生市や滑川町を除いて、比較的南部に治安の悪い地域が広がっている状況です。つまり埼玉でも東京に面している地域は比較的治安が悪いので注意が必要なエリアだと言えます。

西川口は治安さえ注意すれば住みやすい街

いかがだったでしょうか。治安が悪いことで有名な西川口ですが、治安の改善のために巡回を強化するなどの人々の努力があり、年々改善傾向がみられます。 都心へのアクセスが良く、家賃も安く、また買い物にも困らないエリアなので、駅周辺の環境に注意する、路線の東側を中心に住まいを探すなどのちょっとした工夫で、住みよい街になる可能性があります。治安の悪さだけで西川口を避けていた人も、この記事を読んで新たな魅力を見つけてみてください。

関連タグ

アクセスランキング