IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

淡白とは・淡泊な性格の人の特徴・淡泊な人との付き合い方

初回公開日:2017年09月30日

更新日:2020年05月29日

記載されている内容は2017年09月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

淡白な性格をしている人は、どちらかといえばあまり良いイメージを持たれない事が多いです。しかし、周囲にそんな人がいた場合、関わらざるをえないならば接し方を考えなければなりません。この記事では、「淡白」について様々な面から解説していきます。

「淡白」って?

世の中には様々な性格の人たちがいます。その中には「淡白」な性格をしている人も一定数いらっしゃいます。そもそも淡白とはなんでしょう。普段何気なく使っている言葉でも、改めて考えてみると意味を上手く説明しづらい言葉であることが分かります。この記事では、淡白の意味と類語、そして対義語についてご説明いたします。

淡白の意味

淡白とは淡く白いという漢字が示すように、性格などがさっぱりしていて何かにしつこくこだわらない様子を指してそういいます。淡白な人は物事にこだわりやしつこさを発揮せず、いつも飾り気のない雰囲気を持っています。このことから淡白な人は金銭面や物、出来事などへの執着が薄い傾向にあります。

淡白の類語

淡白の類語をいくつかグループ分けにしたのが以下の言葉になります。 ・細かいことであまり悩まない様子を表した類語 サッパリとした、サバサバした、恬淡とした、悩みのない、小事にこだわらない、物事に囚われない、大らかな、プラス思考、くよくよしない、あっさりした、うじうじしない ・情に欠けている様子を表した類語 希薄、冷めた、淡々と、冷淡な、冷たい、白けた、白々しい、よそよそしい、無愛想な、クール、冷ややか、無関心、無頓着

淡白の対義語

淡白の対義語は濃厚、濃密といったようなこってりとした意味合いの言葉が挙げられます。他にも執拗、執着といったような淡白な性格の人にはない、しつこさやこだわりが強く出ている意味の言葉が対義語としてあります。

淡白な性格の人が持つ特徴には何がある?

例えば誰かと話していて「この人は淡白だな」と感じたら、周囲にいる他の人と話している時も同じ感覚なるか、意識して会話をしてみて下さい。もしも複数人に対し、同じような気持ちになったならその人たちも淡白な性格をしている可能性が高いです。そして淡白だと思える人たちには、共通していくつかの特徴があります。 それは一体なんでしょうか。この項目では、淡白な性格の人が持っている特徴を5つに絞ってご紹介いたします。

そっけない

特徴の1つ目はそっけない態度です。淡白な人は誰かとどんな会話をしていても特に目立つリアクションをすることはなく、いつもそっけない態度ばかりとっています。話す相手にしてみれば会話をして何かしら反応がなければ楽しくありませんし、人によっては「会話の途中で怒らせてしまったんじゃないだろうか」と不安になる場合もあるでしょう。 淡白な人にしてみれば、相手を不快にさせたり、不安にさせたりするつもりはありません。ただ感情を表に出すことが不得手な為、表情がどうしても乏しくなりがちなのです。ですが、相手を負の気持ちにさせやすいという自覚のある人は多く、相手に対する罪悪感から淡白な自分の性格を気にしてしまいます。

つまらない

特徴の2つ目はつまらないと思われやすいという所です。淡白な人は感情表現に乏しいだけではなく、人に対する関心の度合いが低いです。その為、誰かと話していてもあまり突っ込んだ話をすることはせず、当たり障りのない話題ばかりを選び、会話を楽しもうとする気があまり起きません。 したがって、話し相手の方も会話は出来るけれど、話していて楽しいとは思えず、つまらない人という印象を持たれてしまいます。 ですが、人への関心が低いからか交友関係は浅いものの広い場合が多いです。相手に深く踏み込むような質問をしない為、丁度良い距離感を保った話しやすい友達未満の人といった風に思われるのです。その状態にお互い満足しているなら問題ありませんが、もっと仲良くなりたいと思っている人にしてみれば、話の内容よりも淡白な人の態度そのものをつまらないと感じてしまいます。

冷たい・クール

特徴の3つ目は冷たい、またはクールという風に思われやすいという所です。冷たいはマイナスの意味で使われる言葉ですが、クールはカッコいいという意味合いで使われている言葉です。この真逆ともいえる2つの言葉が淡白な人に対して言われているのは何故でしょうか。 クールと思うのは、淡白な人の性格をよく知らない場合や淡白さを良い方にとらえている人たちです。冷たいと思うのは、淡白な人の性格を知っているからこその反応、その淡白さを良いと思えない人たちです。 淡白な性格をあまり知らなければ、冷静な部分やそっけなさがカッコよく見えます。知っていたとしても丁度良い距離感で話してくれたり、物事にあまりこだわらなかったりするなど人によってはそういった態度こそが好印象につながります。逆に冷たいと思う人たちは態度がよそよそしい、見下されているように感じるなど、あまり良いとは感じないものに映ります。

関連タグ

アクセスランキング