IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人を見る目を養う方法・人を見る目がある人に向いている職業

更新日:2020年11月11日

コミュニケーション

人を見る目を養うことは、人生で最も重要な「成功」へのステップです。この記事では、「人を見る目」を養う方法や、実際に人を見る目がある人々が活躍する分野を紹介し、それを身に着けようとする人々にとって落とし穴となる注意点などを紹介しています。成功したい人は必見です。

経営者は、自分の会社に人生のすべてをかけています。失敗しても会社がある程度損失の補てんをしてくれる、収入が安定しているサラリーマンと違い、一度手形を落とすとその日から生活が路頭に迷う経営者にとって、「人を見る目」は、命同然に大事で、生涯磨きをかけていかなくてはならないものでしょう。 経営者は、面接に来た人たちを瞬時に、「この人はこの会社にどのくらい利益をもたらすか」を計算します。新規取引先には「どの程度金を預け、どのくらいのスパンで資金を回収でき、どのくらい利益を出すことができるか」を、計算します。 経営者には、「人を見る目」で、自分の会社の生死が決まってしまいます。シビアになるのは当然で、命がけですから、「人を見る目」が甘く、自分の人を見る目に、自分の人生すべてをかける覚悟が持てない人は、絶対に経営者にならないほうがいいでしょう。

営業

先に紹介した経営者の小型バージョンが、営業です。経営者の場合は自分の人生のすべてが自分の「人を見る目」にかかっていますが、営業の場合は、自分の成績やボーナス、査定に響いてきます。 それでも、他の部署と比べて、営業には「人を見る目」が必要です。どんな会社でも、営業にはイキのいい、見栄えの良い男女を置き、営業部は活気に満ちているものです。 会社はものが売れなければ倒産してしまいます。営業が見抜いた「この人は会社の利益に貢献してくれる人」という判断によって会社が支えられているのですから、営業という職種には「人を見る目」が必要なことは明らかでしょう。

面接官

面接官は、会社にとって、血液となり栄養素となる「人材」を見抜くエキスパートです。正社員を雇うような、ちゃんとした会社であればあるほど、面接官には「人を見る目」が必要とされます。 会社が存続する限り、会社は個々の人材のエネルギーを吸い上げ、循環させ、貢献させて行かねばなりません。もし見る目を誤って会社に損害を与えてしまったら、後々までその選択を上層部に責められるでしょう。 ちなみに面接官は、通常、その会社の役員、つまり経営者の一人が担当します。会社という家族に新しい人を迎え入れるのですから、面接官に「人を見る目」が重要視されるのは当然と言えば当然でしょう。

人を見る目があるかどうかの診断方法

人を見る目があるかどうかの診断方法はさまざまです。あなたがもしホステスや経営者、営業、面接官になったら、あなたの会社や周囲はどうなるでしょうか。 あるいは、「人を見る目」の補助的役割として、どのようなツールを使えば便利で、より深いところまで「人を見る目」が養えるでしょうか。ここでは、「人を見る目」を磨いたり、判断の助けになるいくつかの方法を紹介していきます。

心理テスト

心理学を学んだかたがたにはおなじみかもしれませんが、表面からはうかがうことができない深層心理を探る方法として、心理テストが挙げられます。 被験者に木の描かせて、木の種類、枝ぶり、葉のつきから、実がついているかどうか、紙のどのあたりにどの程度の大きさの絵を描いているか、などに注目して、その人の性格や精神的健康さを調べていく方法などがあります。 それらは、その人の深層心理を知るうえで「人を見る目」と同レベルの深い洞察を与えてくるでしょう。

書籍の紹介:『子どもの絵は何を語るか』

子どもの絵は何を語るか 発達科学の視点から (NHKブックス)
子どもの絵は何を語るか 発達科学の視点から (NHKブックス)

この書籍は、子供が描いているさまざまな絵を発達心理学の観点からとらえ、古代人の絵との共通性や、人間の普遍的真理を探究する面白さを記した本です。 このように、心理学的な観点から見れば、こどもの落書き一つにでも人間の心理が表れている、ということを認識すれば、ホステスや経営者が、初対面の人の何気ないしぐさや服装から多くの情報を読み取ることができるのも不思議ではない、と気づくことができます。

なぜ大人の心理学ではなく、こどもの心理学本を紹介したか、その理由を、少し述べておきます。 ビジネス書に至っては、お相手にうんと言わせる心理学、お相手を逆らわせない心理学など、心理学の仮面をかぶった怪しい書籍もたくさんあります。それらは真理も含んでいるかもいるかも知れませんが、たいていは商業ベースに乗って利益を得るための本で、本格的な「人を見る目」を養うには、適していないものがたくさんあります。 その点、まだ純真なこどもたちが無邪気に描いた落書きから、いろんなことを読み取る作業は、より心理学の本質に近いものを示していると考えられます。興味のある方はご一読してみてはいかがでしょうか。

手相

手相は、その人の人生と運命をすべて反映している、と一部で言われています。確かに、マイクロソフトのビル・ゲイツの手相はすごいですし、昭和天皇の手相もちょっと他に類例がないほどのものです。 ただし、手相で「人を見る目」を補てんする段階に至るまでには、それこそ何十万人の手相に日々関心を持ち、注目し続け、勉強し続けてようやく専門家になれる「かもしれない」という類のものです。 「人を見る目」というジャンルでは、神秘性や不思議な現象につい気持ちが傾きがちですが、それらはそれらの専門家に任せておき、たまに信頼できる人に鑑定を依頼する程度に留めておいたほうが良いでしょう。

次のページ:星座・血液型など
初回公開日:2017年10月06日

記載されている内容は2017年10月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング