IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

利他主義は成功の秘訣|意味や定義・シチュエーション別実例・仏教

更新日:2020年11月20日

言葉の意味

最近、自社の経営方針として「利他主義」という単語をホームページに掲げる企業が増えてきました。その背景を探るとともに、「利他主義」を研究する生物学者たちの最新学説や、仏教、キリスト教における古典的「利他主義」の概念についても紹介していきます。

効果的な利他主義という言葉を初めて知った。本当に論理明快で非常にすっきりした。共感による寄付もあれば、こうした理性基づく寄付もあっていいと思う。ザックバッカー夫妻や、ビルゲイツ夫妻、イーロンマスク氏が何故巨額な寄付を行うのかについて、共感だけでは説明と思っていたので、これを読んで納得できた。

利他主義が社会を変える。ネクストの挑戦

利他主義が社会を変える。ネクストの挑戦
利他主義が社会を変える。ネクストの挑戦

実際に存在する利他主義を重んじる「ネクスト」という企業を紹介した本です。実際に存在するユニークな考えを持った企業ならではのノウハウが本に詰まっています。

利他主義は社会において必要不可欠であること

環境問題や経済格差などかつてなかった危機が多発している現代社会においては、これまで以上に利他主義という考え方が重要になってきています。多くの学者が利他主義を研究し、また多くの企業が経営方針に利他主義を掲げるようになった背景には、このことが関係していることは間違いないと言えるでしょう。 個々が自分の主張だけを優先し、「利己的」に動いていたならば改革も訪れず進歩する未来は切り開くことが出来ません。日本だけでなく、世界的に「利他主義」というのは求められており、「利他的な考え」はこの社会の波を切り開く大きな糧となっていくことでしょう。 仏教においてもキリスト教においても「利他主義」は解かれているように、人々が生きる背景には必ず存在しているものです。仕事においても、人付き合いにおいても「利他主義」でいることで守れるもの、広げられるものは大きく変化をもたらします。

「利他主義」と「利己主義」のバランスをとろう

しかしながら、「利他主義」であることも度が過ぎてしまうと生み出されるものを破滅させることへとつなげてしまいます。それは上記の例で挙げたように「人のことばかり優先していると自分が見えなくなってしまう」ことがあるからです。 「利他主義」である前に自分の主張を前提に考えることが時には必要です。「利他主義」と「利己主義」のバランスをとることが成功のカギだと言えるでしょう。そのためにも自分と向き合い、人と向き合うことを忘れてはいけません。

初回公開日:2017年10月26日

記載されている内容は2017年10月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング