IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

東京から日帰りで行けるシーン別ドライブスポット15選

更新日:2020年11月16日

おでかけ

東京から日帰りで行けるドライブに立ち寄りたいスポットをお探し中の方必見です。今回は、シーン別、四季を楽しめる、自然を楽しめる、日帰り温泉の4つの項目でお勧めスポットを15か所ご紹介しています。ぜひ、東京からの日帰りドライブコースのプランにご検討ください!

紅葉を東京からの日帰りで楽しみたいと計画中の方にお勧めなのが、栃木県にある日塩有料道路です。塩原温泉から鬼怒川温泉方面までの全長約28kmのドライブウェイで、四季の風景を楽しめるものの、通称「もみじライン」と呼ばれるだけあり、秋の紅葉シーズンは特に絶景ドライブコースになります。 途中、龍王峡や瀬戸合峡の紅葉で有名なスポットもあり、まさに紅葉を楽しむにはうってつけのドライブウェイです。

雨を楽しむ

雨だからこそドライブを楽しみたいという方に、東京から日帰りのお勧めスポットが茨城県のアクアワールドです。太平洋に面した水族館は、全国でも有数クラスの大型の施設になります。 特記すべきは、博物館や科学館などの展示方法を採用し海の生物の展示だけでなく、総合的に学べる場所にもなっていることです。一部バックヤードを見学できたり、サメの卵を触れたり、他の水族館ではなかなかできない体験も可能です。また、サメやマンボウ、カピバラが見どころであり、階下から見られるイルカのショーもお勧めです。

東京から日帰りで温泉を楽しめるドライブスポット3選

和どう【埼玉県】

東京から日帰りで温泉を楽しみたいなら、ぜひドライブ途中に立ち寄って頂きたいのが、埼玉県の日本最古のお金である和同開珎に縁がある秩父市黒谷にある「和どう」です。その老舗旅館では、秩父七湯の中で最も古い歴史を持つ和銅鉱泉薬師湯が楽しめます。 日帰りの場合11時から14時までという利用時間になりますが、肌に優しい湯触りが特徴のお湯を気軽に楽しみたいと言う方にお勧めです。

鹿の湯【栃木県】

7世紀前半、舒明天皇の御世に開かれたという言われを持つ、鹿の湯は栃木県の那須温泉の元湯にあたります。文献に残る最古の記録は天平17年(738年)になり、その後も現在に至るまで、那須温泉は湯治場としてを集めています。 木造の建物には日本の原風景を感じさせられ、古き良き湯治場の風情も残っています。乳白色の硫黄泉は、東京からの日帰り温泉で尋ねておきたいスポットです。

奈良屋【群馬県】

草津温泉で最古の源泉と言われている白旗の湯を引湯し、そのお湯の温度を管理している湯守という職人さんがいる老舗の宿です。草津温泉の特徴である独特の硫黄のにおいや、お湯のとろみはなんとも言えない素晴らしさがあり、何度もリピートしたくなるお湯です。 東京からも日帰りで行ける老舗のお湯は、12:30~14:00の間は入浴のみでの利用ができます。ぜひ、ドライブを兼ねて訪ねてみてください。

東京近郊の日帰りドライブでお勧めスポットはたくさんあります!

東京から日帰りで行ける、ドライブ中に立ち寄りたいスポットをご紹介してきました。 忙しい日常を離れて、少しプチ旅行気分を味わえる日帰りドライブは、ストレス解消にもなりリフレッシュできる機会にもなるので、その立ち寄りスポットというのはとても大切です。 ぜひ、今回ご紹介したスポットを日帰りドライブコースのプランに入れて頂き、楽しいプチ旅行をお楽しみください。

初回公開日:2017年09月22日

記載されている内容は2017年09月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング