IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

横浜のドライブスポット|デート/ランチ/ディナー/夜景

初回公開日:2017年10月17日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年10月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

おでかけ

神奈川県の県庁所在地としてだけでなく、観光スポットとしての横浜も急上昇中です。横浜をドライブする人向けに特化させた記事をご紹介します。遠くから来て、初めて横浜を巡るなら、観光スポットとドライブコースを参考にしてください。

横浜のドライブスポット|デート/ランチ/ディナー/夜景

横浜市の県庁所在地としての横浜の顔がありますが、それとは別に観光スポットやデートスポットととしての横浜もがあります。 さて、横浜へドライブに行くならどこに行くのがいいでしょうか。これだけ覚えておけば大丈夫という情報をピックアップしてみました。

おひとりさま、それとも家族連れ? シーン別横浜のドライブスポット

ドライブはひとりでしょうか。彼女とデートでしょうか。それとも家族と。あるいは友人を誘って大人数で楽しく行くのでしょうか。ここでは、そんなシチュエーション別にスポットを紹介します。

デート

ドライブで一押しは八景島シーパラダイス。水族館、遊園地、大きな公園があり、デートスポットの要素をすべて兼ね備えています。季節は初夏から真夏にかけて、海に近い水族館というだけでなく、様々なイベントも行われます。夜のライトアップも美しく、季節が合えば近くで行われる数々の花火大会を見ることもできます。 首都高速からなら幸浦インターを降りて国道357号線を、横浜横須賀道路からなら並木インターを降りてすぐのところにある国道357号線から行きましょう。 次点はよこはま動物園ズーラシア。横浜で最も大きい動物園です。ドライブでも保土ヶ谷バイパス下川井インターから5分と行きやすいところにあります。名物は珍獣オカピ。その他の動物のかわいさ、すごみを間近で見られます。

ランチ

最近では、新横浜が急上昇中です。場所自体が発展したので店舗数も多く、さらに発展が見込まれるとということで新しいお店が増える可能性を秘めています。さらに、今後相鉄線などが地下に乗り入れる予定があり、ドライブでも首都高速横羽線から直接近いところまで高速で行くことができるようになりました。 新横浜の駅に新幹線がすべて停車するようになり、交通の便がよくなるというのもプラス材料です。少人数でも多人数でも満足できるお店が見つかるでしょう。いずれは、ラーメン博物館の新横浜ではなくなるかもしれませんが、内装のレトロ感と全国の名物ラーメンが入ったりなくなったりするニュースがあると、つい入ってみたくなります。 第三京浜港北インターか、最近開通した首都高速新横浜インターで降りるのが最短です。公共駐車場がないので、駐車はコインパーキングが頼りですが、ドライブではちょっと駐車場は少なめです。

ディナー

野毛をご存じでしょうか。大道芸やジャズのイベントが開催されるところで、待ちは込み入っていますが、おしゃれなレストランからB級グルメっぽいメニューが出ているところまで目的に応じて様々な店を選べます。 ただし、ドライブで行くと駐車場が少なく、パーキングビルが1カ所あるだけ、他はコインパーキングとなるのでご注意ください。 横浜駅西口も、ディナーであればです。ほとんどのお店は22時閉店であること意外は、野毛以上に様々なお店が選べます。ジョイナス、ダイヤモンド地下街など、名店が所々に位置しています。 横浜の顔と言われる中心の駅ですが、ドライブでも首都高速横浜西口インターが使え、駐車場は横浜駅西口公共駐車場、あるいは相鉄ムービルのいずれか。いずれもスペースが広いところがあります。

夜景

港の見える丘公園というのが昔からの定番です。ここからの夜景は絶品で、本牧に密集する工場の照明が美しく生える場所です。90度回れば、横浜の旧市街地、ちょうど横浜港大桟橋から神奈川県庁にかけてのライトアップを見ることもでき、遠くにはみなとみらい地区も眺望できます。 駐車場はありますが、あまり大きくないので、満車の時は元町に車を停めてそこから歩いて坂を上っていきましょう。 ランドマークタワーの展望台もです。高速エレベーターに乗って最上階への展望台に。360度横浜を見下ろすことができます。全体的にみなとみらい地区は観光スポットが多く道も広いので、ドライブに適しています。 いちばんいい時間帯は夜になってからでなく、季節によって異なりますが日の入り直前。日が落ちてから色が紺色に染まる空、そこからと横浜を見下ろす夜景の美しさ。横浜スタジアムの筒香のホームランも夏の花火も上から見るという贅沢さ。 ランドマークタワーには専用駐車場があるので、そこを利用しましょう。みなとみらい地区には近辺に地下駐車場がたくさんあります。 もし、走りながら夜景を見るというドライブをご希望であれば、首都高速湾岸線、鶴見つばさ橋近辺がです。工場地帯の真ん中を通るので夜景、夕暮れの風景がとても映えるのです。

横浜のドライブおススメスポット5選

関連タグ

アクセスランキング