IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

子ども・高齢者と一緒に簡単手作りお正月飾り|材料別/タイプ別

初回公開日:2017年09月21日

更新日:2017年09月21日

記載されている内容は2017年09月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

趣味

お正月は新年を祝う、その1年の最初の年功行事です。お正月には正月飾りを飾るという人がほとんどでしょう。しかし、自分好みの正月飾りが売ってない、そんな経験をしたことはありませんか。今回は正月飾りの手作りについて紹介します。

正月飾りどうしてる!?手作りしてみませんか?

みなさんはお正月をどのように過ごされますか。家族と過ごすお正月、恋人や友人と過ごすお正月など様々な過ごし方があるでしょう。そんなお正月には正月飾りを飾るという人がほとんどではないでしょうか。 しかし、可愛い正月飾りがなかなか売ってない、自分好みの正月飾りが売ってない。そんな経験はありませんか。それなら、ご自身で手作りしてみてはいかがでしょうか。 正月飾りを手作りすると、その年1年は良い年になりそうですし、思い出にも残りそうです。正月飾りって何だか難しそうと思われる方もいるかとは思いますが、実は意外と簡単に手作りできるのです。そこで今回は 子供からお年寄りまで、簡単に作れる手作り正月飾りを紹介します。

折り紙で作る正月飾り

子供やお年寄りの方と一緒に作るとなると、一番身近で手軽なもので折り紙が挙げられるでしょう。金額面でも、比較的安価で手に入れることが出来ますので、お手軽です。ここでは、折り紙で手作りできる正月飾りをいくつか紹介します。 ・鶴の箸置き お正月となると、兄弟やいとこなど、親せき一同が集まりますが、そんな時に、鶴で出来た箸置きがあるとどうでしょうか。普段とは違った、楽しいお正月が迎られます。折り紙の鶴なら子供でも折れますし、少しアレンジしただけですので、楽しみながら作ることが出来ます。 ・ハートの箸置き お正月には子供もたくさん集まるでしょう。そんな時にハートで出来た箸置きが食卓に並んでいると食事が楽しくなります。もちろん普段使いにも用いることもできます。このハートの箸置きも子供やお年寄りの方と一緒に手作りできますのでおすすめです。 ・富士山 「一富士、二鷹、三なすび」という言葉があるように、お正月での富士山は大変縁起がいいものとされています。富士山も折り紙を使えば手作りできます。「禍福己による」ということわざのように、富士山を手作りして、是非その一年の福をご自身で呼び寄せてみてはいかがでしょうか。 以上3つを紹介しましたが、下記で作り方について詳しく紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

フェルトを使った正月飾り

フェルトは動物の毛または化学繊維を圧縮してシート状にしたものです。市販されているフェルトは20cm四方の大きさで、1mm程度の厚さのものが多く、様々な色のものがあります。 手芸用品店のほか、スーパーや百円均一のお店にも置いてあることが多いので簡単に手に入れることができます。フェルトは暖かみがあり、扱いやすいことから、子供からからお年寄りの方まで安心して利用できます。 ニードル針やニードルマットはさみ、ボンド、目打ちを用意し、だるまやお餅、その年の干支などを作ってみてはいかがでしょうか。詳しくは下記に載せておきますので参考にしてみて下さい。

いろいろなお正月飾り 手作り方法

正月飾りと言えば、羽子板であったり鏡餅であったり様々な種類があります。ここではアイテムごとの手作りの方法について紹介します。

羽子板

正月飾りの中で、赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月に赤ちゃんのおじいちゃんやおばあちゃん、親戚などが女の子に贈ってお祝いするのが羽子板です。 羽子板の歴史は古く、七世紀から宮中で行われていた「毬杖(ぎっちょう)遊び」が起源と言われています。縁起物として知られ、一年中飾っておいてもよいものです。 ・折り紙での作り方 この羽子板ですが、折り紙で手作りできます。また羽も同様に折り紙で手作りすることが出来ます。羽子板には1枚の折り紙を使い、羽は羽子板の1/4程度の折り紙を使うと良いでしょう。上でも紹介しましたが、折り紙で手作りが出来るのは手軽です。子供やお年寄りの方と一緒に楽しみながら作ることが出来るでしょう。 ・フェルト、水引を使って手作り 100均買った羽子板にフェルト、水引などをあしらい、専門店で買うような手作り感のないものを手作りすることもできます。材料としてはその他に両面テープやボンドといった身近なものですので、手間的にも値段的にも手軽に作ることが出来ます。

鏡餅も手作りしよう!

鏡餅はただの正月飾りではなく、歳神さまへのお供え物で、歳神さまをお迎えするためのものです。なぜ鏡餅を備えることになったかと言うと、神様が宿るとされている銅鏡に似ているからですとか、新しいことを「鑑みる」から来ているなど諸説あります。鏡餅を必ず飾るというご家庭も沢山あることと思います。 ・レースペーパーで手作り 正月飾りに鏡餅を用いる場合、気になるのがひびが入ってしまったり、カビが生えてしまったり、短い間しか飾ることが出来ないということが挙げられます。しかし、レースペーパーで作ってしまえばそのようなことはありません。レースペーパーは100均で買うことも出来ますので、比較的安価でお手頃です。切って挿しての繰り返しなので簡単に作ることが出来ます。 ・ティッシュとセロハンテープで手作り こちらは更に手軽に手作り出来る鏡餅です。ティッシュはどのご家庭にもあるでしょうし、セロハンテープもホームセンターなどで買うことが出来ます。バランスや形を整えながらセロハンテープで張り付けていきます。是非お子様やお年寄りの方と一緒に手作りしてみて下さい。

戌も作っちゃおう!

来年、2018年の干支と言えば戌です。干支にも縁起物ということで意味が込められていて、「真面目・勤勉で努力家」という意味があります。更に犬はとても安産ということで、出産に縁起のよい干支とされています。今も続く戌の日という安産を願う行事もあるくらいです。 ・折り紙で作る 一番簡単とも言えるのがやはり折り紙です。もちろん戌も折ることが出来ます。折り紙一枚のみで作ることが出来ますので、子供やお年寄りの方でも簡単にチャレンジできます。

キットで作れば、より本格的なものが!

市販のキットを使えば、より簡単に、より本格的な正月飾りを作ることが出来ます。市販のものは付属で説明書などもついていますので、子供やお年寄りの方でも簡単に作ることが出来ます。手作りで本格的な正月飾りが出来ます。下記におすすめの正月飾りのキットをいくつか紹介します。

おしゃれなお正月飾り

ここ最近はD.I.Yが話題です。DIYとは、『Do It Yourself』の略で「自分でやる」という意味です。特に女性の間で爆発的に人気となり、欲しいものは買うのではなく、材料を揃えて自分て作ってしまおう。というものです。女性の間で流行し始めたD.I.Yは今や子供からお年寄りまで広く浸透しています。 正月飾りでおしゃれなものが欲しい、でも市販で売ってないという場合は、D.I.Yで材料から正月飾りを作ってしまいませんか。手間がかかる分、完成した時には達成感が得られますし、なによりいい思い出になること間違いなしです。

その1年を良い1年にしよう!

正月はその日1年を占うものであり、正月をいかに有意義に過ごすかで、その1年の良し悪しが決まると言っても過言ではありません。特に正月飾りは歳神さまを迎える意味があったり、その年1年の福を呼ぶなど、様々な意味があります。 正月飾りを飾らずに新年を迎えるのは少しさびしいものがあります。お正月に正月飾りは欠かせないものです。そんな正月飾りを手作りすることでより良い、思い出に残る1年になるのではないでしょうか。 この記事を参考に、是非素敵な正月飾りを手作りしてみて下さい。

関連タグ

アクセスランキング