IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

プディングとプリンの違い・英語での表現・レシピ

初回公開日:2017年09月19日

更新日:2020年07月04日

記載されている内容は2017年09月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

コンビニやスーパーで気軽に買うことが出来るプリン。あなたはプリンとプディングの違いをご存知でしょうか。元はイギリスのプディングが日本に広まったのですが、プリンは英語?それとも日本語?今回はそんな『プリンとプディング』をテーマにプリンの歴史やレシピを紹介します。

プディングとプリンの違い

プディングとプリンの違いは、プディングは蒸し料理そのもののことで、プリンはその蒸し料理の中のスイーツの一種です。プリンは、甘く、カスタードを使ったいわばスイーツです。 プディングは、小麦粉や卵、牛乳、香辛料を使って作られる『蒸し料理』のことで、甘いものから甘くないものまで全般を指しています。正式な意味は違いますが、現在では、プディングと言ったら甘いプリンを想像されることが多いです。

日本で言うプリンの表現の仕方

上記で紹介したようにプディングとプリンは全くの同じものを指すのではなく、プディングという総称の中にプリンが存在している、と考えた方が良いです。しかし、発祥の地であるイギリスでは『プディング』と呼んでいますが、一体どういうことなのでしょうか。ここでは『プリン』の表現の仕方の違いについてご紹介していきます。

日本語のプリンって何語?

江戸時代の日本人にとって英語というのは非常にハイカラなもので、上手く発音することが難しく『カスタードプディング』が『カスタードプリン』になまってしまったと言われています。 先述したように、『プディングという料理の中にカスタードプディングが存在しており、このカスタードプディングと日本で言うプリン』は同じものを指しています。そもそも、日本にカスタードプディング人が伝わったのは江戸時代も終わる前だと言われてお作り、まだまだ外来文化が珍出しい時代だったの造語です。 そのため、江戸時代の日本人にとって英語というのは非常にハイカラなもので、上手く発音することが難しく『カスタードプディング』が『カスタードプリン』になまってしまったと言われています。

プリンを英語で言うと?

プリンは英語で、『flan(フラン)』と言います。Purin(プリン)を英語で言うとPudding(プディング)になりますが、これは全くの別物を指してしまうので、日本と同じようなプルプルとしたカスタードプリンを連想して説明したいのであれば『flan(フラン)』になります。

人気のおすすめレシピ

それでは次は、自宅で作れる簡単レシピをいくつかご紹介したいと思います。プディングと言っても様々なプディングがあるので、是非参考に挑戦してみましょう。

カスタードプディング基本のレシピ

卵・牛乳・砂糖だけで作られるカスタードプディングは蒸して作られる甘いデザートです。 こちらのレシピはその基本に乗っ取ってカスタードプディングを作ることが出来ます。基本の味を知りたい人こそ是非作ってみてはいかがでしょうか。

クリスマスプディングの作り方

関連タグ

アクセスランキング