IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ニートの女性が気になること・働くこと・年代別ニートの現状

更新日:2020年10月02日

転職の悩み・不安

働かなくてはいけないのは分かっているけれど、働きたくない!だって実家がラクだもん。正直ニートに憧れる。心の底から誰かに養って欲しいと思っているニート女子の生態とは。ニート女子が陥る思考・ライフスタイル・予想される将来・ニート女子脱出方法についてまとめました。

ニートの女性が気になること

ブログが気になる

ニートの女性は毎日が充実している人のブログが気になります。「新しい化粧品を買った」「流行の洋服を買った」「気になっていたカフェに行ってきた」など、リア充っぷりをアピールしている有名芸能人や友達のブログやSNSが気になります。 本当は見たくもないけれど、ついついチェックしてしまう。本当は自分も買い物にも行きたいし、遊びにも出かけたいけれど、そんなお金もないし何より出かけることが面倒くさいのがニートの女性の本音です。他人のブログを見て羨ましいと思いながらも自分はいいやと諦めています。

ニートだから結婚したい!

「専業主婦ってラクそう」「旦那さんに養って欲しいから」というそんな甘い考えで結婚したいと考えているニートの女性は多いかも知れません。働かずしてお金が入ってくる、そんな素晴らしい人生は誰しもが羨みます。 しかし、専業主婦は決してラクではありませんし、結婚生活は二人で作り上げるものなので金銭的な部分も二人で考えていきましょう。そもそも、今年度は40代年収300万円台が過去最高という数字が出たばかりです。旦那さんに頼ってばかりでは基本的な日常生活もままならないかも知れません。 正社員としてバリバリ頑張らなくても、パート・アルバイトで働き続ければ外に出る機会も増えますし、金銭的にも余裕ができます。

このままではダメって分かってはいるけれど

仕事もうまく決まらず恋人とも続かない、友達は結婚して子どもが大きくなっていくのに、どんどん差が開いてしまい、一人焦ってしまいます。ニート生活が続き、落ち込むたびに負の思考がループしていませんか。 親と同居していますか。家族を大切に思うことと、脛をかじることは別物。転職が成功するまでの期間など、割り切って同居しない限りずるずると一緒に生活することになります。実家は居心地が良いですが、家族に甘えて生活していることが自立できない要因のひとつでしょう。

高学歴ニート女子はプライドが邪魔をする!

高学歴ニート女子は、プライドが邪魔をしてなかなか行動に移すことができません。就職活動の最中に会社を選ぶときも、恋人を選ぶときも「自分に釣りあう」ことを視野に入れて考えています。常に自分が優位に立ち、利益を得ることを考えているので、なかなかうまくいきません。 高学歴ニート女子は、就職しても即刻自分が高い地位で働くことを無意識のうちに望んでいます。しかし、実際はそんなことあり得ません。高学歴女子であろうと、他の新入社員と同じ扱いです。 恋人を選ぶ段階でもそうですが、イケメンや高学歴男子にしか目もくれないニート女子になっていませんか。自分のことを棚に上げるのが一番みっともないので、高学歴であることは素晴らしいですが、自分のことは下げて世間を見渡しましょう。

婚活に乗り出してみた

ニート女子のあなた、平行線で婚活に乗り出していませんか。何のために婚活しているのですか。また、婚活するにあたって、何をPRポイントにするのですか。 「現在無職です」と、堂々と自己紹介できますか。また、どうして無職なのか、理由があっての無職なのか系統立てて話せますか。相手は理由なきニート女性に冷たく接するでしょう。 もし結婚を考えている女性が、「ただ働きたくないからニートしている」と言うのであれば、たちまち破談になるでしょう。男性の収入目的の婚活や、女性が一生ニートできそうな結婚生活は夢のまた夢のお話です。

ひとり立ちの第一歩 一人暮らしを始めてみよう

毎日の炊事洗濯掃除のお手伝いをしていますか。家族で分担したら感じないかも知れませんが、一人でこなすとなると結構大変です。ニートでも女性なら、家の手伝いぐらいしている人も多いでしょう。 家族のありがたみがわかるのが一人暮らしを始めた時です。さあ、思い切って一人暮らしを始めてみましょう。毎日何気なく食べていた食事やきちんと畳まれた洗濯物、掃除された部屋は家族の誰かがあなたの代わりに担っていた家事です。 ニートのあなたは部屋にいることが多かったので、見て見ぬふりをしていたことでしょう。あなたの部屋の外は、いつも誰かがいて、家をきれいにして過ごしやすく保っています。一人の時間を確保したいと考えて部屋に籠りきりでいるのですか。でしたら、一人暮らしを始めてみてはどうでしょうか。今の自分から抜け出す第一歩です。

ニートの女性が考える働くということ

次のページ:年代別 ニート女子の現状
初回公開日:2017年10月30日

記載されている内容は2017年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング