IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

結婚式のバッグマナー|男女別/素材別/色別/種類別・おすすめ

更新日:2020年07月02日

社会人常識

今回の記事では、「結婚式のバッグマナー|男女別/素材別/色別/種類別・おすすめ」というテーマによる内容構成になっています。せっかくのめでたい、新郎新婦を祝う場なので、やはり特別なこうした場でのバッグの用意というもののあり方について、詳しく述べています。

結婚式のバッグマナー|男女別/素材別/色別/種類別のおすすめ

秋はブライダルシーズンです。結婚式にお呼ばれする回数も増える時期でしょう。結婚式での装いには、どんなバッグを合わせたらよいのか、「男と女では、どう違うの?」など、「今さら聞けない、でも知りたい」といったポイントをご紹介していきます。 結婚式で「素敵なゲスト」としての印象を与えられ、また華やかな席で「マナー違反だ」などと、恥ずかしい思いをしなくて済むためにも、参考になれば幸いです。

結婚式のバッグマナー①:大きさはどのくらいまで?

結婚式へ参列時のバッグ、いつもと同じバッグで済ませようとしてはいませんか。せっかく「ハレの日」に参列、大人のマナーでスマートにクリアしたいところです。結婚式にお呼ばれした時、服装やドレスと同じようにバッグにもマナーがあります。 黒のバッグや大きめのバッグはいいのかなど気になる点は、たくさんあることでしょう。ドレスにあわせて、パーティーバッグもフォーマルに決めましょう。当日の荷物は、 パーティーバッグ + サブバッグ の組み合わせで準備するとスマートです。 結婚式場までは大きいバッグでもいいですが、 クロークで荷物を整理して結婚式の会場内には、必要最低限のものだけを持っていくようにするとスマートですし、マナー違反になりません。 置き場所にも困りますので、会場に入る前に荷物を整理すると素敵です。

結婚式のバッグマナー②サイズやバッグの個数はどうする

結婚式用のバッグを選ぶ際には、大きさにも気を付けたいところです。バッグは基本的に小さい物を選ぶことがマナーだからこそ、大きいバッグはNGです。 A5サイズくらいまでのサイズ(210mm×148mm)で考えるとよいでしょう。 それでも、女性は持ち物が多いのでどうしてもバックが大きくなりがちです。場合によっては、クラッチバッグやショルダーバッグだけでは間に合わず、どうしてもバッグが2個になってしまうこともあるでしょう。 「メインのバッグ」にはスマホやお財布などの貴重品を、サブバッグには会場では直接使わずに済みそうなものを、とあらかじめ分けた上で会場のクロークで預けると、その場でもたつくこともなく、安心して結婚式場に入れます。

結婚式のバッグマナー②:紙袋も使えるのか

ビニールや綿素材のバッグは、カジュアルすぎるので結婚式ではマナー違反とされてしまうので、注意が必要です。中には、荷物が入りきらずクラッチバッグやハンドバッグ以外に紙袋をサブバッグとして持ち込んでいる人を、時折見かけてしまいます。 ですが結婚式です。結婚式のようなフォーマルな場では、どんなブランドの紙袋だろうと、残念ながら紙袋は紙袋でしかありません。 フォーマルな場には相応しくないので、紙袋を持っていくのはやめましょう。 サブバッグはしっかりとしたものを用意することが正しいマナーです。この機会に、きちんとしたサブバッグを用意しておくと、大人として恥ずかしくない装いができることでしょう。

結婚式のバッグマナー③:サブバッグはどうする

結婚式の会場内は、パーティーバッグのみ持ち込むのが基本的なマナーです。実は、結婚式や披露宴会場内で必要になるものはそれほど多くありません。 最低限の荷物をパーティーバッグに入れておいて、会場に着いてから他の荷物はサブバッグに分け入れて、クロークなど会場に預けるのがおすすめです。 クロークで時間を取られたくないのであれば、出かける時からパーティーバッグには会場まで持ち込むもの、サブバッグにはそれ以外のもの、とあらかじめ分けて用意して、結婚式の会場で預けるとスマートに済ませることができるでしょう。 小さいお子さんがいるママが結婚式に参列する場合には、マザーズバッグの会場内への持ち込みが必要となってきますが、これはあくまでも特例だと捉えておきましょう。

付録で手に入るバッグもある!

GLOW(グロー) 2017年 11 月号
GLOW(グロー) 2017年 11 月号

最近の雑誌の付録は、「付録の域を超えた」レベルの高いものがとても多いです。例えばですが、こちらをすでに購入された方も少なくないことでしょう。この1冊は「マナーバッグ」と称して、マットなサテン生地でシンプルなフォルムのバッグに加え、ふくさやとじ込みの「マナーブック」までセットになっています。 しっかりとした作りですが収納力はたっぷりです。慶弔どちらにも合わせられるような、光沢を抑えた素材なので、これひとつでは華やかな席には寂しいでしょうが、いざという時に備えて用意しておくのもよいのではないでしょうか。 こちらのタイプのようなシンプルなものは、結婚式ではサブとして、お悔みの席ならメインにと、幅広く使えて活用できそうです。

男女別・結婚式のバッグマナーとは

結婚式のバッグマナー・メンズ編

結婚式は、年代によってはなかなか呼ばれる機会も少なくなっていきます。男性の場合、参列当日の朝になって「こんなに持っていくものがあったの?」と、驚かれたこともあるのではないでしょうか。ご祝儀の他、スマホにカメラ、ハンカチ、たばこにライターなど。 女性でしたら、バッグとドレスでコーディネートのバランスが完成するのが当然でしょうが、男性の場合はどうしたらよいのでしょう。 奥様と一緒に参列されるなら、奥様のバッグに入れてもらうこともできるでしょうが、おひとりで参列の場合は、そうもいかなくなります。せっかくですので、男性の結婚式のバッグマナーについても、一緒に考えてみましょう。

初回公開日:2017年10月26日

記載されている内容は2017年10月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング