IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

結婚式の靴のマナー|男女別/季節別/素材別/色別/種類別

社会人常識

男女別結婚式の靴のマナー。色や素材NGである柄などをご紹介いたします。季節によっても履き分けるべき靴があります。結婚式は公共の場であり、マナーがあります。マナーを守って、楽しく幸せな結婚式をお祝いしましょう。また招待される為に大切なことです。

更新日時:

男女別結婚式の靴のマナーは?

男女別結婚式の靴のマナーは?

結婚式には、結婚式ならではのマナーがあります。たとえば「花嫁と同じ白い靴はダメ」「過度に飾り物の多い靴はダメ」「動物柄や皮製は品殺生をイメージするためダメ」「毛皮やファー素材の靴ためダメ」と注意すべき点がたくさんあります。 そのほかにも男女別で守るべきマナーがあります。そこで今回は、結婚式の靴のマナーについてご紹介します。結婚式で履いていく靴に悩んだら、この記事を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

メンズの結婚式の靴は?

[ロムリゲン] Romlegenビジネスシューズ 革靴 メンズ 本革 レースアップ 外羽根 ストレートチップ 紳士靴 通勤 リクルート 冠婚葬祭 シューズ 靴 ロム518 黒 ブラック 27.0cm
[ロムリゲン] Romlegenビジネスシューズ 革靴 メンズ 本革 レースアップ 外羽根 ストレートチップ 紳士靴 通勤 リクルート 冠婚葬祭 シューズ 靴 ロム518 黒 ブラック 27.0cm

一般的に男性が結婚式に履いていく靴としてふさわしいとされているのは、上記の画像のような紐付きの革靴が一般的とされています。靴のデザインだと『紐付き』か『紐付きでないか』との認識になりますが、フォーマルスタイルとしては『紐付きの靴』が結婚式に履いていく靴としてはふさわしいといわれています。

靴のデザインの名前も覚えておくと便利!

メンズの結婚式に履いていくのにふさわしい靴はデザインに名前があります。どちらも結婚式にはふさわしいとされている範囲のフォーマルデザインタイプの靴ですので、どちらか好みのデザインを選んでみるといいでしょう。

ストレートチップ

Aisxle ビジネスシューズ カジュアル 紳士靴 メンズ 内羽根 本革 ストレートチップ 2色 ブラック/260
Aisxle ビジネスシューズ カジュアル 紳士靴 メンズ 内羽根 本革 ストレートチップ 2色 ブラック/260

ストレートチップは、つま先近くに横の線が一本入っているのが特徴の靴です。プレーントゥと外見はそっくりですが、つま先の横線が入っている靴がストレートチップです。結婚式にふさわしいフォーマルシューズとしては、一番フォーマルとして格式の高い靴となっています。 日本では冠婚葬祭には使える靴ですので、結婚式の時だけでなく、葬式やパーティーなどにも出番があります。万が一の時のために一足は持っておきたいアイテムといえるでしょう。

プレーントゥ

【ライムガーデン】 プレーントゥ ビジネスシューズ 外羽根 軽量 ラバーソール LG109 (26.5cm)
【ライムガーデン】 プレーントゥ ビジネスシューズ 外羽根 軽量 ラバーソール LG109 (26.5cm)

プレーントゥはストレートチップよりもつま先に丸みがあり、そして1本の横線が入っていない靴のデザインのことを指します。革靴の中でもシンプルで使いやすく、おすすめです。結婚式の時は上記のストレートチップが一番ふさわしいとされていますが、こちらのプレーントゥのデザインでも問題はないでしょう。

レディースの結婚式の靴は?

[メヌエ]menu'e レディース 7cmヒール ふわふわ 美脚 パンプス シルバー/スムース調 -230
[メヌエ]menu'e レディース 7cmヒール ふわふわ 美脚 パンプス シルバー/スムース調 -230

続いて、レディースの結婚式の靴のデザインについてです。一般的に結婚式で女性が履いていくのにふさわしい靴のデザインは上記の写真のような『つま先が隠れるパンプス』となっています。サンダルやウェッジソールなどつま先が見えてしまうものはふさわしくはないとされています。 つま先が隠れてローヒールだからといって、レースアップブーツも結婚式のマナーとしてはふさわしいものではありませんので、結婚式用の靴を選ぶ時にはうっかり選んでしまわないように注意が必要です。 また、ヒール付きの靴も履いてきて良いですが、あまり高すぎるヒールはケガなどをする恐れもあるので、なるべく低めの靴を選ぶといいでしょう。

ストラップは結婚式の靴にふさわしい?

つま先隠れるパンプスでストラップが付いているデザインがありますが、そのデザインは結婚式用の靴としてはふさわしいのでしょうか。答えは、結婚式用として履いて来ても問題はありませんので、ストラップの付いた靴でステキなデザインの靴を見つけてみましょう。

結婚式で履いてきてはいけないタブーとされる靴とは?

・つま先の空いている『オープントゥパンプス』 ・殺生を連想させる『蛇革』『アニマル柄』 ・パンプスでもペタンコなローヒールタイプ 主にこの3つが結婚式用の靴として履いてきてはいけないタブーとされている靴になります。では、なぜこの靴たちはタブーとされているのか詳しくみていきましょう。

オープントゥパンプス

オープントゥパンプスは、さきほども解説しましたとおり、つま先が空いているタイプの靴のことを指します。つま先が空いているタイプの靴はみんなオープントゥパンプスと呼ばれており、結婚式用の靴としてはカジュアルすぎてふさわしくないとされています。

アニマル柄・ヘビ柄などのデザイン

ヒョウ柄やヘビ柄など、アニマル柄を模したデザインは、結婚式用の靴としてはふさわしくない、タブーな柄、デザインとされています。なぜいけないのかといいますと、アニマル柄には殺生をイメージさせるものとして、縁起が良くないとされているため、お祝いの場である結婚式にはふさわしくないものとされています。 アニマル柄は確かに高級感もあり、フォーマルな印象を抱く方もいることでしょう。しかし、お祝いの場である結婚式には間違っても履いてきては恥ずかしい思いをしてしまいますので、靴を選ぶ時には注意して選びましょう。

ローヒールのパンプス・ぺったんこ靴

さきほどは、女性の結婚式にふさわしい靴のデザインは『パンプス』と取り上げましたが、パンプスはパンプスでも、ローヒールでぺったんこの靴は、カジュアルすぎるという理由により、結婚式の場にはふさわしくないとされています。 最低でも3センチの高さがあるヒールのあるパンプスを選ぶといいでしょう。ハイヒールでも構いませんが、普段ぺったんこ靴の人は歩ける練習をしておくと、コケてしまう心配はないでしょう。もしくは、無理してハイヒールを履かずに3cmの低めのヒールパンプスを選ぶようにするといいでしょう。

NGな結婚式の靴って?

では、NGな結婚式用の靴とは他にどのような靴があるでしょうか。結婚式用に向かない、あるいはふさわしい靴は『露出の多い靴』ではふさわしくないとされています。たとえば、ビーチサンダルやミュールなども露出度が高い靴ですので、NGとされています。 また、足が完全に隠れるからと、ブーツを合わせる人もいますが、実はブーツも結婚式のようなフォーマルな場ではNGとされています。ブーツは一見結婚式に履いてきてもOKなイメージをしている方が多いでしょう。ですが、ブーツはフォーマルルールにおいては、カジュアルのジャンルに位置しています。

柄ありの靴は結婚式でOK?

結婚式用の靴であまりにもシンプルで柄のある靴がいいと考えている人も多いでしょう。では、結婚式の場においては柄ありの靴は大丈夫なのでしょうか。答えは、アニマル柄以外の柄であれば、基本的に何でもOKとされています。 ただ、結婚式は神聖な儀式を行う場でもありますので、できるだけドレスに合うような上品でラグジュアリーな靴かシンプルな無地の靴がおすすめです。下記に結婚式にぴったりでおすすめのラグジュアリーな靴をいくつかピックアップしましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

CLIMB 低反発クッション クロスストラップ付き レース セパレート パンプス

(クライム) CLIMB 低反発クッション クロスストラップ付き レース セパレート パンプス レディース 歩きやすい ヒール 結婚式 パーティー 靴 キラキラ チャーム ベージュ 23.5cm
(クライム) CLIMB 低反発クッション クロスストラップ付き レース セパレート パンプス レディース 歩きやすい ヒール 結婚式 パーティー 靴 キラキラ チャーム ベージュ 23.5cm

上品なレースとクロスしたストラップがおしゃれなパンプスです。レースに高級感あふれるサテン生地を使用しているので、安っぽくもみえず結婚式にはぴったりの柄ありデザインといってもいいでしょう。また、足首近くに光るラインストーンがさらにラグジュアリー感を演出してくれます。 カラーバリエーションも豊富で画像のベージュやブラック、レッド、ネイビーの4種類から選ぶことができます。結婚式用のパーティードレスにも上品にマッチしますので、おすすめです。

先程到着しました! 想像通りの可愛いパンプスでした! 今回はベージュ、ブラック二種類購入しました!まだ履いて歩いてないので後ほどレビューかきます。 難点はアクセがハマってるところがめんどくさいくらいであとは満足です。

Beaumens 総レース パンプス ラメ入り フェミニン レディース

(ビューメンス) Beaumens 総 レース パンプス フェミニン レディース シューズ 靴 くつ スニーカー 190 黒 37
(ビューメンス) Beaumens 総 レース パンプス フェミニン レディース シューズ 靴 くつ スニーカー 190 黒 37

こちらはシンプルなタイプの低めヒールのレースパンプスです。こちらもレースがかわいらしく、結婚式にはぴったりのラグジュアリーでおしゃれなデザインの靴となっています。ヒールが4cmと低めのヒールなので、ピンヒールすぎてコケるのが心配に感じているヒール靴の初心者にもおすすめです。 カラーバリエーションは、シンプルなブラックとホワイトですので、パーティードレスには合わせやすいカラーの靴といえるでしょう。デザインもシンプルな作りですので、さり気なく足元をラグジュアリーにみせたいという人におすすめです。

妊娠中のため低めのパンプスを探していたところ こちらの商品に出会いました。 見た目は少しキラキラしていてよたったです。 写真の通り、レース調なので、ストッキングを引っかかりやすく 伝線してしてしまいました。 後少し、大きかったので中敷きで調整しました。

季節別でチェックしたい結婚式の靴のマナーは?

季節別でチェックしたい結婚式の靴のマナーは?

結婚式のピークであるジューンブライドといえば、6月頃で初夏にあたりますが、結婚式はジューンブライドだけでやっているわけではありません。 たとえば暑い夏の8月頃や寒い冬の9~11月頃に招待されるとなると、結婚式にお呼ばれした時はどのような靴を履いていけば良いのか困ることもあるでしょう。続いては季節別にチェックしておきたい結婚式用に合う靴をご紹介いたしましょう。

春・夏の結婚式に合う靴

春・夏の結婚式に合う靴の素材としては、基本的にエナメルがいいとされています。エナメルは光沢感があり、高級感もほどほどにあるため、結婚式にはぴったりの靴とされています。もしくは、革靴かレースが貼られたデザインの靴でもいいでしょう。

menu'e ラウンドトゥ エナメル ピンヒール パンプス[ラウンドトゥ・8.5cmヒール]

[メヌエ]menu'e レディース ラウンドトゥ エナメル ピンヒール パンプス[ラウンドトゥ・8.5cmヒール] ミルクティー 26.5cm [ウェア&シューズ]
[メヌエ]menu'e レディース ラウンドトゥ エナメル ピンヒール パンプス[ラウンドトゥ・8.5cmヒール] ミルクティー 26.5cm [ウェア&シューズ]

シンプルで光沢感があるエナメルのヒールパンプスです。価格も2,000円代と安いのに安っぽさを感じさせないのがコストパフォーマンス的にも良いといえるでしょう。 また、カラーバリエーションも豊富で写真のミルクティー色を始めとする全11種類とドレスに合わせて選べるのもおすすめポイントです。このカラーバリエーションの中で結婚式におすすめの色は、ミルクティーかベージュピンクがいいでしょう。 どちらもドレスに合わせやすく、上品さが出ますので、ラグジュアリーな雰囲気にキメたい人にはちょうどいいカラーではないでしょうか。

クレジットで購入後、次の日に届きました。 足の大きさは23.5〜24で、小さい方の23.5を購入しました。 他の方のレビューで大きいという意見が多数あったので23.5で正解でした。 幅もちょうどよく痛くないし、ヒールの高さは結構ありますが歩きやすいです。 私の場合、足幅があるので大丈夫かと心配でしたが全く問題なかったです。

秋・冬の結婚式に合う靴

では秋・冬の結婚式に合う靴はどのような靴が合うでしょうか。一般的には、サテン生地かスエード生地の冬にぴったりの素材を使用した靴を選ぶのがいいとされています。 もちろん、エナメルでもいいですが、季節感を出したいのであれば、スエード生地かサテン生地の靴が秋・冬の季節感がありますので、ドレスにも合わせやすいですし、季節感の統一感を出すことができるでしょう。

menu'e レディース ポインテッドトゥ 美脚 ヒール パンプス

[メヌエ]menu'e レディース ポインテッドトゥ 美脚 ヒール パンプス レッド/スエード調 23.0cm
[メヌエ]menu'e レディース ポインテッドトゥ 美脚 ヒール パンプス レッド/スエード調 23.0cm

秋・冬の結婚式用の靴を選ぶなら、こちらの上品なスエード生地のパンプスがおすすめです。とてもシンプルなデザインですので、結婚式だけでなく、普段使いとして履いてもいいでしょう。 レビューでもあるとおり、靴が軽く、中にあるクッションが長時間履いていても疲れにくい構造となっているため、立ち仕事をしている人にもおすすめです。

こちらの靴は2足目です。中のクッションがとても良く、靴自体も軽いので長時間履いても疲れません。通常23cmまたは、23,5にクッションの中敷きを使用して履いています。こちらはクッションがとてもボリュームがあるので、23cmではきつかったです。 つま先も細いタイプなので、普段に使用しているサイズのハーフサイズ上でも良いかと思います。交換をお願いしましたが、迅速で丁寧な対応をして頂き、その分の☆も追加したいです。

素材別でチェックしたい結婚式の靴のマナーは?

素材別でチェックしたい結婚式の靴のマナーは?

続いては、素材別でチェックしておきたい結婚式用の靴についてのマナーです。素材も結婚式のフォーマルな場においては重要となりますので、どの素材なら良いのかしっかりとチェックしてから結婚式用の靴を選んでいきたいところです。

エナメル

エナメルとは、ワニスという塗料と顔料を混ぜたエナメル塗料を塗った加工のことです。素材に塗ることによって鏡のような光沢がうまれ、防水効果もある素材です。 一般的に結婚式用の靴の素材としてはエナメルが多い傾向にあります。エナメルは季節を問わずオールシーズンで使えるほか、『春・夏の結婚式に合う靴』でも紹介しましたとおり、春と夏の結婚式には最適でフォーマルな場にふさわしい靴ともいえるでしょう。

エナメルは、適度な光沢感と高級感があるため、価格が高いのではないかと思われる方も多いですが、実際には2,000円前後で買えるエナメル素材のパンプスも多く発売されていますので、ネットショッピングや靴屋さんなどでチェックしてみるといいでしょう。 結婚式用の靴を買うのに予算があまりないという方にも、エナメルは手に入りやすい素材の靴ですので、おすすめです。

スエード

スエードは、子羊や羊の皮の裏を起毛させてある革靴のことです。人工合皮とはまた違うため、フォーマルな場に適している素材です。靴だけでなく、手袋などにも用いられる高級感のある素材です。

スエード生地を使用したパンプスは、結婚式用としてはOKな素材の靴です。主に秋と冬に催される結婚式には合わせやすい素材の靴です。寒い冬の季節感にもぴったりで、落ち着いた光沢が適度な高級感とフォーマル感を演出してくれます。 また、スエードも基本的には、オールシーズンでもいいのですが、生地的にサテンと似ている生地なので、秋・冬の結婚式用の靴として合わせたほうがドレスも映えますし、無難といえるでしょう。季節感を損ないたくない場合、秋・冬の結婚式は確実にスエードやサテン生地がおすすめです。

革製品は昔は完全NGとされていましたが、合成革などであれば問題ないとされてきています。革の多くは牛革や羊革もあるため、殺生をイメージさせるものとして避けられてきましたが、実際にエナメルの靴には、羊の革が使われています。 エナメルのような羊の革を使う例を取るとなると、最近では完全にNGとされているのは『ヘビ柄』『ゼブラ柄』『ヒョウ柄』などの完全にアニマルの柄・素材と判別が付きやすい靴がNGとされていることが、結婚式にはふさわしくない靴としては明確にダメといえるでしょう。

ラメ

ラメはキラキラときらびやかな印象をもたせる装飾の一種です。では、結婚式にラメ入りの靴は良いのでしょうか。答えは、夜の結婚式・披露宴なら大丈夫です。昼は、光り物をたくさん付けていると、花嫁よりも目立ってしまいます。 写真写りも太陽の光などでビカビカとしてしまい、せっかくの集合写真がハレーションしすぎて写真がまぶしすぎて何が映っているのか不明に。ということになってしまいますので、ラメ入りの靴を結婚式に履いていくのであれば、夜の結婚式や披露宴パーティーの時がおすすめです。

もちろん、ラメが少しキラっとする程度のデザインの靴であれば、昼間の結婚式でも履いていてさほど光ることはありませんので、少しなら問題はないでしょう。最近の結婚式向けの靴はラメ入りの靴が多いので、靴屋さんや写真などを見てラメの度合いを参考にしながら選んでいきたいところです。

おすすめラメ素材靴:Be・Be・Lu CLOSET グリッター キラキラ ピンヒール ハイヒール パンプス

(ベベルクローゼット) グリッター ラメ キラキラ ポインテッドトゥ パンプス フレンチヒール ピンヒール ハイヒール 8cm レディース パーティー 結婚式 二次会 キャバ エレガント 上品 歩きやすい 金色 (35, ゴールド )
(ベベルクローゼット) グリッター ラメ キラキラ ポインテッドトゥ パンプス フレンチヒール ピンヒール ハイヒール 8cm レディース パーティー 結婚式 二次会 キャバ エレガント 上品 歩きやすい 金色 (35, ゴールド )

レビューでも評価されているとおり、ギラギラ感が少ない上品な輝きのあるヒールパンプスです。シンプルかつ全体にラメがほどこされていますので、女性らしくラグジュアリーな雰囲気のドレスにぴったりの靴といえるでしょう。 また、価格も2,500円代とそれほど高くなく、安っぽさも感じさせません。カラーもゴールド、ブラック、シルバーの3種類から選べますので、どんなドレスにも合わせやすいおすすめのラメ入り靴といえるでしょう。ラメのある靴を探している人にもぴったりです。

届いた箱を開けた瞬間、可愛くてテンション上がりました!! ギラギラしたラメではなく、上品で程よいラメ感!なのに存在感があって足元を綺麗に魅せてくれます。 心配だったサイズも私の足にはぴったりで安心しました。(普段22-22.5、購入したのは22.5cm) 1日履いてみた感想ですが、特に痛くなることもなく普段通り歩くことができました。 友人の結婚式に履いて行く予定なので、ドレスに合わせて履くのが今から楽しみです♪ 良い買い物ができたと思います(^^)

サテン

サテンは、サティーンや日本では繻子(しゅす)織りとも呼ばれるなめらかな肌触りが特徴的な生地の一種です。サテン生地の素材はポリエステルや絹、ナイロンなどを使用して作られています。 結婚式用のパーティードレスに合わせる靴としては、光沢感と高級感があり、フォーマルな場にふさわしいとされている素材ですので、サテン生地の靴を選んでも問題はありません。スエード生地と同じく秋から冬にかけての結婚式の靴として活躍する優秀な靴です。

おすすめのサテン素材の靴:menu'e レディース バックフリル ハイヒールパンプス

[メヌエ]menu'e レディース バックフリル ハイヒールパンプス[ラウンドトゥ・8.8cmヒール] ワイン 21.5cm [ウェア&シューズ]
[メヌエ]menu'e レディース バックフリル ハイヒールパンプス[ラウンドトゥ・8.8cmヒール] ワイン 21.5cm [ウェア&シューズ]

かかと部分に華やかなフリルがふんだんにあしらわれたデザインのサテン素材のパンプスです。さりげない華やかさが女性らしさを演出してくれますので、薄い桃色や水色など、そんなにパっと色がはっきりしないようなドレスとアクセントカラーとして合わせてみるといいでしょう。 カラーバリエーションもたくさんあり、8種類から選ぶことができますので、自分が着るドレスによってコーディネートを考えてみるのもいいでしょう。また、ヒールの高さは8cmですので、高いヒールに慣れていない人は、注意が必要です。

とても 履きやすくラウンドトゥーなので 指先にも優しく、デザインが素敵です。 価格がお手頃なので 普段履きにも お洒落したい時に…。また 結婚式などに 充分対応してくれる素敵な一足です。

色別にチェックしておきたい結婚式の靴のマナーは?

色別にチェックしておきたい結婚式の靴のマナーは?

続いては、結婚式に履いていく靴の色(カラー)についてのマナーについてご紹介いたします。結婚式では基本的に履いてきてはいけないとされているカラーは少ないのですが、どの色がいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。この項目では、結婚式の靴にふさわしいとされる色について迫ってみましょう。

結婚式において黒の靴はマナー違反ではないかと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、黒はストッキングも黒でない限りは、フォーマルな場にはマナー違反とはされません。黒の靴は結婚式では合わせやすく、さまざまなドレスの色を締めてくれますので、全体的にコントラストがほしい場合は、黒の靴でもいいでしょう。

また、黒いドレスに黒の靴だとお葬式感を連想させてしまう可能性がありますので、色の組み合わせには注意しておきましょう。黒に近い色だと、ネイビーもドレスに合わせやすく、おすすめです。

茶色

茶色の靴の場合は、結婚式で履いていくとおしゃれな感じがして良さそうに思えますが、実は茶色の靴は結婚式ではカジュアルな分類とされているため、マナーとしてはふさわしい色合いではありません。茶色の靴は男性も女性もカジュアルに見えるため例え男性が革靴であっても、茶色系の靴は避けておきましょう。

結婚式では花嫁の白をゲストは身につけてはいけないというマナーがありますが、靴もホワイトは大丈夫なのでしょうか。答えとしては、白を履いてきてもマナーとしては問題はありません。黒同様、ドレスに合わせやすい色ですので、白を選ぶ人も多い傾向にあります。 しかし、男性の場合は白の靴はNGとされています。なぜなら、白の靴を履いても良いのは新郎のみという決まりがあるからです。白がいいなら、男性も白はいいのではと勘違いしやすいことですが、男性の靴を選ぶ時には、うっかり白を選んでしまわないように注意しておきましょう。

ネイビー

ネイビーは、深みのある青のことです。結婚式においてネイビーの靴はマナー的には問題はありません。ただ、ブラックと近く暗ったい色ですので、ドレスとの色の組み合わせがお葬式のようなコーディネートにならないように注意が必要な色でもあります。 ネイビーは、ドレスにアクセントカラーとしての役目を果たしてくれますので、ブラックと同じく、全体的にアクセントカラーを付けたい場合に選ぶと結婚式にふさわしい大人っぽさのあるコーデが完成しやすいでしょう。

ピンク

ピンクは、結婚式にはぴったりの色ですので、マナーとしてはOKになります。ピンクはドぎつい感じのショッキングピンクよりも、桃色のやさしいベビーピンクを選ぶと上品で女性らしさがでる色のほうがおすすめです。 また、ベージュに近いピンクもフェミニンな雰囲気を出したい場合に淡い色のドレスと組み合わせるとフェミニンで上品なコーディネートとなります。女性らしい優しくて上品にしたい場合にピンクをチョイスしてみるといいでしょう。

ベージュ

ベージュは、結婚式用の靴のカラーとしては、一番メジャーな色でしょう。結婚式に白はダメ黒もダメという概念で靴を選ぶと、自然とどんな色でも合わせやすいベージュに行き着くことが多い傾向にあります。 ベージュは、どんな色の服にも合わせやすい色ですので、結婚式の靴選びに困ったらベージュを選んでおくと無難でしょう。また、ベージュはゴールドにも近い色合いですので、ラグジュアリーな雰囲気と高級感、フォーマルさがアップする色ですので、結婚式には一番選んでおいて失敗のない色といえるでしょう。

バイカラー

バイカラーとは、2色使いのカラーリングのことです。バイカラーは、残念ながら結婚式に履いていく靴としてふさわしいとはいえません。理由としては、カジュアルなイメージを持たれる方が多く、結婚式のようなフォーマル場にはふさわしくないとされているためです。 バイカラーをあしらった靴は、おしゃれで個性的なため、ついつい選んでしまいがちでしょう。しかし、結婚式用の靴としてはシンプルで一色の靴が基本です。バイカラーが目に入ったとしても、注意して選ぶようにしましょう。

靴の種類別でチェックしておきたい結婚式のマナーって?

靴の種類別でチェックしておきたい結婚式のマナーって?

さて、次は靴の種類別でチェックしておきたい結婚式のマナーをご紹介いたします。靴の形といっても、パンプスの他にウェッジソールや飾りがついた靴、ストラップのある靴など、さまざまです。どのような靴の種類なら大丈夫なのか1つ1つチェックしていきましょう。

飾りのある靴は結婚式に大丈夫?

今まではシンプルで何の飾りもないパンプスをご紹介いたしましたが、無難であるのはパンプスのほうです。しかし、味気がなくおしゃれに見えないと感じている人も多いため、飾りを付けたいという人も多いのではないでしょうか。 結婚式用の靴として飾りのある靴は、マナー的には問題はありません。ただし、ラインストーンやパールなど光り物があるタイプの靴に関しては、昼の結婚式には履いてはいけないので、注意が必要です。夜の結婚式や披露宴で履くのがマナーとされています。

バックストラップのある靴

サンダルのようにバックストラップがあるタイプの靴は、結婚式にはふさわしいのでしょうか。答えとしては、履いてきても構わないということになっています。 ただし、注意しておきたいのが、バックストラップではなく、つま先が空いたサンダルのような靴はNGです。つま先が隠れていればバックストラップの付いた靴でも結婚式にはマナー違反にはなりません。

おすすめのバックストラップ靴:

ヒールのある靴は結婚式にふさわしい?

ヒールのある靴は結婚式としては、ふさわしい靴となっています。逆にふさわしくないとされているのが、ローファーや厚底など、太くて低いタイプの靴です。ローヒールでないとどうしても歩けないなどの理由があれば、大丈夫なこともありますが、基本的にはヒールは3cm以上のパンプスがのぞましいでしょう。

紐を結ぶタイプの靴

続いては、ひもを結ぶタイプの靴です。こちらは、男性だと基本的な靴の形としてはふさわしいのですが、ひもを結ぶタイプの靴でスニーカーやブーティー、ブーツにみえる靴などは基本的にカジュアルすぎるため、結婚式にはふさわしくないとされています。 男性の場合は、ブーツと結婚式用の靴の形を間違えないように気をつけて選びたいところです。後ほど、男女別におすすめしたい結婚式用の靴をピックアップしましたので、形を覚える参考としてみてはいかがでしょうか。

オープントゥパンプス

序盤でもご紹介いたしましたが、結婚式用の靴としてオープントゥパンプスはフォーマルな場にふさわしくない靴だといわれています。 オープントゥパンプスは、カジュアルなイメージをしやすいという理由もありますが、実は『妻に先立たれる』という語呂合わせも連想させてしまうため、つま先が出ている靴は、縁起が悪い物だとされているからという理由もあるといわれています。

リボンのある靴

リボンは女性らしさをアップさせてくれるお手軽なアイテムですが、結婚式の靴にリボンの付いたデザインの靴は大丈夫なのでしょうか。答えは、OKです。飾りのある靴が大丈夫なように、リボンのある靴はコサージュのように小ぶりのものであれば大丈夫です。 大きいリボンでももちろん大丈夫ですが、ドレスよりもリボンのほうに視線が集中してしまうこともありますので、できれば小ぶりなリボンの付いた靴を選び、さりげない女性らしさを演出してみるとグっと良くなることでしょう。

ウェッジソール

ウェッジソールとは、くさび型の靴底という意味の厚底に分類されるサンダルのことです。もちろん、つま先が隠れているタイプのウェッジソールもありますが、カジュアルすぎるイメージを持たれやすいため、結婚式のようなフォーマルな場にはふさわしくないとされています。 ウェッジソールは、背も高くなりますので、後ろの人が花嫁を観ることができなかったり、会場で花嫁よりも目立ってしまう恐れがありますので、ウェッジソールはおすすめできません。

ローファー

ローファーは、パンプスの仲間ではありますが、ローヒールですので、カジュアルなイメージを持たれてしまいます。そのため、ローファーは結婚式用の靴としては適しているとはいえません。 学生の場合は、制服を礼服として着る場合、ローファーは例外であることも多いです。しかし、制服を着ての結婚式に参加するのは今ではあまり見かけることが少ない例といってもいいでしょう。 葬式の場合は、制服が一般的ですが、結婚式という祝いの場では、学生もステキなゲストドレスを着たほうが場の雰囲気としてもまとまりやすいので、大人と同じようなフォーマルスタイルでかまわないでしょう。

結婚式の靴を履く時に注意したいことって?

結婚式の靴を履く時に注意したいことって?

結婚式の靴を選んだからといって、実はそのまま履いてはいけないということをご存じでしょうか。この項目では、結婚式用の靴を履く時に注意したいマナーをご紹介いたします。意外と大丈夫なのではと考えていたことも、『実はNGで恥ずかしい思いをしてしまった』ということもありますので、しっかりとチェックしておきましょう。

生足や黒のストッキングはNG!

結婚式では、生足や葬式をイメージさせてしまう黒のストッキングやタイツはふさわしくないとされています。フォーマルな場でドレスコードがしっかりとしている結婚式は、ベージュか肌の色に近いストッキングやタイツを履いてから靴を履くようにしましょう。 また、ストッキングは伝染しやすいため、万が一の時に予備として1足持っておくと安心でしょう。寒いときはデニールが厚いものを、夏など暑いときは素足になりたいという気持ちをおさえ、薄手のストッキングを選ぶようにしましょう。

カラータイツも結婚式ではNG!

黒のタイツやストッキングがダメなら、黄色や赤など色の付いたストッキングやカラータイツはOKなのかと考える人もいるでしょう。 また、カラータイツはおしゃれさをアップするために履く人が多いですが、結婚式のようなフォーマルスタイルが重視されている場では、ふさわしいアイテムとはされていません。 タイツもストッキングも選ぶなら『肌色』『ベージュ』が一般的ですので、日常的に使っているストッキングを履くようにしましょう。

柄ありストッキング、網タイツもNGなので注意!

色がベージュや肌色であれば、柄ありのタイツやストッキングはどうでしょうか。答えとしては、NGになります。また、素足が見えてしまう網タイツも結婚式のようなフォーマル重視のスタイルではNGですので、注意が必要です。 また、網タイツや柄ありのタイツは、花嫁よりも目立ってしまうという傾向になりやすいので、おしゃれのつもりであっても、花嫁よりも目立つのはゲストとしてのマナーでは印象がよくありません。 網タイツにすると確かにセクシーで大人っぽさが出ますが、上品さでは難しいタイツですので、大人っぽさを演出するのであれば、清楚なイメージでドレスや靴を選ぶことが大切です。

トレンカやレギンスもNG!

数年前にブームとなったかかと部分が空いているトレンカやワンピースと合わせて履いていた人も多いのではないでしょうか、レギンス。この2つは結婚式に履いてきてもいいのでしょうか。実は、この2つもNGとされています。 トレンカもレギンスも、もともと普段使い用のカジュアルスタイルとして考案されたファッションスタイルですので、フォーマルスタイルのジャンルからは大きく外れることとなります。 レギンスは、おしゃれでレースも付いているため、一見結婚式で履いてきても大丈夫と思いがちですが、完全にNGとされていますので、靴と合わせる時は注意しておきましょう。

デニールの薄いストッキングを履く時はムダ毛処理を!

デニールとはストッキングやタイツの厚さを数値で示した単位です。デニールが多ければ多いほど厚く、小さければ小さいほど薄くなっていきます。注意しておきたいのが、ストッキングを履く時にはムダ毛処理を忘れないことも大切です。 冬場はデニールが高いストッキングを選ぶとムダ毛処理を多少サボっても、サボったムダ毛が見えることはありませんが、デニールが薄めのストッキングやタイツを履いた時にムダ毛処理が甘いと、せっかくのドレスと靴がかっこ悪くみえてしまいます。 そんな恥ずかしい思いをしないためにも、少なくとも結婚式に行く前日には、お風呂でしっかりとムダ毛処理をしておいたほうがいいでしょう。

結婚式にぴったりなおすすめのストッキングは?

結婚式にぴったりなおすすめのストッキングは?

結婚式の靴に合わせるには、ストッキングが一番おすすめです。しかし、結婚式中や披露宴中にストッキングが電線してしまい、恥ずかしい思いをしてしまった。 そんなことにならないためにも、結婚式の長丁場に耐えられるような丈夫な伝線しにくいストッキングを厳選し、ピックアップしてみました。

Manzoku 140-1601 3足組 パンティストッキング 「穴が開いても伝染しにくい」

(マンゾク)Manzoku 140-1601 3足組 パンティストッキング 「穴が開いても伝染しにくい」 AML-0142 330 クリアヌード TSM(ヒップ:80-93cm、身長:155-170cm)
(マンゾク)Manzoku 140-1601 3足組 パンティストッキング 「穴が開いても伝染しにくい」 AML-0142 330 クリアヌード TSM(ヒップ:80-93cm、身長:155-170cm)

少し光沢感がありますが、品質は伝線しにくく、まるで履いていない感覚を味わうことができる満足な仕上がりになっているストッキングです。便利な3枚組セットになっているので、万が一伝線してもポーチに忍ばせておけますので、予備として持っていても便利なストッキングでしょう。

若干 光沢があるのが微妙。 でも履き心地はすごい気持ちいい。 個人的には、爪先補強がちょっと小さめ… やっぱり IFFIかな…

ATSUGI ストッキング ASTIGU(アスティーグ) 【肌】 素肌感 ストッキング 〈3足組〉

(アツギ)ATSUGI ストッキング ASTIGU(アスティーグ) 【肌】 素肌感 ストッキング 〈3足組〉 FP5880 ヌーディベージュ M~L
(アツギ)ATSUGI ストッキング ASTIGU(アスティーグ) 【肌】 素肌感 ストッキング 〈3足組〉 FP5880 ヌーディベージュ M~L

履いた瞬間にまるで肌が美しくなったかのような見た目と、なめらかな履きごこちを味わうことができるストッキングです。3WAYの立体構造となっているので、お尻まわりをスッキリとしてくれる効果もあります。 また、このストッキングの特徴として、通常のストッキングとは違うデコボコがない糸を使って製造されていますので、通常のストッキングよりも伝線しにくいという特徴を持っています。 カラーバリエーションもさまざまな肌の色に合わせられるように考案された12色と豊富ですので、どんな肌色の人でもまるで履いていないような見た目と履きごこちが実現できるストッキングといえるでしょう。

初めて買いましたが、いいですね。今まで仕事で仕方なく伝染しにくいアツギのストッキングをずっとはいてましたが、こちらはより薄くて自然に感じました。伝染しやすいかなぁ~と気を付けて扱ってますが、思っているよりも丈夫なのかな。今のところ問題なしです。

男女別でおすすめの結婚式にぴったりな靴は?

男女別でおすすめの結婚式にぴったりな靴は?

最後に結婚式にふさわしいマナーの良いおすすめの靴を厳選し、ピックアップしてみました。こちらでご紹介いたしました靴意外にもさまざまなデザインの靴がありますので、まずは参考程度にチェックしてみてはいかがでしょうか。

結婚式にふさわしい靴:男性編

結婚式用の靴としてふさわしいフォーマルな靴をピックアップしました。この記事では、ストレートチップが一番ふさわしいとご紹介していますが、もちろんプレーントゥタイプの靴でも、結婚式の靴としては履いてきても大丈夫なので、自分の雰囲気に合わせた靴を選ぶようにしてみるといいでしょう。

Church's(チャーチ) Church's ビジネスシューズ CONSUL

[チャーチ] CHURCH'S CONSUL 7811/11  (ブラック/7.5)
[チャーチ] CHURCH'S CONSUL 7811/11 (ブラック/7.5)

こちらは、イギリスの老舗靴ブランドが丹精込めて作り上げるストレートチップの靴です。なめらかでシンプルなデザインかつ丁寧な縫製のステッチはなんともいえない仕上がりとなっています。 イギリスの政治家たちが好んで履いていたという靴でもありますので、結婚式用としてはもちろんのこと、婚活パーティーなどのさまざまなフォーマルな場にぴったりの靴といえるでしょう。

かっちりしてます。エレガントさはあまり感じられない印象ですが、チャーチはそういうキャラではないように思います。ストレートチップの真面目さが引き立つ、そんな一足だと思います。3割引で買えました。それでも決してお安いものではないのですが、好きな人はハマる。そういう靴だと思います。私は好きです。

JALAN SRIWIJAYA CAP TOEストレートチップ レザーソール

[ジャランスリウァヤ] CAP TOE  98317 BLACK UK 7(25.5 cm)
[ジャランスリウァヤ] CAP TOE 98317 BLACK UK 7(25.5 cm)

こちらの靴は、インドネシアの靴メーカーによるストレートチップタイプの靴です。長時間履き続けても疲れにくい設計となっており、長時間となる結婚式で履いても疲れにくく、履きごこちはバツグンです。 また、履きなれていくうちに靴が足になじむ感覚もあるため、フォーマルな場では一足は持っておきたい靴です。もちろん、結婚式だけでなく、フォーマルな場のパーティーや婚活、ドレスコードのあるレストランなどで履いていっても、じゅうぶんなデザインですのでカッコよくキメやすいでしょう。

しっかりした作り方で革も高級感あります。細かく見ると気になる所もありますが、値段を考えるとお得です。

冠婚葬祭 結婚式 葬式 に履く 靴 プレーントゥ外羽根

冠婚葬祭 結婚式 葬式 に履く 靴 プレーントゥ外羽根 【合成底 3E 25.5 cm センチ / OPAC220BLR】 マナーを心得、失礼のない靴で ビジネス メンズ シューズ ブラック 返品交換可
冠婚葬祭 結婚式 葬式 に履く 靴 プレーントゥ外羽根 【合成底 3E 25.5 cm センチ / OPAC220BLR】 マナーを心得、失礼のない靴で ビジネス メンズ シューズ ブラック 返品交換可

シンプルで光沢感のあるプレーントゥの靴です。結婚式はもちろんのこと、葬式にも大活躍するので、一足持っていると大活躍するでしょう。素材はレザーですが、なめらかな光沢感はエナメル感もありますので、礼装にもぴったりの靴といえるでしょう。 価格も1万円以下とお手頃な価格ですので、シンプルかつ光沢感があるプレーントゥのフォルムを探している人にはおすすめの一足といえるのではないでしょうか。

London Shoe Make ドレスシューズ 外羽根プレーントゥ

[ロンドンシューメイク] London Shoe Make ドレスシューズ 外羽根プレーントゥ デュプイレザー×ダイナイトソール 317  317 BL ブラック UK UK8(26.5cm)
[ロンドンシューメイク] London Shoe Make ドレスシューズ 外羽根プレーントゥ デュプイレザー×ダイナイトソール 317 317 BL ブラック UK UK8(26.5cm)

こちらは本格的な牛革を使用したプレーントゥタイプの革靴です。本格的で光沢のある牛革のなめらかなつま先は、歩くとビシっとスマートにキメられるほど、しっかりとした作りとなっています。 ちなみにこちらの靴は、大きめの靴を扱う専門店がAmazonを通じて販売していますので、靴のサイズが見つからなくて困っている場合にも嬉しい一足となっています。

結婚式にふさわしい靴:女性編

続いては、女性におすすめの結婚式にふさわしい靴をご紹介いたしましょう。素材は、エナメル素材からスエード生地、レース付き、リボン付きなどさまざまな靴をピックアップしてみました。これから結婚式用の靴を選ぼうと考えている方は、どのような靴がいいのか参考としてみてはいかがでしょうか。

Maritchi パンプス エナメル 5㎝

(マリッチ) Maritchi パンプス エナメル 8㎝ レディース 美脚 ハイヒール (23㎝, ベージュ)
(マリッチ) Maritchi パンプス エナメル 8㎝ レディース 美脚 ハイヒール (23㎝, ベージュ)

シンプルでなめらかな高級感のあるエナメルヒールパンプスです。ヒールの高さは8cmと少々高めのヒールですが、グラつきも少なめなので、8cmのヒールに挑戦したいという人にもおすすめです。 また、このエナメルヒールパンプスは、価格が2,000円前後とコストパフォーマンスにも長けているところがおすすめポイントです。カラーバリエーションも4種類ほどあり、結婚式用のパーティードレスに合わせやすいバリエーションとなっています。

普段22.5サイズですが、レビューをみて23にしてちょうどよかったです。 結婚式用でしたが、派手ではなくかといって暗い色でなく、普段でも履くときがあるかもと思っています。 わたしの場合は、かかとの靴ずれもなく、安いし、プライムゆえに翌日に届いたし、アマゾンではじめての靴でしたが、ありがたい買い物になりました。

HedgeHog バックリボン パーティー パンプス

バックリボンパンプス33 GDlaceレースゴールド 3L
バックリボンパンプス33 GDlaceレースゴールド 3L

レースにかかとのバックリボンと女性が大好きなモチーフがそろったヒールパンプスです。上品でシンプルかつレースとバックリボンがさりげないおしゃれ感を演出してくれるでしょう。レースの入ったデザインは、春にもおすすめの柄ですので、春の季節感を足元にレースを取り入れてみるのもいいでしょう。

カラーバリエーションも4種類あり、ピンクやレースゴールドなど、着るドレスに合わせても可愛らしく、結婚式のフォーマルな場に合わせやすいです。全体的に派手な柄でもないので、ほとんどのパーティードレスに合わせやすいおすすめの結婚式用の靴といえるでしょう。 シンプルな靴よりも少女感や女性らしさを出したいという人は、取り入れてみるのもおすすめです。

友人の結婚式に履いていく為に購入しました。 注文してから、直ぐに届いて良かったです。 足が大きいのでなかなかサイズが無いのですが、3Lまであって助かりました。 価格もリーズナブルで、結婚式以外にも子供の入学式など、幅広く使えそうで す。レースになっているのが、とても気に入っています。女性らしくて、かわいい感じもするし綺麗な感じも出ていて良いと思います。

Room9 ストラップビジュー アーモンドトゥ ヒール サテンパンプス

(ルームナイン) Room9 ストラップビジュー アーモンドトゥ ヒール サテン パンプス レディース 結婚式 パーティ (sz-42948) ネイビー Lサイズ
(ルームナイン) Room9 ストラップビジュー アーモンドトゥ ヒール サテン パンプス レディース 結婚式 パーティ (sz-42948) ネイビー Lサイズ

結婚式のパーティードレスだけでなく足元をもっとおしゃれにしたい。そんな人におすすめなのが、こちらのストラップ付きのヒールパンプスです。ストラップに上品なサイズのパールがあしらわれているので、さりげなく足元をおしゃれに演出させることができます。 また、素材はサテン生地ですので、秋・冬の結婚式用の靴としてはぴったりな靴といえるでしょう。カラーもブラック・ネイビー・ベージュと使いやすく、結婚式や披露宴、パーティードレスに合わせやすいカラーとなっていますので、足元をおしゃれにしたい人は必見の靴といえるでしょう。

[ヘッジホッグ] ビジュー リボン ポインテッドトゥ パーティーパンプス

ビジューポインテッドパンプス24 GDGゴールドラメ 3L
ビジューポインテッドパンプス24 GDGゴールドラメ 3L

ドレスが淡い色すぎてパっとしない。もう少しゴージャスにキメたい。そんな人には、こちらのリボンとラメがキラキラと美しいヒールパンプスがおすすめです。このヒールパンプスは、ヒールが5cmと低めですので、ヒールに慣れていないヒール初心者にもおすすめの一足ともいえるでしょう。 また、カラーバリエーションも5種類あり、ゴールドや落ち着いた色のサテンブラック、シルバーなどドレスに合わせて選べるラインナップがこの靴の大きなポイントでしょう。 そして、価格も5,000円以内で予算を考えているという人には嬉しい3,000円代と手に入れやすい価格も嬉しいポイントです。

とても丁寧な対応をしていただきました。 靴も可愛くデザインも気に入っています。中敷のクッションがよくて足が痛くならなさそうだなぁと感じました。 足幅が広いので大き目を買ったのですが、普段のサイズでも良かったかもしれないです。

番外編:結婚式に持って行くと便利なアイテム

番外編:結婚式に持って行くと便利なアイテム

ここまでで、さまざまな結婚式用の靴のマナーなどをご紹介してきましたが、番外編として結婚式に持って行くと役に立つ頼もしいアイテムをご紹介いたしましょう。 必ずしも持っていくというマナーはありませんが、持っていくことによって意外と役に立つアイテムですので、カバンに余裕があれば持っていくことをおすすめします。

移動用のぺったんこ靴

女性の場合、ヒールを履かなければなりませんので、ヒールに慣れていない人にとっては移動中も履いていると行きも帰りも苦痛に感じる人が多いでしょう。そんな時に便利なのが、移動用のぺったんこ靴です。 移動用にヒールの低い靴を一足用意しておけば、会場入りする前にヒールに履き替えるだけです。あとは長時間の結婚式や披露宴に耐え、終わったら移動用のぺったんこ靴に履き替えれば、帰りは疲れててもヒールの苦痛に耐える必要はありません。 また、ヒールに慣れていない人だけでなく、ヒールで疲れてしまう。ヒールにはなれているという人にもこの移動用の靴を用意するのはおすすめです。

予備のストッキング

さきほども、靴を履く時のマナーでも触れましたが、ストッキングの予備は必ず1足は持ち歩いておきましょう。 自分は伝線しないストッキングを履いているから大丈夫と、安心しすぎていても思わぬところで伝線してしまう可能性はじゅうぶんにあります。もしもの時のお守りと考えて、1足は予備として持って行きましょう。

スマホの充電器

スマホは今では便利なデジカメ代わりとして使っている人も多いのではないでしょうか。スマホのカメラ機能でパシャパシャと新郎新婦を取っていたら電池がなくなってしまった。そんなことにならないためにも、小型の物で良いので充電器は持ち歩いておきましょう。 最近ではポーチにすっぽり入れられる、おしゃれなスティック型のスマホ充電器も発売されていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

バッグハンガー

バッグハンガー  財布ハンガー チャーム バッグホルダー 可愛い 折りたたみ式 ラウンド形 飾り リンゴパターン
バッグハンガー  財布ハンガー チャーム バッグホルダー 可愛い 折りたたみ式 ラウンド形 飾り リンゴパターン

結婚式をする会場やホテルなどでは、受付でクロークに預けるのが一般的ですが、ハンドバッグなどを置きたい時に床においたり背もたれに置くのは困るという人も多いのではないでしょうか。そんな時に便利なのがバッグハンガーです。 バッグハンガーは、机の角や縁にかけるだけで、バッグをフックに引っ掛けることができるとても便利なアイテムです。結婚式の時だけでなく、荷物を床に置きたくない普段のシーンでも大活躍します。

また、バッグハンガーにはデザインにさまざまな物がありますので、好みのデザインを選ぶと良いでしょう。また、折りたためるものやバッグチャームとしても可愛らしいデザインのバッグハンガーもありますので、バッグに合わせて選んでみてもいいでしょう。

キラキラとかわいく、気に入りました。 お値段が超安かったので、万が一壊れても何個でも再購入してもいいかな、という感じです。 なるべく重たい鞄はかけないようにしているので、今の所壊れることなく重宝しています。

折りたためるトートバッグ

結婚式は、引き出物のカタログやゲストへのお土産など、帰りは荷物が増えることが多いです。そんな時に荷物を一個にしておけるのが、折りたためるトートバッグを1個持っていくといいでしょう。 トートバッグの材質は、キャンバス地が上品ですが、普段使っているお買い物エコバッグなどでもいいでしょう。なるべく小さくカバンに入れやすい折りたためるタイプのトートバッグがおすすめです。

結婚式のマナーにふさわしい靴を履いてお祝いしに行こう!

結婚式のマナーにふさわしい靴を履いてお祝いしに行こう!

いかがでしたでしょうか。今回は、結婚式のマナーに沿った靴についてご紹介いたしました。このように結婚式に履いていく靴1つでもマナーが悪ければ、周りの印象も悪くなってしまいます。結婚式のマナーは服装1つ1つにも気を遣わなければなりませんので、結婚式へ履いて行く靴も慎重に選んでいきたいところです。 結婚式に着ていくパーティードレスが決まれば、その履いていく靴を合わせやすくもなります。また、男性は、女性と違いさほど難しくはないので、難しく考えずに結婚式のマナーに沿った靴選びをするといいでしょう。女性は、素材や色、靴の形など種類が多いため、どの靴にしようか迷ってしまうこともあるでしょう。

まずは、結婚式の靴のマナーを理解した上で、ネットショッピングや実際に靴屋さんへ足を運び、最高の結婚式にふさわしい靴を見つけてみましょう。結婚式にふさわしいステキな靴が見つかれば、当日はその靴を履いて友人や家族をお祝いしに行ってはいかがでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング