IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アパレル職の職務経歴書の書き方・志望動機と自己PRの例文

初回公開日:2017年07月14日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年07月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考

アパレル職を目指す人のために、職務経歴書の書き方とコツ、志望動機と自己PRの例文ご紹介します。アパレル職に就きたいが職務経歴書の書き方がわからない、何を書いたらいいかわからないという人はぜひ参考にしてみてください。

子供のころからファッションに興味があり、御社のブランドはシンプルですが生地やカッティングが上質で、母と共に大ファンでした。今回ファッションアドバイザーの募集を拝見し、「日本製」にこだわる理由に大変感銘を受け、志望しました。カフェの接客から、どのようなお客さまにも分かりやすく説明するスキルや、商品知識を吸収する方法を学びました。お客さまが納得して洋服を手に取れるような、商品知識を持ち、商品の魅力をしっかりと伝えていけるアドバイザーを目指して、頑張りたいと思います。

職務経歴書の自己PR例文

自己PR例文(経験者)

【どんな年代の方とでも話しを続けられる接客力】 ショップスタッフとして接客をする際、常に心がけていたのは、とにかくお客さまの希望を聞き出すために、よく話しを聞くこと。聞かれたことにはすべて答えられるよう、商品の素材や性質の知識の修得にも努力しました。 また、仕事以外でも好奇心を持ち、ジャンルを問わず、いろいろなことに興味を持っていたことが、お客さまとの会話を膨らますために役立ちました。このことによって常連のお客さまが増え、月個人予算をほぼ毎月達成。支店内での売り上げは、常にトップでした。 【お客さまとスタッフへの気配り】 お客さまに「納得した買い物」をしていただくことが次回の購入につながると考え、常連のお客さまには、そのお客さまに似合う新商品が入荷されるごとにDMを発送し、来店の際には、そのお客さまに似合うコーディネートを提案しました。今シーズンに購入されたアイテムも事前に確認し、そちらとも合わせられることなども紹介することで、喜んで頂くことができました。 また、スタッフが効率良く、気持ち良く働くための職場環境の改善にも、積極的にかかわりました。手のかかる面倒な仕事ほど、自分から率先して取り組みました。そして、スタッフから出された意見はどんな小さなことでも真剣に聞き、取り入れられる事や改善できる事を積極的に行いました。結果、徐々に信頼関係が築け、意見が飛び交う風通しの良い職場になりました。

出典: http://tenshoku.mynavi.jp | 【どんな年代の方とでも話しを続けられる接客力】 ショップスタッフとして接客をする際、常に心がけていたのは、とにかくお客さまの希望を聞き出すために、よく話しを聞くこと。聞かれたことにはすべて答えられるよう、商品の素材や性質の知識の修得にも努力しました。 また、仕事以外でも好奇心を持ち、ジャンルを問わず、いろいろなことに興味を持っていたことが、お客さまとの会話を膨らますために役立ちました。このことによって常連のお客さまが増え、月個人予算をほぼ毎月達成。支店内での売り上げは、常にトップでした。 【お客さまとスタッフへの気配り】 お客さまに「納得した買い物」をしていただくことが次回の購入につながると考え、常連のお客さまには、そのお客さまに似合う新商品が入荷されるごとにDMを発送し、来店の際には、そのお客さまに似合うコーディネートを提案しました。今シーズンに購入されたアイテムも事前に確認し、そちらとも合わせられることなども紹介することで、喜んで頂くことができました。 また、スタッフが効率良く、気持ち良く働くための職場環境の改善にも、積極的にかかわりました。手のかかる面倒な仕事ほど、自分から率先して取り組みました。そして、スタッフから出された意見はどんな小さなことでも真剣に聞き、取り入れられる事や改善できる事を積極的に行いました。結果、徐々に信頼関係が築け、意見が飛び交う風通しの良い職場になりました。

自己PR例文(未経験・新卒)

私はファッションがものすごく好きです。学生時代のアルバイトはファッション雑誌で、地域の店舗を訪れて取材原稿を書いていました。また、時には街角に立ってファッションのアンケートをとって編集に参考にしたり、ご老人世代の方々に洋服に関する不満などは無いのかのお話をうかがったりもしました。若い人は流行について行くだけの金銭が追いつかないことが、ときに苦しいとの印象がありました。ご老人世代では背中の曲がりを隠す洋服が少ないこと、色が渋すぎること、昔のお年寄りの印象で色が選定されていることがご不満のようでした。私は貴社の「布地を海外に求めて日本の風土や生活にあった色を選定」されているとのことに、非常に興味を覚えました。年齢層が上のほうのターゲットであるにもかかわらず、明るい色づかいの商品は、私が売ってみたいと思っていた理想でした。また一ヶ月に1回、所属のデザイナーさんとの会議に、現場の販売員も参加させていただけるとのことも魅力です。書き物のアルバイト経験から、ディスプレーや販売のダイレクトメール、また会報等にも、微力ながらかかわらせて頂くことも可能です。

職種別の職務経歴書の書き方とポイント

アパレル・店長職

店長職を希望する人はファッション知識はもちろん店舗販売員との連携や商品管理・雑事などもしていかなければなりません。なのでコミュニケーションの能力や一般的な事務能力などをポイントに志望動機や自己PRを書きましょう。

アパレル・企画職

企画・デザイナーはアパレル業界の花形です。センスはもちろんアイデアなど、大衆に受け、大衆をリードする感性が求められます。これまでどのような商品、またはアイテムを作ってきたかをアピールしてください。

アパレル・事務職

華やかなアパレル業界を支えているのが事務職です。事務職を希望する場合は簿記などの資格はPCスキル・経理などの経験を踏まえてアピールしましょう。

アパレル・営業職

アパレルに限らずどこの業種でも営業職にまず求めらることはコミュニケーション能力と体力です。特にアパレル業界は営業が問屋や百貨店などに通い商品を置いてもらえるよう仕事に励んでいます。 接客業とはまた違う交渉力が必要となってきます。アパレル職の営業に就きたい場合は、メンタルの強さや他人とのコミュニケーションがとれる人間であることをアピールしてください。

職務経歴書の見本・フォーマットがダウンロードできるサイト

職務経歴書の見本・フォーマットがダウンロードできるサイトです。書く練習や書き損じ防止に使ってください。

関連タグ

アクセスランキング