IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ハイキングでの持ち物リスト|初心者/山登り/子供/服装

更新日:2020年08月28日

アウトドア・スポーツ

近代、趣味や健康の一環として行われているハイキングや山登りですが、なにかあったときに備えて、持ち物は万全にしておきたいものです。そこで今回は、ハイキングに持っていったほうが良い持ち物や、服装・食料などを詳しくご紹介します。

ハイキングでの持ち物リストは・・・?

近代、趣味や健康の一環として行われているハイキングや山登りですが、なにかあったときに備えて、持ち物は万全にしておきたいものです。そこで今回は、ハイキングに持っていったほうが良い持ち物や、服装・食料をご紹介します。また、季節によって必要な持ち物は異なりますので、しっかり把握しておきましょう。 ハイキングや山登りに行かれる方はぜひ参考にしてみてください。量や枚数は、日帰りでのハイキングや山登りを想定して記載しました。

ウェアは必須

日帰りハイキングの場合は、【シャツや、フリース(長袖)】を一枚常備しておきましょう。濡れたりなにかあった時に必要です。【ズボン】は、ハイキングなので膝の伸縮性に特化したハイキング専用のパンツを当日はいていきましょう。【靴下・ソックス】もハイキング専用の厚手の物が良いでしょう。こちらも余分に1セット常備しておきましょう。 【雨具】は必ず必要になりますので、晴れていても持参しましょう。【帽子】も熱中症や紫外線予防として役立ったり、歩いていて木や枝に頭をぶつけてしまっても守ってくれます。どれも欠かせない持ち物です。

行動用具もチェック

ハイキングは、肩に背負える【リュックサック】がやはりです。日帰りハイキングなら、負担をなるべく減らしたいので、容量は20〜30リットルで充分でしょう。また、荷物を詰め終わったら、ザックのベルトをしっかり自分の体に合うよう調節しましょう。 【靴】もとても重要な持ち物です。出来ればミドル〜ハイカットの登山靴・トレッキングシューズがベストでしょう。なにを選べばいいのか分からなければ、お店の店員さんに聞きましょう。きっと親身になって一緒に選んでくれるでしょう。 水分補給が大切なハイキングですから、【水筒】選びも重要です。量は1〜2L入れられるものが目安です。中身はお任せしますが、水はケガをしたときの傷口洗浄にも使えますので、します。

そしてゴミがでた時や、濡れた衣服を入れる用に【ビニール袋】も持参しましょう。【ティッシュ・トイレットペーパー】は、汚れてしまったものを拭くのに使える持ち物ですので、必要です。ただ、トイレットペーパーは、水に弱いので雨が降ってしまった時にふにゃふにゃになる恐れがあります。所持する際は、ビニール袋やジップロックに入れておきましょう。 ハイキングで万が一道に迷ってしまった時や、下山が遅れてしまった時用の持ち物として【ヘッドライト】も必要です。持っていれば、夜道で動けない状況になっても防災用として役立ちます。

また、便利ツールとして、地図やコンパスも常備しておくと良いでしょう。【地図】は、遭難してしまった場合の命綱です。国土地理院発行の2万5000分の1地形図がメインで、市販の地図と2種類の地図を併用すると便利です。【コンパス】は、当日使う前に何回か試して慣らすことが大切です。コンパスは、シルバ社のレンジャーです。 【タオル】も汗を拭く時に必須です。ハンカチだと汗を吸収してくれないので、小さめのタオルが良いでしょう。【行動食】もハイキングには必要です。後ほど詳しい食料はご紹介します。

非常用品も持参する

滑落や遭難した時用に【ホイッスル】も持参しましょう。声を出して助けを求めようとする場合、不安で大きな声が出なかったり、体力の消耗も考えられるので、大切の持ち物のひとつです。ケガなどで救急用に常備しておいたほうが良いのが、【バンドエイド・三角巾・ピンセット】などです。その他心配なら自身で持参しておくのが良いでしょう。

あると便利な持ち物も紹介!

【スマホ・デジカメ】は、頂上で綺麗な景色や、記念写真を撮りたい時用に持参するのも良いでしょう。ただ、スマホは山の中だと電池の消耗が早いので、ハイキング中は電源をオフにしておくことをします。【腕時計】は、スマホや携帯電話で確認するのも良いですが、面倒な出す手間を省いてくれます。

基本の持ち物+季節別で必要な持ち物は・・・?

新しいスタートです。やってみたいことに挑戦する季節にピッタリな春にハイキングをしてみようと思う人も多いでしょう。先ほどハイキングに必要な持ち物をご紹介しましたが、季節によって補足で常備したほうが良いものをご紹介します。

春のハイキングは?

春は、季節的にまだ肌寒いので、ウェアは重ね着をしておくと良いでしょう。ハイキング中に暖かくなった時に脱げるようにする為です。その他【ネックウォーマー・手袋】も寒い時使えるのでです。

夏のハイキングは?

夏のハイキングは、暑くてむしむしするイメージでしょう。そして夏場は、特に虫が多いので【虫除けスプレー】があると便利です。選ぶ時は、コンパクトな虫除けスプレーを選ぶと荷物の負担も軽減できるでしょう。

次のページ:初心者の持ち物は・・・?
初回公開日:2017年09月11日

記載されている内容は2017年09月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング