IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

看護師の履歴書の書き方|志望動機・自己PR・趣味と特技

更新日:2020年08月14日

書類選考

自分がどのような看護師になりたいか、その病院に就職して何を学びたいかをはっきりとしていることです。どうして学びたいか、目標は何かをしっかりと自分の中で考えがまとまっていることです。そしてその目標や考え方が看護師としての将来につながっていいと考えます。

看護師の転職とは?

医療現場において看護師の人手不足が懸念されています。看護師資格を取得したしても、転職を繰り返したり長年病院に勤める人が少なくなりました。そのため、看護師の担い手が欲しいと思っている医療現場が多いですが、転職の履歴書時点でハンディキャップを理由に断られるケースがあります。

転職の書類選考

例えば、病院や医療施設を出産や子育てで一旦離れなければいけない事がよくあります。子育てが落ち着いた後に看護師経験を生かしてブランクを埋めようとしても中々上手くいきません。これは、家庭優先で残業ができなかったり、緊急時の応援にいけない看護師が多いです。努力で解決できるものではなく、病院や医療施設の環境や待遇で違いが出てきます。 また、泣く泣く職場復帰を断念する人、仕事を抑えて家庭優先にする人などいらっしゃいます。もちろん採用者側から見ればどんな看護師でも採用したいのが山々です。しかし、看護師としての復帰条件や勤務時間指定などが書かれていると、この人では務まらないと断定されてしまいます。

新人看護師の場合

たとえ新人看護師が入職したとしても、受け入れ準備や新人教育、研修に時間をかけ、一から指導しなければいけません。もし、採用した看護師が辞めてしまえば、この時間と費用が水になります。無駄にならないためにも、採用者側は履歴書や面接の時点でよく履歴書を読み、戦力になる人を選んでいます。 そのため、あなたが思っている以上に細かな部分まで履歴書はチェックされています。では、看護師はどのように履歴書を記入していけば良いのかご紹介します。

看護師になる履歴書の書き方

看護師の履歴書の書き方は、基本項目や学歴・職歴・保有資格・自己PR・特技・趣味などをパソコンや履歴書に直接記入していきます。ただ箇条書きするのではなく、誤字脱字がないように注意点を守りながら書いていきます。

保有資格の記入

例えば、資格の欄は「平成○○年○○月○○免許取得」と記入します。保有資格は、年月の欄に試験合格日ではなく、看護師資格証書に記載されている年月を記入することが重要になります。管理職や上の立場に着く看護師は、都道府県に届出を出す事があるからです。 運転免許やECなど看護師と関係ない資格を記入しても大丈夫ですが、あまりにもマイナーな資格はいけません。看護師の職業に関係のない資格を記入してしまうと、一般常識を疑われてしまいかねないので、履歴書には記入しない方がよいでしょう。

基本項目の書き方

次に右上の日付を記入していきます。日付は、履歴書を提出する当日か前日の日付を記入します。もし、履歴書を郵送の場合は投函した日付を記入します。履歴書には、年表票が付属されているので、この年表票を観ながら平成や昭和などと記入します。あまり西暦での記入は好まれていません。

写真貼りつけ

履歴書には、写真の貼りつけが義務付けられています。写真のサイズは、横2.4~3cmまたは縦3.6~4cmが一般的です。また、証明写真は面接から3カ月以内に撮影した物であり、カラーで撮影されていなければいけません。本人の肩から上が写っていて、正面を向いている物です。 決して、好印象を与えるために笑っていたり派手な印象の服装はNGです。看護師としての品や資格が失われる恐れがありますので、ご注意下さい。そして、一番履歴書の書き方で間違えるのが、写真の裏に氏名を記入することです。何らかの原因で写真が剥がれ、書類不備と言われないためにもしったりと写真の裏に氏名を記入しましょう。

氏名

次は、履歴書に氏名を記入していきます。姓と名に1つスペースを空けて楷書で記入します。箇条書きや丸文字などで書くことは好まれません。氏名記入後は、ふりがなを氏名の大きさに合わせて書きます。もちろん、姓と名に1つスペースを空けたままにします。

年齢・性別

次のページ:学歴や職歴の正しい書き方
初回公開日:2017年11月10日

記載されている内容は2017年11月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング