IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

花壇や畑・芝生のスギナを駆除する方法|熱湯/塩/石灰/肥料

家事

抜いても抜いても次々生えてくる繁殖力が旺盛なスギナ。スギナは駆除するのが難しく、せっかくのお庭や畑がスギナに埋め尽くされてしまうと手の施しようがありません。様々な駆除の方法があるので、スギナに効果があるか紹介します。この駆除方法でスギナを根絶しましょう。

更新日時:

スギナとは

スギナ(杉菜)という名前は、姿かたちが杉に似ている事から来ています。春から夏にかけて繁殖し、引っこ抜こうと思って強く引っ張ると、ぶちっと根が切れてしまいます。ですが、またそこからすぐに生えるというものすごい繁殖力をもった植物です。 繁殖の方法は胞子・根茎・塊茎の3通りあります。特に地下茎である根茎・塊茎はとても生命力が強く、土深く伸ばし爆発的に増えていきます。「地獄草」という恐ろしい別名があって、「地の底まで根が伸びる」という事からきています。 それぐらい地中の見えないところでどんどん根を張り巡らせていきます。かなりやっかいな植物で、農家の人を困らせる難防除雑草でもあります。

スギナを駆除する方法

なんとしてもスギナの繁殖を止めたい、繁殖したスギナを駆除したいという人も多いと思いますが、難防除雑草と言われているぐらいなので、駆除するのはとても大変です。でも、ここで諦めてはいけません。駆除する方法はいくつかあるので、色々な方法を試してみましょう。

熱湯をかけてみる

熱湯をかける方法は環境に影響はないし、熱湯をスギナに直接かけるだけですので、スギナの数が少ない、狭い範囲に限られている場合は良い方法です。ですが、広範囲に広がっている、かなりの数繁殖している場合は、かなりの熱湯と労力を費やすのでおすすめしません。 熱湯を扱うので、小さいお子さんがいる人などは火傷の恐れがあり危険です。それに、スギナには強靭な地下茎があります。熱湯で地上部は枯れたとしても、地下茎が残っている可能性があるので、地下茎まで届くように十分に熱湯をかけ続けなければなりません。お湯を沸かすのにも、結構な光熱費がかかります。広い範囲の駆除は別の方法を試しましょう。

塩は効きますが

塩は、スギナの駆除にかなりの効力を発揮します。塩水を撒くだけで簡単ですし、人の口に入れるものだから、小さい子供やペットがいても安心です。ですが、この方法はおすすめできません。スギナは根を枯らしてしまわないといけないので、根まで完全に枯れてしまうまでかなりの量の塩水を必要としますので、結構コストがかかります。 そして、塩は分解せずに土壌の中に残留するため、塩水を撒いた場所は一切植物は育たなくなります。それに雨などで流れ出て、下水道や家の基礎の部分、土の中の配管、周辺の家や田畑、最悪は河川などに塩害を引き起こすおそれがあります。ですので、この駆除方法はやめておきましょう。

石灰は効果ある?

石灰を撒くと土が強アルカリ性になり、酸性を好む雑草は生えにくくなると言われています。ですので、石灰を撒けばスギナの駆除に効果があるのでは?と思うかもしれませんが、残念ながらそうではありません。 酸性の土壌だろうがアルカリ性の土壌だろうがスギナは、旺盛に繁殖します。それに、スギナを駆除した後に何か植物や作物を植えたいのならば、石灰を撒くことはおすすめしません。石灰を撒いてしまうと育たなくなってしまうからです。

肥料で肥えた土にする

痩せた土を好むスギナは、栄養豊富な肥えた土には繁殖しないと言われますが、肥えている土でもスギナは繁殖します。ですので、肥料でどんなに肥えた土にしても、スギナの予防にはなりません。

スギナを駆除する薬

スギナを手っ取り早く効率的に駆除するには、やはり除草剤が一番の方法です。最近では、環境や周辺の植物に配慮したものもあります。費用の面からみても除草剤がおすすめです。使う際は用法・用量を良く読んで使用するようにしてください。誤った使い方は思わぬ事態を招いてしまいます

ラウンドアップ

スギナの駆除には、ラウンドアップマックスロードは大変有効です。スギナの地上部に付着させるだけで根まできっちり枯らしてくれます。葉全体にかからなくても駆除の効果があります。そして、土に落ちた除草剤は土壌の微生物によって分解されるので、散布した後でも植物が育つことができますし、根から吸収されないので周りの植物に影響がありません。 安心して使うことができます。この商品は水で薄めず使うことができ、シャワータイプなのでそのまま使えて便利です。 日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L 1,336円

効果絶大。他社の製品よりも効果が最高でした。庭や家の周りを綺麗に保ちたい方は是非ともお薦めです。

除草剤

こちらの除草剤もスギナの駆除に効果があります。こちらは25倍に希釈して使用するタイプの除草剤で、じょうろや噴霧器で散布します。天気の良い日に散布すると効果が上がります。散布後6時間で吸収されて徐々に枯れていきます。こちらの商品はラウンドアップのジェネリック農薬ですので、価格が抑えられていて経費を抑えたい時に最適です。 大成農材 サンフーロン 500ml 除草剤 原液タイプ 590円

素晴らしい効果。4Lの噴霧器にサンフーロンを1メモリ入れ満タンまで水を入れ薄めたもので約50坪の庭に生えた草はすべて残らず枯れた。安いのに素晴らしい効果。

花壇のスギナを駆除する方法

花壇にスギナが繁殖してしまった場合は、散布するなど思い切って除草剤を使うことができません。スギナ以外の植物にかかってしまったら一緒に枯れてしまいます。ですので、はけなどで少しずつ塗っていくようにします、他の植物には絶対つかないようにしてください。 少しでもついてしまえば枯れる恐れがあります。「それはちょっと無理」という人は、根気よく草取りするしかありません。なるべく根まで抜けるように取り、頻繁に行うようにしましょう。

畑のスギナを駆除する方法

畑でのスギナの繁殖はやっかいです。畑は繁殖する範囲が広く熱湯での駆除もできません。しかも、スギナはトラクターやクワなどで耕してしまうと、細かく切れた根が広範囲に広がって、それぞれで活動します、ですので、余計にスギナが広がってますます繁殖してしまうのです。ですので、耕すことはやめておいた方が良いでしょう。 畑のスギナを駆除するには、ラウンドアップを使う方法が有効です。ラウンドアップを噴霧器での散布やはけで塗布したりで、スギナの地上部に付着させるだけで地下茎まで枯れるので、楽に駆除できます。広い面積の畑にラウンドアップを付着させるのは大変ですが、完全に駆除できるまで頑張りましょう。

芝生のスギナを駆除する方法

芝生の中に生えたスギナの駆除には相当骨が折れます。そこで便利なのが、芝専用の除草剤です。芝生専用の除草剤は、イネ科以外の雑草に効くという特性があります。芝生はイネ科の植物なのでこの除草剤では枯れないのです。 スギナ以外の雑草にも効くので草取りがかなり楽になりそうです。お値段は少しお高めですが、スギナとの格闘の労力を考えると、買って損にはなりません。使用可能な芝はコウライシバ・ケンタッキーブルーグラス・ノシバのみとなっていますので、よく確認のうえ使用してください。 丸和バイオケミカル 芝生用除草剤 MCPP液剤 500ml 3,280円

根がはびこるクローバーが枯れてきました。少しだけ未だ残っていますが根が出てきているので引きやすくなっています。弱っていた芝も元気になり雑草が目立っていた庭がスッキリしてきました。

根についたスギナを駆除する方法

他の植物の根に付いたスギナの駆除は、手で抜いて駆除することが難しいので、ラウンドアップやサンフーロンなど、葉から入って根まで枯らすタイプの除草剤を使うと良いでしょう。ですが、この場合スギナのすぐそばに他の植物の葉があるという事になります。 ですので、スギナへの塗布は慎重に行う必要があります。他の植物の葉に絶対つかないようにしなければいけません。はけなどで塗布するなど作業は慎重にするよう気をつけましょう。

スギナを根絶しましょう

上記で紹介してきたとおりスギナはとても厄介な雑草です。駆除するのにも大変な労力とお金を費やしてしまうかもしれません。ですが、大切な庭や田畑をスギナ畑にしてしまうのはもったいない事です。スギナの駆除は除草剤を使うことが一番の有効策と言えます。 使う場所に合わせた除草剤を使う事でスギナは確実に減らせます。きれいさっぱりスギナを駆除して、素敵な庭や元気いっぱい作物が育つ田畑を手に入れましょう。

アクセスランキング