IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

年代別の将来の夢|小学生/中学生/高校生

更新日:2022年08月03日

就活事情

具体的な将来の夢の見つけ方、夢の決め方をアドバイスします。あわせて、就活生にの職業やこどもにの職業について、選ばれた理由や魅力を紹介します。具体的な将来の夢や職業を決めるとき、何をしたいか、どんな自分になりたいかを考えるときの参考にしてください。

第3位は弱きを助け、強きを挫く警察官。街の平和と人々の安全を守るカッコイイ仕事であること、パトカーや白バイへの憧れの影響からを呼んでいます。 第2位は学者。日本人のノーベル賞受賞者が、ここ数年立て続けに出ています。それにより、メディアで特集を組まれる機会が増え、が高まりました。 第1位はスポーツ選手。いつの時代もの職業です。圧倒的にサッカーがですが、野球もまだまだ根強いがあります。

なりたい職業女子小学生編

第3位は看護師。なにかと病院に行く機会が多いもの。看護師は触れ合うことが多い職業で、あこがれる女の子が多い結果になっています。 第2位には、昨今の子役、アイドルブームの影響をうけて、アイドルや芸能人が選ばれました。芸能界デビューを目指すこどもが増えました。 第1位は不動のケーキ屋さん。お菓子作りが好き、おいしいものを食べると幸せなどの理由から選ばれています。

なりたい職業男子中学生編

第3位はなんとYouTuberなど動画投稿者。パソコンの進化、インターネット環境の向上、スマートフォンの普及により登場した職業です。新しい職業としての認識がアップしたこと、ブレイクしたTouTuberの存在など、に火がつきました。 第2位は ゲームが好き、プレイヤーではなく作る側になってみたいなどの理由からゲームクリエイターが選ばれています。 第1位はITプログラマー、エンジニアが選ばれています。プログラミング教育が重視され、授業に導入されたこと、テレビドラマの影響もあり職業になりました。

なりたい職業女子中学生編

第3位は医師。困っている人を助けたい、誰かの役に立ちたいなどの理由から選ばれています。 第2位は漫画家やイラストレーター、アニメーターなど絵を描く仕事。絵を描くことが好き、漫画やアニメが好きな女の子にです。 第1位はモデル、女優、歌手。女子小学生から引き続きランクインしています。芸能人といった漠然としたものではなく、どの分野で活躍したいか明確になってきます。

なりたい職業男子高校生編

第3位は男子中学生にものゲームクリエイター。シナリオライター、企画、キャラクターデザイン、ゲームプログラマーなど、より具体的な分野を絞り、専門学校への進学を検討する高校生も多いです。 第2位は自動車の設計や開発などをするものづくりクリエイター。第1位はITクリエイター、エンジニアが選ばれています。手に職をつけて、安定した生活を望む思考を反映しています。

なりたい職業女子高校生編

第3位は歌手、女優、声優などの芸能関係。どの世代にもが高いですが、高校生になると「新しい自分を発見したいから」という理由もみられます。 第2位は看護師。出産後も働ける、国家資格なので安定している、就職先に困らないなど、資格系職業のの高まりを反映した結果になってきます。 第1位は安定度抜群の公務員。近年、震災などで活躍している公務員の姿を目にする機会も増えました。誰かの役に立ちたい、という街づくりに貢献したい、という前向きな気持ちで選ぶ高校生が増えました。

将来の夢がない場合や見つからない人は

学生時代、将来の夢について書いて提出する場面は多々あります。しかし、将来の夢が漠然としていてわからない、将来の夢が見つけられない場合があります。そんなときは「書き出す」手段が有効です。考えを整理できますし、新しい発見やヒントが見つかります。

好きなことや得意なことを書き出す

趣味、好きなスポーツ、どんな本や雑誌、テレビ番組が好きか、パソコンは得意かなど、何でもよいので書き出してみましょう。隠れている将来の夢のヒントを見つけましょう。

夢のリストをつくる

「~になりたい」「~が欲しい」「~したい」という気持ちを書き出してみましょう。お金持ちになりたい、有名になりたい、かわいい彼女・カッコイイ彼氏が欲しい、海外で生活したいなどです。書き出したら、それを実現するためにどうしていいかをメモしていきましょう。夢のリストは、具体的な将来の夢を決めるアイデアノートになります。

次のページ:将来の夢が決められない人は理由をさぐろう
初回公開日:2017年10月13日

記載されている内容は2017年10月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング