IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【色別】ヒヤシンスの花言葉と由来|青/白/黄色/ピンク

初回公開日:2017年10月02日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年10月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

華やかな見た目で見る人を楽しませてくれるヒヤシンスの花ですが、その名前の由来や花言葉にはある悲しい物語がありました。今回はそのヒヤシンスに秘められた物語、そして初心者にも育てやすいと言われるヒヤシンスの種類や育て方など、その魅力をたっぷりご紹介します。

初心者でも育てやすいヒヤシンスの魅力

ヒヤシンスは日本では錦百合(ニシキユリ)とも呼ばれる球根性の植物です。一株にいくつもの花をつけ芳香も強く、春の花壇を彩る花としてがあります。初心者でも扱いやすいのもの秘訣であるヒヤシンスですが、今回はその種類や育て方、ヒヤシンスという名前がどこからついたのか、そしてその花言葉まで詳しくご紹介していきます。

ヒヤシンスの種類

ヒヤシンスは昔からヨーロッパを中心に観賞用の植物として多くの品種が作られてきました。園芸用のヒヤシンスは、オランダで品種改良によって作られたダッチヒヤシンスと呼ばれる品種が主流です。その他にはローマンヒヤシンスと呼ばれる品種もあります。それぞれの特徴を見てみましょう。

ダッチヒヤシンス

ダッチヒヤシンスは色のバリエーションも豊富で一本の茎にたくさんの花をつけるのでボリュームがあるのが特徴です。通常球根植物は新しく小さい球根が横に出てきて、それによって株を増やしていきます。これを分球と言いますが、ダッチヒヤシンスはこの分球が自然に起こりにくいという特徴もあります。

ローマンヒヤシンス

ローマンヒヤシンスは英語ではフレンチヒヤシンス(French hyacinth)とも言われ、ダッチヒヤシンスに比べると一本の茎に咲く花の数は少ないですが、一つの球根からいくつも茎を伸ばすという特徴があります。また自然に分球しやすいので増やしやすい品種だと言えます。

ヒヤシンスの色

ヒヤシンスは品種改良によって2000種類以上の栽培品種が生み出されました。原種はもともと青紫色のみですが、品種改良によって生まれたヒヤシンスの色のバリエーションは原種の色に近い青や紫から赤、ピンク、オレンジ、黄色などがあり、とても幅広いです。 特にのある種類としては濃い青の花を咲かせるブルージャケット、白のカーネギー、明るい黄色のシティ・オブ・ハーレム、鮮やかなピンクのピンクパールなどがあります。その他にも様々な種類のものがあるので、好みの色のヒヤシンスが見つけてみましょう。

ヒヤシンスの花言葉とその由来は?

ここまでヒヤシンスの種類を紹介してきましたが、もともとヒヤシンスという名前はどこからつけられたのでしょうか。また、一般的なヒヤシンスの花言葉は「スポーツ」、「ゲーム」、「遊び」、「悲しみを越えた愛」で、西洋では「無分別、軽率(rashness)」という花言葉もありますが、この花言葉の由来は何でしょうか。実は、ヒアシンスという名前やその花言葉は、ギリシア神話のある悲しい愛の物語から生まれたと言われているのです。

美青年ヒュアキントスの死

ヒヤシンスの花の名前は、ギリシア神話に登場する人物ヒュアキントスに由来すると言われます。ヒュアキントスは大変な美青年で、その美貌から太陽神として知られるアポロンの寵愛を受けていました。 ある時、ヒュアキントスとアポロンは二人で円盤投げの遊びをして楽しんでいました。しかし、それを激しい嫉妬の眼差しで見つめる者がいました。それは西風の神ゼピュロスでした。ゼピュロスもまたヒュアキントスに想いを寄せていたのです。 二人の仲睦まじい姿に怒ったゼピュロスは、風を吹かせてアポロンの投げた円盤の向きを変えてしまい、それがヒュアキントスの額に命中してしまいます。結局ヒュアキントスは命を落としてしまい、悲しんだアポロンはヒュアキントスの額から流れ出た血から花を咲かせました。その花がヒュアキントスの名をとってヒヤシンスと名づけられたのです。

アポロンの悲しみと花言葉

ヒヤシンスの花言葉はこの神話が元になっているため、アポロンとヒュアキントスが興じていた円盤投げから「スポーツ」、「ゲーム」、「遊び」などの花言葉がつけられました。 また、悲しみに暮れたアポロンがヒュアキントスを想う心で咲かせた花なので「悲しみを越えた愛」という花言葉も生まれたのです。西洋の「無分別、軽率」という花言葉は、嫉妬に狂って愛する人を殺めてしまったゼピュロスの行動を指しています。

色によっても違う?ヒヤシンスの花言葉

関連タグ

アクセスランキング