IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ビオラの花言葉・由来/英語・色別花言葉|紫/オレンジ/ピンク/白

更新日:2020年11月11日

コミュニケーション

ビオラという花をご存知ですか?道端や花壇などでよく目にしたことがあるでしょう。とても可愛く小さな花です。今回はそのビオラの花言葉や由来、英語では花言葉などに違いがあるのかなどビオラのことをもっと好きになっちゃいましょう!

ビオラの花言葉

皆さん、ビオラという花はご存知ですか?パンジーとよく間違われる花ですが、少し違います。ビオラはスミレの仲間でパンジーの中でも花の大きさが小さいものをビオラといいます。パンジーは5㎝以上、ビオラは4㎝以下という違いがあります。また、パンジーとビオラの中間の「パノラ」という種類もあります。 ビオラには和名もあり、花の形が顔みたいなので人面草(じんめんそう)、蝶々が飛んでいる様に見えることから蝶遊花(ちょうゆうか)とも呼ばれています。和名ではあまり聞かない名前ですね。 さて、ビオラの花言葉ですが「誠実」「信頼」「忠実」「少女の恋」「私を思ってください」という花言葉が込められています。とても可愛らしい花言葉であり、花というより人を感じさせるような花です。華奢で小さい女の子のようです。 ビオラにはたくさんの色の花が存在します。白、紫、黄色など色別にも花言葉が存在します。今回は、ビオラの色別の花言葉、花言葉の由来、英語での花言葉をご紹介します。

ビオラ花言葉の由来とは

ビオラの色別花言葉

ビオラの花言葉の由来では紫のビオラの話が出てきましたが、紫以外でもたくさんの色が存在します。紫、黄色、ピンク、白、赤、青などの色がありますが、自然の交配種は無限に存在するので数えられないくらいの色があります。お家の庭で色んな色のビオラを育ててみても楽しいでしょう。 今回はその中でもよく見るビオラの色、紫、黄色、オレンジ、白、赤の色別花言葉をご紹介します。

紫の花言葉

紫は「思慮深い」「ゆるがない魂」という花言葉があります。先ほどの花言葉の由来であったようにイオの心が表れている花言葉ですね。ゼウスを好きだという揺るがない気持ちがとても伝わってきます。 また、紫は相手を思う気持ちの花言葉なので付き合っている人や、片思いしてる人にプレゼントしてみてはいかかですか?花言葉の意味を知って気持ちに少しでも気づいてくれるかもしれないですよ。

白の花言葉

白は「温順」「純真」「あどけない愛」という意味を持ちます。温順は性格の穏やかさを表し、純真は心に穢れがなく清らかなことを表しています。あどけないという言葉は可愛らしいと意味などがあります。 白のビオラの色そのままのイメージで可愛らしいですね。プランターに植え眺めているだけでも悩み事も飛んでしまいそうです。

オレンジの花言葉

オレンジよりもアプリコットといわれることが多い色です。こちらの花言葉は「天真爛漫」と言われています。天真爛漫は明るく元気で素直という意味です。とてもお似合いの花言葉ですね。 神話に登場するイオも美しい少女となっていますが、本当はとても明るく素直で、尚且つ清楚だったのでしょう。ビオラの色全てにイオの気持ちや性格が表されているようです。

黄色の花言葉

黄色は「小さな幸福」「つつましい幸せ」「田園の喜び」などがあります。幸せな気持ちになる花言葉です。例えば、花の好きなお母さんやおばあちゃんにありがとうの感謝の気持ちを込めて、母の日や敬老の日にプレゼントすると喜んでくれるでしょう。 小さな幸せを相手からもらったら黄色のビオラをプレゼントしてお礼するのも素敵ですね。ぜひ、感謝を伝えたい人がいたらプレゼントしてみてください。

赤の花言葉

赤は「物思い」「思想」という花言葉です。物思いにふける、とよく耳にしますが色んなことを考えたり、思いわずらうことを意味します。この場合の物思いはイオが恋をしたときの悩みや、相手のことを考えてるという場面が想像できます。 他の色の花言葉でもあるように全てゼウスに向けての切ない思い、楽しい気持ち、穏やかなイオの性格を表したものでしょう。人を思う気持ちがどれだけ大きいものなのか、このビオラの花言葉から感じることができます。

英語ではどんな意味があるの?

初回公開日:2017年08月28日

記載されている内容は2017年08月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング