IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

菖蒲の花言葉と由来・色別花言葉(白/紫)・英語での花言葉

初回公開日:2017年08月30日

更新日:2020年05月16日

記載されている内容は2017年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

菖蒲という花はご存知でしょうか。紫色の非常に美しい花です。その美しい菖蒲の花言葉とその由来を紹介します。また、菖蒲に似た名前や姿をした花や同じ種類でも違った花言葉を持つ花もありますので、それらも合わせてご紹介していきます。

菖蒲・しょうぶ・あやめの花言葉

菖蒲・しょうぶ・あやめの花言葉
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

美しい紫色が特徴の菖蒲。菖蒲の花言葉がテーマになった創作物もあり、そこで知った方も多いでしょう。その花言葉や由来を紹介します。また、似た種類や見た目の花の花言葉も紹介します。なお、「菖蒲」の文字は「あやめ」とも「しょうぶ」とも読まれますが、双方は全く違う植物です。

アヤメの花言葉

アヤメ全般の花言葉は「よい便り」「メッセージ」「希望」「信じるのもの幸福」です。前向きな花言葉が多いですね。アヤメにはいくつか種類があり、似た姿の花もあります。この後紹介します。

「あやめ」と「しょうぶ」の違いは?

「あやめ」アヤメ科の植物ですが、「しょうぶ」はショウブ科(分類によってはサトイモ科)で種類自体が異なります。端午の節句の菖蒲湯で使われるのは後者の方です。あやめは大きく美しい花を咲かせますが、しょうぶは薄緑色の地味な花です。また、あやめには香りはありませんがしょうぶには独特の強い香りがあります。 古くは現在のショウブを「あやめ」と呼んでいましたが、似た葉を持っていた為現在のアヤメを「はなあやめ」と呼ぶようになりました。(現在の「はなしょうぶ」とは別です)そのため同じ漢字を使うようになりました。

ショウブの花言葉

ショウブの花言葉は「あなたを信じます」「優しい心」「忍耐」「諦め」です。

菖蒲湯について

花言葉とは関係ありませんが、折角なので菖蒲湯についても紹介します。菖蒲湯が端午の節句で使われるようになった由来は、江戸時代に武家社会で「菖蒲」と「尚武」をかけて5月5日を端午の節句として祝うようになったからと言われています。 菖蒲湯自体の習慣は中国の古い歴史にまで遡ります。菖蒲は昔から病邪を祓う薬草だと考えられていました。端午の日は季節の変わり目なので体調を崩しやすく、端午の日に菖蒲を用いる風習は多いです。 一般庶民に菖蒲湯が広まったのは江戸時代からとされています。菖蒲湯は民間療法としての役割もあり、それと年中行事とか結びついた風習になりますね。

白い菖蒲の花言葉

白い菖蒲の花言葉
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

菖蒲は紫色や白色の美しい花を咲かせます。そのうち白色の菖蒲には特別な花言葉があります。「純粋」「優しさ」「あなたを大事にします」です。純白らしい言葉ですね。

菖蒲の花言葉の由来

菖蒲の花言葉の由来
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

菖蒲の名前や花言葉の由来を紹介します。

菖蒲の名前の由来

アヤメは日本ではショウブに似た葉を持つ為古くは「はなあやめ」と呼ばれました。菖蒲の学名「Iris(アイリス)」はギリシャ語で「虹」を意味し、虹のように様々な美しい色の花を咲かせることに由来します。

菖蒲の花言葉の由来

イリス(アイリス)はギリシャ神話で神の伝令を務める女神です。ゼウスの妻ヘラの侍女だったイリスは、ゼウスの求愛に困っていました。そこでヘラに遠くに行かせて欲しいと懇願し、ヘラはその願いを聞き入れました。七色に輝く首飾りをイリスにかけ、神酒を振りかけると彼女は虹の女神へと姿を変えました。 その時地上に零れた神酒の雫がアイリスの花になったという伝説があります。女神になったイリスは虹の架け橋のように、神と神や紙と人との間のメッセンジャーを務めます。これが「よい便り」「メッセージ」の由来になっています。

菖蒲の日本の逸話

日本でも菖蒲に関わる逸話が残されています。平安時代の武将、源頼政は鵺という怪物を退治した際に鳥羽院から褒美を頂きます。それが菖蒲御前という美女だったのですが、この時鳥羽院は菖蒲御前と同じ姿を他の二人にさせて「どれが本物か当てたら菖蒲御前を譲ろう」と申されました。 そこで頼政は「五月雨に 沼の石垣水こえて いずれかあやめ 引きぞわずらふ」という歌を即興でを詠みます。「美しくて感情が昂ぶり、どの方が菖蒲御前か分からず病になってしまいそうです」といったような意味になります。鳥羽院はこの歌に感激されて頼政は菖蒲御前を妻にしたといわれます。 この歌が「いずれ菖蒲か杜若」ということわざの元になっています。

菖蒲の英語での花言葉

菖蒲の英語での花言葉
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

西洋でのIrisの花言葉は「message(伝言、メッセージ)」「hope(希望)」「faith(信頼)」「friendship(友情)」「wisdom(知恵、賢さ)」です。 由来は前述したIrisと同じですね。

菖蒲に似た紫の花を咲かせる菖蒲の花言葉

菖蒲に似た紫の花を咲かせる菖蒲の花言葉
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

菖蒲に似た花を咲かせる花菖蒲(ハナショウブ)という花があります。アヤメと同じくアヤメ科の植物で、野生のノハナショウブを改良させて育成された日本の花です。今では江戸系や伊勢系など2000種以上の種類があります。

花菖蒲の花言葉

花菖蒲の花言葉は「優雅さ」「優しさ」「朗報」です。これもまた前向きでいい言葉です。

菖蒲・カキツバタの花言葉

菖蒲・カキツバタの花言葉
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

菖蒲とカキツバタ

菖蒲に似た花で杜若(カキツバタ)もあります。さきほど紹介した「いずれ菖蒲か杜若」という「どちらも優れていて選ぶのが困難なこと」の意味を持つことわざがある位、昔から似ていてかつ美しい花ということが知られています。杜若も菖蒲と同じくアヤメ科の植物です。

杜若の花言葉

杜若の花言葉は「幸運は必ず来る」「幸せはあなたのもの」「贈り物」です。これもまたいい言葉ですね。万葉集で杜若が詠まれた唄に「恋人を待てば幸せはやってくる」というものがあります。また、燕を思わせる姿から「幸せ」や「贈り物」を連想させ、それが花言葉の由来になっています。

菖蒲と花菖蒲と杜若の見分け方

菖蒲と花菖蒲と杜若の見分け方
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

花言葉とは関係ありませんが、菖蒲と花菖蒲と杜若は非常に似ているのでその見分け方も紹介します。

生育地での見分け方

まず生育地で違いがあります。菖蒲は陸上の乾燥地、花菖蒲は陸上から水辺の半乾燥地~水湿地、杜若は水湿地で生育します。菖蒲と杜若は分かりやすいですが、花菖蒲はその中間にあたるのでこれだけでは見分けにくいですね。

開花時期での見分け方

菖蒲が5月上旬、杜若が5月中旬、花菖蒲は5月中旬~6月に花が咲きます。

葉の形での見かけ方

葉の形どれも細くて長く似ていますが、見分ける方法があります。花菖蒲の葉は菖蒲に比べて中央に白い葉脈がはっきりと見えます。杜若の葉は比較的幅広く、葉脈ははっきりとは見えません。

花の形での見かけ方

最も区別がしやすいのが花の形です。花弁の根本の形が異なるので、そこで区別できます。菖蒲は花弁の根本に大きな網目模様があります。アヤメ(文目)の語源にもなっています。花菖蒲は花弁の根本に黄色い目の形の模様があります。 杜若は花弁の根本が細長い白い目の模様になっています。一見するとよく似ている花ですが、よく見れば違いが分かりますね。

黄色の菖蒲の花言葉

黄色の菖蒲の花言葉
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

菖蒲に似ていて黄色に咲く花があります。黄菖蒲と呼ばれる花で、菖蒲と同じアヤメ科ですが分類上は異なる植物です。水辺に咲きます。花言葉は「幸せをつかむ」「私は燃えている」といったいい言葉もありますが、「復讐」といったネガチィブなイメージを持つ花言葉もありますので贈る時には注意しましょう。

その他の菖蒲の仲間の花言葉

その他の菖蒲の仲間の花言葉
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

これまでに紹介した以外にも菖蒲の仲間がありますのでその中でもいくつかの種類の花言葉を紹介します。 ・ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ) ドイツやフランスで改良された品種です。庭植えで親しまれています。紫や白に限らず多くの色の花があります。花言葉は「燃える思い」「情熱」です。熱い言葉ですね。 ・ダッチアイリス オランダで改良された品種です。花言葉は「和解」「吉報」「私はあなたに全てを賭ける」です。 ・イチハツ(一初) 中国原産の青紫色の花を咲かせる花です。花言葉は「知恵」です。 ・シャガ こちらも中国原産で淡い紫色の花です。外側に青紫色と黄色の斑模様があるのが特徴です。花言葉は「決心」です。

幸せを運ぶ菖蒲

幸せを運ぶ菖蒲
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

ここまでアヤメとその仲間の花言葉を紹介してきました。紹介してきた通り、幸福や希望といった非常に素晴らしくポジティブな言葉が多いです。親しい方や恋人、これから何かに挑戦するような方にプレゼントする花としていかがでしょうか。非常に美しくもあるので喜ばれる花ですね。

上司や同僚に苦手意識があるあなたに

「職場の人間関係に悩んでいるが、転職は逃げるようで躊躇してしまう…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「職場の人間関係」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントならあなたの悩みが本当にあなたに原因があるのか、それとも環境にあるのかを判断してくれるでしょう。また、あなたの性格にあった職場の情報も教えてくれることもあります。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング