IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

山茶花の花言葉3つ・種類・色別花言葉・椿との違い

初回公開日:2017年09月11日

更新日:2020年06月22日

記載されている内容は2017年09月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

山茶花を見かけたことはありませんか。山茶花は他の花とは開花時期が大きく異なる稀有な花です。そして、その花言葉は山茶花の特徴にふさわしい情感がたっぷりと理解できる意味が込められています。山茶花の花言葉を紹介していますので、知って花の観賞に役立ててみましょう。

山茶花とは

山茶花とは
※画像はイメージです
出典: Free stock photo of flower, gardenia

山茶花はツバキ科の一種であり、日本生まれの花です。赤や白、ピンクといったカラーバリエーションがあり、江戸時代から庭木として広く利用され、生垣などで冬に立派な大輪の花を咲かせているのをよく見かけることがあります。

読み方

山茶花は「さざんか」と読みます。一語の中で音の位置が変わってしまうこと音位転換といいますが、山茶花もそのひとつで、本来の読み方は「さんざか」でした。英語での呼び方が珍しく、Sazanquaと書き、読み方も「さざんか」です。

種類

山茶花の種類は数限りなくあり、約1000種ほどあるといわれています。山茶花は、サザンカ品種群、カンツバキ品種群、ハルサザンカ品種群、タゴトノツキ品種群の4つのグループに分類され、サザンカ品種群以外は椿との交雑種になります。

開花時期

山茶花は常緑性であり、暖かな地域によく見られる品種で、開花時期は晩秋~初春です。椿の花と似ているため見間違えやすいですが、同じツバキ科ツバキ属であっても、別種の花として認識されることが多く、椿と山茶花は別物と考えて良いでしょう。

山茶花の花言葉

山茶花の持つ花言葉の由来には、花を咲かせる季節が大きく関係しています。温帯が主な生息地域であるとはいえ、開花時期が冬である山茶花は厳しい寒さの中で大輪を見せる健気な花として人々の心を打ちます。そのことから花言葉はどれも根強さが感じられる意味を含んだものとなっています。

1:困難に打ち勝つ

山茶花は山の厳しい気候の中で咲いている力強くも儚く美しい花とされ、どんな環境や状況にま負けずに咲く姿から「困難に打ち勝つ」という花言葉を添えられるようになりました。

2:ひたむきさ

冬に咲く山茶花には「ひたむきな愛」という花言葉があります。寒さに負けず、きれいに花びらを開かせて咲き誇る山茶花は、じっと愛を注ぐ一途さと重なり、けなげな美しさが感じられますが、しかし現代ではその一途さは「重い」と感じられてしまうこともあり、流行り言葉で「ヤンデレ」などと呼ばれ、恐れられてしまうこともあります。

3:理想の恋

白い花びらを持つ山茶花はひっそりとした美しさを持ち、山茶花全般の花言葉としての「ひたむきさ」を兼ね備えていることから、品性のある愛情を感じさせる佇まいがあります。ひたむきさが「理想的な恋」とされ、人は白い山茶花を前にして、尊い愛情を思い描いたのです。

色別花言葉

山茶花の花言葉は、白、赤、ピンクの3色別にもあり、それぞれに違った花言葉が与えられています。自分用に飾る際や、人に贈る際にはシチュエーションにあった花言葉の色を選ぶことで、山茶花を深く観賞することや、贈り物として感動してもらうことができるでしょう。

赤:「謙遜」「あなたが最も美しい」

赤い山茶花の花言葉は、「理性」「謙虚・謙譲」「純粋無垢」そして「あなたが美しい」です。 赤という情熱的な色を持ちながら、「理性」や「謙虚」といった知性的な花言葉であるのは、山茶花の持つ健気な雰囲気があるためです。それに加え、色鮮やかな赤には、汚れのない純粋さがあるからではないかと言われています。 赤い山茶花は、自分の愛を証明する「あなたが美しい」という大切な人へ贈る花として、深い親愛の気持ちを花言葉を使って相手に伝えることができるでしょう。

白:「愛嬌」「あなたは私の愛を退ける」

白い山茶花には、美しさに付随してやわらかみのある「愛嬌」を感じられます。薄く白い花びらが静かに咲き誇る様は、誰もがほころんでしまうようなかわいらしさを感じずにはいられないでしょう。 「あなたは私の愛を退ける」という花言葉もあり、私はあなたを愛しているのに、あなたは私の愛を受け入れず退けてしまうという悲哀を物語る意味合いにも取れ、前向きさが仇となってしまったという怖い花言葉ともとれます。

ピンク:「永遠の愛」

ピンク色の山茶花には、「永遠の愛」という花言葉があります。薄桃色の花びらは、長く続く愛情を表し、山茶花の一途さでもっていつまでも続く心情を示しています。美しさの中にも落ち着いた雰囲気を持つピンクの山茶花にぴったりとあてはまる花言葉となっているので、末永く付き合う方に贈る際にご活用いただけるでしょう。

PC-251 花 はがき ポストカード サザンカ ( 山茶花 ) 1枚入
PC-251 花 はがき ポストカード サザンカ ( 山茶花 ) 1枚入

他の植物が枯れるさびしい季節に健気に咲き誇る山茶花を見て元気をもらった人も多くいるでしょう。元気のない大切な人に「山茶花のポストカード」で、花言葉を添えて励ましましょう。

山茶花が誕生花の日

自分の誕生花がなにか知ってる方は少ないのではないでしょうか。山茶花にも誕生花の日があり、「謙譲」「あなたが一番美しい」「あなたは私の愛を退ける」「愛嬌」という花言葉が充てられています。

11月16日〈赤限定)

11月16日の誕生花になっている赤の山茶花は、「謙譲」「あなたが一番美しい」という花言葉があります。「謙譲」は、艶やかな赤い大輪の花を次々と咲かせるにもかかわらず、ほのかに香る控えめな花の姿につけられました。 「あなたが一番美しい」は、寒い冬の風に赤い花びらがひらひらと舞い散ってもなお、地面を赤の花びらで埋め尽くし、美しく彩る趣のある姿からつけられたといえます。

12月4日

12月4日の誕生花も山茶花で、「あなたは私の愛を退ける」「愛嬌」という花言葉があります。前述した通り、かわいらしさを持つ反面、冷たさを感じる雪のような真っ白な姿からつけられたといえます。

椿との違い

間違えやすい山茶花と椿には大きな違いがあります。それは開花する時期と花や葉っぱの形から見分けることができます。見分けにくい二つの花の違いを知ることで、その花言葉に込められた意味をさらに深く理解することができるでしょう。

花の特徴

花の特徴や形の違いは、山茶花の花は大きく開き、葉っぱがギザギザであるのに対し、椿の花は完全に開ききらずカップ状に咲くことが多く、葉っぱはつるりと丸みを帯びています。

開花時期

開花する時期は、山茶花が目安として「10~2月」頃の「晩秋~初春」といった比較的寒い季節がピークであるのに対し、椿が「12月~4月」頃の「真冬~春」という徐々に暖かくなってくる季節が見どころの時期となっています。

花言葉「控えめな優しさ」「誇り」

椿の花全般を指す花言葉は、「控えめな優しさ」「控えめな美しさ」「誇り」です。転じて、女性らしさを表す言葉としても良く使われ、椿自体の見栄えがよく派手ではあるものの、気品を備えた美しさとも相まって、女性の美点を示す際にはぴったりの花言葉と言えるでしょう。

花言葉を参考に山茶花を贈ろう

花言葉を参考に山茶花を贈ろう
※画像はイメージです
出典: Free stock photo of camellia, flowers

山茶花の花言葉には、総じて冬の厳しい環境で花を咲かせる根強さの感じられる意味が込められています。寒さに負けず咲く山茶花の姿に、情緒を感じることでしょう。その情緒的な花を大切な人に贈ることで密やかに気持ちを伝えることができます。日ごろから大切に思われている方に、感謝や親愛の気持ちを込めてどうぞ山茶花を贈ってみてはいかがでしょう。

山茶花と同じ冬の花の花言葉

上司や同僚に苦手意識があるあなたに

「職場の人間関係に悩んでいるが、転職は逃げるようで躊躇してしまう…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「職場の人間関係」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントならあなたの悩みが本当にあなたに原因があるのか、それとも環境にあるのかを判断してくれるでしょう。また、あなたの性格にあった職場の情報も教えてくれることもあります。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング