IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アイコスのタバコの種類|人気/ニコチン/タール/値段や価格

家事

アイコスをお持ちですか。これからアイコスにしようと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は日本や海外のアイコスの種類やニコチン、タールの含有量、価格、アイコスの将来性や喫煙者本人や周りの人、環境に与える影響などについてご紹介します。

更新日時:

大人気!アイコス持っていますか?

アイコスは、アメリカ合衆国のニューヨーク州に本社のあるフィリップモリス製の加熱式タバコ製品です。日本では2015年9月に発売されました。 発売以降、バラエティ番組で特集を組まれて放送されたことなどが人気に火をつけ、アイコスショップを始めとする町のタバコ屋さんやスーパー、コンビニエンスストアなど多くのアイコス販売店で、今も品薄の状況が続いています。 今回は、アイコスの日本におけるタバコの種類や、その中でも人気の種類、ニコチンやタール、価格について、海外でのアイコスの種類、アイコスの将来性や喫煙者本人・周りの人や環境に与える影響についてご紹介します。これからアイコスの購入を検討されている方はもちろん、すでにアイコスをお持ちの方にも、種類選びの際などの参考になるでしょう。

アイコスのタバコって何種類ぐらいあるの?

現在、日本において発売されているアイコスのタバコの種類は6種類です。アイコス発売当初は4種類でスタートし、その後2種類が追加で発売されました。アイコスのタバコは、ヒートスティックと呼ばれています。 ヒートスティックとして発売されているブランドは通常のタバコでも馴染みがあり、人気のあるマルボーロです。 フレーバーは味わい濃厚のレギュラー、心地よい後味のバランスドレギュラー、深みある旨味のスムースレギュラーのレギュラータバコ3種類と、力強い爽快感のレギュラーメンソール、軽やかな清涼感のミント、芳醇な爽快感のパープルメンソールのメンソールタバコ3種類となっています。

人気なのはどれ?アイコスのタバコの種類

メンソールタバコのミントは癖がなく重すぎない味わいで根強い人気があり、初心者の方にもオススメのフレーバーです。レギュラー派の方は、バランスドレギュラーもミント同様の人気があります。よりメンソールを強く感じたい場合はレギュラーメンソール、バランスドレギュラーでは軽すぎるという方にはレギュラーが良いでしょう。 追加で発売されたスムースレギュラーは、吸いやすいと評価するアイコス愛好者が多いフレーバーです。レギュラーとバランスドレギュラーの中間辺りに位置するフレーバーで、バランスドレギュラーでは満足出来ないけど、レギュラーは強すぎるという方にオススメです。 パープルメンソールは、アロマという表現がピッタリで、箱を開けた瞬間にベリー系の香りがただよいます。少し癖のあるフレーバーではありますが、ミントやレギュラーメンソールでは満足出来ない方にオススメです。

ニコチンの含有量は?

ニコチンはタバコ葉に含まれる有害物質です。アイコスにもニコチンは含まれます。種類によって含有量は異なります。 レギュラーとレギュラーメンソールは1.0mg、バランスドレギュラーとミントは0.5mgとなっています。追加で発売されたスムースレギュラーとパープルメンソールは0.5〜1.0mgとされています。ニコチンの含有量は、通常のタバコとそれほど差はありません。

タールの含有量は?

タールとは、熱分解することによって発生する黒から褐色の粘り気のある液体です。有害物質とされていて、タバコの場合はタバコの葉っぱを燃やすことで発生します。アイコスは加熱式タバコのため、葉っぱを燃やすことはありません。そのため、アイコスにタールは含まれません。

値段・価格は普通のタバコと違う?

アイコスのタバコの価格は1箱460円です。6種類あるヒートスティックですが、全て同価格で発売されていて、通常のタバコとそれほど変わらずに購入することができます。 アイコス本体の価格は初期発売のもので定価で9980円、2017年3月に発売された新型アイコス2.4plusは10980円となっています。通常のタバコとは異なり、アイコスはまず本体購入が必須となるため、6種類あるヒートスティックの価格が通常のタバコとは同価格でも、初期費用はアイコスの方が高くなるといえます。 また、6種類のヒートスティックは手に入るものの、アイコス本体は全国的に品薄の状態が続いており、なかなか手に入れることが出来ないことも多いため、ネットでは定価以上の価格で取引されていることもあります。

アイコスのタバコの種類は増え続けますか?

現在6種類あるヒートスティックと呼ばれるアイコスのタバコですが、今後も種類は増えていくのでしょうか。現在、日本において発売されているヒートスティックはマルボーロのみです。フィリップモリスの取り扱うブランドには、ラークやパーラメントなどマルボーロ以外にも人気のブランドが多く存在します。 追加フレーバーの2種類は、新型アイコスと同様2017年3月に発売されました。日本で初めてアイコスが発売されたのが2015年9月のため、1年以上経過してからの追加発売となります。 アイコス愛好者の中にはマルボーロ以外のブランドも含めた新しい種類の発売を心待ちにする声も上がっていますが、現時点でフィリップモリスから新しい種類が発売されるという情報は出ていません。

アイコス本体の供給が優先?

発売以降、アイコスは常に品薄の状態が続いています。需要と供給が見合っておらず、買いたいと思っている人が買えない状態が続く中、新しいタバコの種類を増やしていくのは難しいでしょう。 また、アイコス本体も消耗品です。部品の破損や電源がつかなくなるなどの故障も多いとされています。サポート体制は整っているため、対象期間中は交換なども無償で素早く行ってくれますが、買い替え需要があるでしょう。 そもそもタバコは毎日のように吸うものですし、通常のタバコからアイコスに変えようとしても、本体が手に入らないのでは、タバコの種類ばかりがそろっていても意味がありません。まずはアイコス本体の供給を整えることが先決といえます。 しかし、日本においてアイコスは供給が見合わないほどの需要があり、今後もアイコス愛好者は増えて行くでしょう。フィリップモリスにはマルボーロ以外にも人気のあるタバコの種類が多くあるため、今後もアイコスのタバコの種類は増えていくでしょう。

サポート体制は万全のアイコス

アイコスの保証期間は、購入から6ヶ月間が基本となっています。アイコスを購入すると、アイコスが入っている箱、本体の全3箇所にシリアルナンバーが記載されています。購入から2週間以内にそのシリアルナンバーをアイコス公式HPに会員登録した上で入力しておくと、保証期間が1年に伸びるキャンペーンを行っています。 保証期間であれば、アイコスが故障した際に無償交換をしてくれます。有償交換や修理は一切行っておらず、全て無償交換対応です。コールセンターは中々繋がりませんが、公式HPで必要情報を入力して申請すると、2・3日で手元に届くのでとても迅速な対応といえます。 アイコスはすでにご紹介した通り、消耗品で故障も多い製品です。購入後は必ず公式HPで会員登録をし、製品登録をしておくことをオススメします。

海外のほうがアイコスのタバコの種類は多い?

アイコスは日本をはじめ、ドイツ、ロシア、イギリス、イタリア、スイス、フランスなど10数ヶ国で発売されています。2017年5月には、韓国でも発売が開始されました。しかし、フィリップモリス本社のあるアメリカでは規制が厳しく、未だにアイコスは発売されていません。 アイコスのシェア率は海外と比べ、日本が圧倒的に高いとされています。そんなアイコスですが、日本と比べて海外のアイコスのタバコの種類は多いのでしょうか。ここでは、海外のアイコスのタバコの種類についてご紹介します。

日本では発売されていないタバコの種類もある

ロシアでは、日本では発売されていないマルボーロ以外のフィリップモリスの人気ブランド、パーラメントが発売されています。また、アイコス本体も、日本にはない角ばったデザインが発売されていたり、ヨーロッパ限定カラーのブルーが発売されています。

海外ではアイコスが主流ではない

日本では発売されていない種類のタバコや、アイコス本体が海外にある一方、海外ではアイコスではなく、電子タバコのベイプが主流とされています。海外ではベイプを吸うためにニコチン入りのリキッドを購入するのが一般的ですが、日本国内においては薬事法に抵触してしまうため発売されていません。 ベイプが主流の海外ではアイコスの認知度は日本と比べると低いため、日本では発売されていないアイコスのタバコの種類も、ほとんど確認されていません。

アイコスは「煙草」の代わりとなるか?

近年、分煙化・禁煙化がどんどん進んでいます。今までは当たり前にタバコを吸えた場所も、今では吸えなくなっていることも少なくありません。そんな中で、アイコスは革新的なタバコとされています。 アイコスは本物のタバコ同様の満足感を味わうことが出来る一方で、火を使わないため、灰はでず、煙の匂いもありません。通常のタバコと比べて煙も出ないため、部屋の空気を汚すこともありません。 禁煙者からしたら強烈に感じるタバコの匂いも、アイコスであれば服や髪にタバコの匂いがつくことを防ぐことができます。気になる口臭や歯の黄ばみも抑えられるとされており、喫煙者にとってもメリットが大きいといえます。

アイコスは科学的にも実証されている

国際規格に基づいたエアクオリティーテストの結果によると、国際的な公衆衛生機関が低減を優先する9つの有害成分量は、通常のタバコでの発生率と比較してアイコスでの発生率は90%以上低減出来ているという結果が出ています。 そのため、アイコスのタバコは通常のタバコの煙より早く消え、室内環境に悪影響を及ばさないとされています。

喫煙者にも非喫煙者にもやさしいアイコス

いかがでしたでしょうか?分煙化・禁煙化が進み、喫煙者の方は日々肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか?そんな中、アイコスは、喫煙者の味方となる革新的なタバコです。 アイコスは煙が出ず、匂いも残りにくいため部屋の空気を汚すことがありません。そのため、周りに影響を与えてしまう副流煙被害も大幅に減らすことができます。全面禁煙とするお店も多い中、最近では、通常のタバコでは喫煙不可でも、アイコスであれば喫煙を可とするお店もあります。 また、周りに悪影響を与えないだけではなく、通常のタバコと比べて有害成分量を90%以上低減できているため、喫煙者本人にも悪影響の少ないタバコです。アイコスで環境やマナーを守りつつ、楽しい喫煙者ライフを送りましょう。

アクセスランキング