IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

お歳暮の期間はいつまで?年末に送る時期・お返し・お礼をする期間

家事

お世話になった方へ1年の感謝を表すお歳暮、皆さんはいくつ贈りますか?本来、日頃からお世話になっている人へ贈るものですが、疎遠になっている人へ贈り続ける場合もあります。いつまで贈る必要があるのか悩みます。お歳暮はいつまで贈るのか、さまざまなケースをご紹介します。

更新日時:

お歳暮の期間はいつまで?

お歳暮は、お世話になった方に感謝の気持ちを届けるものです。いろいろなマナーがありますが、詳しくわからない事も多いです。お歳暮はいつまで贈るのか、贈る時のマナーなど詳しくご紹介します。

お歳暮の歴史

お歳暮の歴史

日本ではおなじみのお歳暮ですが、いつ頃から始まったのでしょうか。お歳暮のルーツは中国にあります。中国では、神様のお供え物を季節ごとに贈っていました。1月15日を上元と呼び、7月15日を中元、10月15日を下元と呼んで、天の神様を祭る日としていました。日本ではお盆と呼ぶ先祖の霊を供養する習慣があります。 お盆と中国の行事が混じり定着したのがお歳暮です。日本では、室町時代にはじまったとされ、江戸時代には全国に広まりました。今のような形になったのは明治30年ごろと言われています。

お歳暮はいつまで続けるのか

お歳暮は、一度贈るとなかなかやめにくいものです。贈る時は無理のない金額で、狭い範囲に贈るようにします。新婚当時に贈って数十年続けてきたが、何年も連絡すら取っていない方に贈り続けているケースがあります。このように、疎遠になってしまったら思い切ってやめてしまいましょう。 お礼の気持ちは十分に伝えられたとして、贈るのをやめても失礼にはなりません。そのまま贈り続けることで、ご自身も負担になりますし、相手にも気を遣わせてしまいます。本来、何の為に贈ったのかわからなくなってしまうので、ある程度の時期になったらいつまで贈るのか、一度考えてみましょう。 お歳暮をやめるとき、相手に通知したり挨拶状を送ることはしません。そのようなものを送ることで、相手に不快な思いをさせてしまったり、気遣いをさせてしまうことがあります。スマートにお歳暮を贈くることをやめるだけでいいでしょう。

お歳暮はいつまでに送るのか

お歳暮はいつまでに送るのか

お歳暮はもともと、正月を迎える事始めの日である12月13日から贈っていました。しかし、最近では早まっており、11月末頃から贈り始める方もいるようです。遅くても12月20日までには届くように贈るのがマナーとなっています。いつまで贈るのか迷ったら、この期間を目安にしましょう。 送る時期は地方によって違いがあり、一般的には関東では12月初旬~12月31日、関西では12月13日~12月31日といわれています。生鮮食品を贈る時は、年末近くに贈ると親切でしょう。

年末に間に合わない

うっかり時期を逃してしまった場合は、いつまで贈れるのでしょう。関東地方であれば1月7日までに、関西地方であれば1月15日までに「御年賀」として贈るといいでしょう、松の内を過ぎてから立春(2月4日)までの間寒中見舞いや寒中お伺として贈ります。お歳暮の品にもよりますが、年末年始にかけて食べてもらいたい食品なら遅れることのないように、お歳暮の期間に贈りたいです。

お歳暮のお返しはいつまでに送る

お歳暮はお世話になった方々に贈るものです。いつまで贈るのか悩んでいる方、本来はお返しの必要はありません。届いた時点で速やかに電話かお礼状を送り言葉を伝えます。しかし、お礼を伝えるだけでは気が済まない相手や同僚の場合は、もらった程度と同じくらいの贈り物をお礼の品やお歳暮として贈ってもかまいません。いつまで贈るのかは、お歳暮を受け取ったらすぐにです。

お中元とお歳暮はいつまで?

お中元とお歳暮はいつまで?

お歳暮は12月初旬から年末ごろまでとお話ししましたが、お中元はいつまででしょう。お中元は7月初旬から8月中旬位に贈る品です。贈る目的は、お歳暮もお中元も感謝の表現として贈られます。お中元は半年間の感謝の意、お歳暮は1年間の感謝の気持ちを込めて贈ります。お中元もお歳暮同様、期間中に贈れない場合は書き方を変えて送ります。 関東などは7月初旬から7月15日までをお中元、7月16日~8月7日までを暑中お見舞い、立秋から9月上旬を残暑お見舞いと書きます。関西地方の場合は7月15日から8月15日までをお中元、8月16日から9月上旬までを残暑お見舞いと書きます。いつまで贈るのかはこれでわかりました。

仲人にお歳暮はいつまで送る?

仲人にお歳暮はいつまで送る?

結婚式に仲人を立てた場合、その後特にお付き合いが無くてもマナーとしてお歳暮を贈る方は多いと思います。しかし、お歳暮は1年間お世話になった方へ感謝の意を表すものです。お付き合いが全くない仲人さんの場合、お歳暮やお中元、年賀状だけのお付き合いになってしまうこともあります。いったいいつまで送り続けるのか、疑問を感じる時があります。

仲人さんへのお歳暮の目安

一般的に仲人さんへのお歳暮は3年をめどに止めることができます。これは「3年切り」といって、新婚生活も3年たつと自立し始め、親同然の仲人の手助けも不要になることから3年が目安になっています。いつまで贈るのか迷ったらこの期間を目安にしましょう。昔は家族のように親しくしているご夫婦に仲人を頼むケースがほとんどで、親子のような間柄だったのでこのような目安になりました。 しかし、今では頼まれ仲人がほとんどで、結納や結婚式の時だけ媒酌人になるケースがほどんどです。ですから、仲人さんとも昔ほど親しく付き合うこともなく縁遠い事が多いです。いつまで贈るのか疑問を感じ始めたら、3年を目安に考えてご両親に相談してみてはいかがでしょうか。いつまで贈るのかは地域によっても様々ですし、両親が仲良くしている場合もあります。それらを考えた上でお歳暮を止めてみましょう。

お歳暮の止め方

毎年、お中元とお歳暮を贈っていたのにいきなり止めるのは抵抗があるもの。色々なパターンでゆっくりと止める方法があります。まず、最初の年はお中元だけを止めて暑中見舞いのはがきを送ります。お歳暮は例年通りに贈ります。その翌年にはお歳暮とお中元を止め、はがきの挨拶に変える方法があります。 また、お歳暮の金額を一度下げてからその翌年に止めるケースもあります。いつまで贈るのかに悩んだら、段階を踏んで止めることができます。

郵便局のお歳暮はいつまで?

郵便局で扱うお歳暮はいつまで申し込めばいいのでしょうか。郵便局から贈るお歳暮は、定番の商品から近所では手に入らないような珍しい品も贈る事ができます。全商品送料無料で受け付けをしているので、とても便利に利用できます。申込期間は10月24日から12月18日まで(2017年)と、百貨店に比べると早めに申し込めるのが特徴です。 窓口での申し込みは12月15日まで可能なので、近所の郵便局でも利用することができます。受付期間は変わる場合がありますので、来年以降いつまでか悩んだらホームページなどで確認してみましょう。

お歳暮のお礼

お歳暮のお礼

お歳暮を頂いたらいつまでお返しをおくるのでしょうか。お歳暮を頂いたらお返しの必要はありませんが、礼状を出すことをおすすめします。きちんと受け取りましたと示すためにも礼状を書く必要があります。最近では電話で済ませてしまう場合もありますが、やはりはがき等で相手に感謝の気持ちを伝える方が良いでしょう。いつまでも礼状を出さないと、失礼になるのでいつまで送ればいいのかお話しします。

礼状はいつまでにする?

お歳暮をいただいたら、お礼状はすぐに書きましょう。遅くても3~4日内に書くのがマナーです。いただいたのが上司でも友人でも変わりません。中身を確認した上で、感想と感謝の気持ちを込めて礼状を送りましょう。万が一、書き忘れた場合はお詫びの文章を加えて送るようにします。例えば「心ならずもお礼を申しあげるのが大変遅くなり~」のような文章を加えます。お礼が遅くなって申し訳ないという気持ちを伝えれば、目くじら立てて怒る人もいないでしょう。 しかし、いつまでも礼状を送らないと相手も届いたのか心配するケースもあるので、早めに贈るのが最適です。

お歳暮ののしはいつまで

お歳暮の熨斗紙は紅白の蝶結びになったデザインを選びます。上書きは水引中央結び目上にお歳暮と書き、結び目下にはフルネームを書きます。お歳暮の熨斗は11月下旬ごろから年末までとなり、それ以降はお年賀や寒中見舞いと書き使用します。

喪中の時はどうする?

喪中の時はどうする?

お歳暮はお祝いを祝福するための贈り物ではありません。普段からお世話になっていいる人への感謝を表す気持ちを贈るものです。ご自身が喪中であったり先方が喪中であっても、お歳暮を贈ることはマナー違反にはなりません。しかし、どうしても気なる場合は事前にお断りを入れて、先方の了解を得た上で時期をずらして寒中見舞いの形で贈ってもいいでしょう。

お歳暮で感謝を表したい

お歳暮で感謝を表したい

お歳暮について詳しく知る事ができました。いつまで贈ればいいのか迷うことが多いですが、今回お話しした内容で迷うことが無くなりました。1年の感謝を表せるお歳暮を贈って、日頃からお世話になっているあの人へ、ありがとうを届けてみましょう。

アクセスランキング