IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

コンビニにある切手/タバコ/おにぎり/お酒/カード/薬などの種類

家事

今は何でも揃っているコンビニですが、具体的にどんな種類の商品を取り扱っているのかは意外と知られていません。コンビニでは何が買えるのか、気になるものです。そこで今回は、コンビニで購入できる様々な種類の商品について取り上げます。

更新日時:

コンビニで取り扱っている切手の種類は?

コンビニで取り扱っている切手の種類は?

コンビニ1店舗につき、約7種類~8種類の切手が取り扱っています。購入する際にはレジにいるスタッフに「切手を買いたい」と告げれば、対応してくれます。 ではコンビニには、どの種類の切手が販売されているのでしょうか。こればかりは「店舗による」としか言えず、例え同じ系列店であっても店によって大きく変わります。コンビニ100店舗あれば、100店舗全て違う切手を販売しています。 ちなみにコンビニで購入できる切手は、郵便物などを送付するための切手のみとなります。もしプレミア切手を希望するのならば、近くの郵便局まで問い合わせて下さい。

コンビニにあるタバコは全部で種類あるの?

コンビニにあるタバコは全部で種類あるの?

コンビニで取り扱っているタバコの種類は店舗によって変わりますが、平均で200種類前後と言われています。 セブンスターやメビウスなど「超メジャー銘柄」であれば、コンビニで購入することが可能です。日本産だけでなく、外国産のタバコも取り扱っています。人気銘柄であれば1種類につき3~4タイプあり、好みに応じて選ぶこともできます。 ただし知る人ぞ知るマイナーな銘柄となると、コンビニで手に入れるのは流石に難しいです。根気よく探せば1店舗ぐらいはある可能性もありますが、簡単には見つからないでしょう。もし通なタバコを希望しているのなら、タバコ専門店へ問い合わせて下さい。

コンビニにあるおにぎりの種類は?

コンビニにあるおにぎりの種類は?

コンビニ大手5社を対象に取り扱っているおにぎりの種類を調べてみた所、平均で22.4種類ありました。 ただし地域によっては、取り扱っているおにぎりの種類は変わります。例えば東京で取り扱っているおにぎりが、大阪には置いていません。逆に大阪で販売されているおにぎりが、東京では取り扱っていないこともあります。 でも定番モノのおにぎりは、日本全国何処のコンビニでも取り扱っています。鮭・シーチキン・梅・昆布・明太子など、昔から親しまれているおにぎりは、どこのコンビニでも購入可能です。

コンビニで購入できるお酒の種類

コンビニで購入できるお酒の種類

コンビニで扱っているお酒の種類は、ビール・日本酒・焼酎・酎ハイ・ワインと、揃っています。中にはそのコンビニでしか買えない、独自のお酒もあるので飲み比べてみるのも良いでしょう。 コンビニの中で、お酒の取扱が最も多かったのは「ナチュラルローソン」です。ワイン・ビール・ハイボール・日本酒・ウィスキーも取り扱っており、全て合わせると124種類になります。ただし店舗によっては取扱がないお酒もあるので、本当に124種類全て手に入るという訳ではありません。 もちろんコンビニ独自のものだけでなく、有名メーカーのお酒も取り扱っています。またノンアルコールもコンビニで購入は可能です。

コンビニで買えるプリペイドカードの種類は?

コンビニで買えるプリペイドカードの種類は?

コンビニで買える金券やプリペイドカードには、大きく分けて3種類あります。どういう種類のプリペイドカードが販売されているのか、取り上げます。

電子マネー・ポイントカード

コンビニでは、ネットショッピングで使えるAmazonギフトカードやWeb Money、楽天ポイントギフトカードの購入が可能です。またBit CashやAmebaプリペイドカードといった、有料インターネットコンテンツ専用のカードも取り扱っています。 使い方はカードにもよるものの、基本的なやり方はどのカードも同じです。指定されたサイトに、カードに書かれている番号を入力するだけです。コンビニで購入しただけでは使えないので、注意して下さい。 これらのカードは個人での利用するだけでなく、ギフトという形で相手に贈ることも可能です。ただし、プレゼント包装を承ってくれるコンビニは少なくなっています。カード購入前には、包装してくれるかどうかを確認しましょう。

ゲームのプリペイドカード

オンラインゲームの課金に使えるゲームのプリペイドカードも、コンビニで購入可能です。 プリペイドカードが無かったとしても、ゲーム課金はできます。しかしたいていの場合、課金の際にはクレジットカードが必要です。クレジットカードが無ければ、ゲーム課金はできません。 そこでコンビニで販売されている、ゲームのプリペイドカードの出番です。クレジットカードを持っていなかったとしても、購入可能です。 ただしゲームのプリペイドカードも、先ほど紹介した電子マネー・ポイントカード同様、購入しただけでは意味がありません。利用する際には、プリペイドカードをゲームに登録しておく必要があります。

映像・音楽のプリペイドカード

映像や音楽が楽しめるプリペイドカードも、コンビニで購入可能です。 今はCDやDVDが無くとも、オンラインで映画やドラマ・音楽が楽しめます。しかしこれらのコンテンツを利用するには、利用料がかかります。支払いはクレジットカードが基本となっているので、クレジットカードを持っていない人は使えません。 でもコンビニで販売されているプリペイドカードを利用すれば、クレジットカードを持っていない人でも映像・音楽が楽しめます。またギフトとしても使えるので、大切な人に贈ってあげて下さい。

コンビニで買える新聞の種類は?

コンビニで買える新聞の種類は?

新聞を読んだことがない人でも知っている超有名大手新聞社の新聞であれば、どこのコンビニでも置いています。朝刊も夕刊も購入可能です。他にもスポーツ新聞や競馬新聞も、コンビニで買えます。 では他の種類の新聞も、コンビニで購入可能なのでしょうか。 英字新聞の場合、需要の関係から住宅地にあるコンビニでは取り扱ってはいません。でも駅前や交通量が多い大どおり沿いのあるコンビニであれば、置いている可能性は高いです。地方紙であればコンビニの地元が出している地方新聞ならば、購入はできます。 ただし英字新聞も地方紙も取り扱っているかどうかは店によるので、スタッフまで問い合わせて下さい。

コンビニでも購入できる薬の種類は?

コンビニでも購入できる薬の種類は?

薬局と併設しているコンビニであれば、どの薬でも取扱はあります。 ドラッグストアで販売されている薬はもちろん、病院で処方されている薬も手に入ります。ただし時間帯によっては薬剤師不在により、薬の入手が難しくなる場合があります。でも店によってはテレビ電話で対応してくれるので、基本的には24時間いつでも色んな薬が買えます。 ただし薬局と併設していないコンビニであれば、「第3類医薬品」のみの取り扱いになります。 第3類医薬品とは健康上リスクが低い薬、つまりは副作用の危険性が無い薬を指します。主にビタミン剤や栄養ドリンクなどが「第3類医薬品」になっているので、これらの薬ならばコンビニで購入はできます。

コンビニにあるおでんの種類は?

おでんを取り扱っているコンビニ大手3社の平均は、44.3種類でした。ただし本当に44種類全て手に入るという訳ではなく、地域ごとに取り扱っている種類は変わります。だから実際は44種類よりも、少なくなっています。 大根・こんにゃく・だし巻き卵・昆布・白滝などの「おでん定番具材」は、どこのコンビニでも取り扱っています。もちろんコンビニオリジナルの具材もあるので、バラエティ豊かなラインナップとなっています。 またコンビニでは、地域ごとにつゆの種類も変えています。例えばローソンの場合、関東では風味を加えたつゆを使用している一方、関西では旨味を重視したつゆを使っています。コンビニのおでんは具材の種類だけでなく、つゆにもこだわっています。

コンビニにあるコピー機の用紙の種類

コンビニにあるコピー機の用紙の種類

書類をコピーする際に使うことができる用紙の種類は、B5・A4・B4・A3の3種類です。値段は白黒ならば1枚20円、カラーは60円、A3サイズのカラーは100円です。 また写真をプリントする場合、利用できる用紙の種類はフォト用紙のLサイズと2Lサイズです。「Lサイズ」と言われてもいまいちピンと来ないでしょうが、一般的な写真のサイズがLサイズになります。写真を引き伸ばしたい場合、光沢紙ならばA4サイズにすることもできます。 さらには証明写真やハガキのプリント、アプリを使えば名刺もマルチコピー機でプリント可能です。特大サイズのコピー用紙は流石に扱っていませんが、一般的な書類であればコンビニで十分です。

コンビニにある肉まんの種類

肉まんを取り扱っている大手コンビニ3社の平均は、9.3種類でした。ただし取り扱っている種類は店によるので、実際に手に入るのは9種類よりも少なくなっています。 名称はコンビニによって変わるものの、肉まん(豚まん)・ピザまん・あんまんは、何処のコンビニでも取り扱っていました。ちなみに地域限定に展開しているコンビニでも、肉まん・ピザまん・あんまんは販売しています。 もちろん、コンビニ独自のオリジナル肉まんも取り揃えられています。例えばファミリーマートでは、見た目が餃子になっている「餃子まん」があります。またローソンでは、紫色した「種子島ロマンの紫芋まん」も販売されています。 見た目も楽しい肉まんは多く、出る度にSNSを中心に話題となっています。

何でも手に入るコンビニ!

今回はコンビニにある商品の種類について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか。マイナーな商品でなければなんでもコンビニで購入できます。ただし実際に取り扱っているかどうかは、店舗によります。念のために、スタッフに確認して下さい。 困ったときには、ぜひコンビニに行ってみてください。

アクセスランキング