IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

虫刺されの症状と虫の種類|蚊/ノミ/ダニ/ブヨ

初回公開日:2017年09月05日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年09月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アウトドア・スポーツ

春から秋にかけてバーベキューやキャンプなど外で活動する機会も増えます。そして自然と触れ合う機会も多くなります。そのため、虫刺されの被害にあってしまう可能性も高くなってしまいます。虫刺されから無邪気な子供たちを守るためにも、虫刺されの種類をご紹介します。

楽しいことばかりじゃない!虫刺されにもご用心

楽しいことばかりじゃない!虫刺されにもご用心
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

「夏だ!虫取りだ!キャンプだ!海だ!」と夏になると夏特有のアクティビティーが待っています。虫取り網を片手に走り回っている子供達の姿を見るのは、とてもほっこりと温かい気持ちになります。 そんな夏特有のお楽しみですが、夏特有のハプニングもつきものです。そのハプニングとは虫刺されです。虫刺されを侮っていると、痒い思いをしたり跡が残ったりするだけでなく、命取りにもつながりかねないとんでもないことが起こる可能性もあります。 虫刺されによってどのような種類があるのか、対処の仕方はどうしたらいいのか、虫刺されについて1つ1つ考えていきたいと思います。

夏に気をつけたい虫の種類って?

夏に気をつけたい虫の種類って?
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

夏になると、虫刺されの虫の種類として代表的なのが蚊です。蚊の「プーン」という高い音がなんとなく耳障りで、寝るのも妨げられてしまうという思いをされたことのある方も多いと思います。 日本に生息しているかの種類はなんと、100種類と言われています。その中で血を吸う種類の蚊はたったの30種類だけ。この30種類の蚊による虫刺されの被害に私たちは苦しめられているのです。

蚊に刺されたらなぜ痒いのか?

蚊に刺されたらなぜ痒いのか?
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

蚊は血を吸う時に、血液が凝固しないよう唾液を注入します。この唾液に含まれる成分の影響で人間はヒスタミンを出します。このヒスタミンが末梢神経を刺激し、痒みの原因になりるのです。 実はこの反応は一種のアレルギー反応です。初めて蚊に刺された人は、痒みを感じません。2回以上蚊に刺されたなら体が蚊の唾液を異物と判断します。そして先ほどのメカニズムにより、痒みという症状が起こるのです。

どんな特徴があるの?

蚊による虫刺されの症状は、皮膚の表面がポコっと赤く膨れ上がります。その膨れ方は人それぞれです。普通の人なら、数時間もすると腫れはひき、痒みもなくなります。アレルギー反応が強く出た人は大きく膨れ上がり、なかなか腫れが引きません。 中には数日間痒みや腫れが続く人もいます。このような人を蚊過敏症と言います。この場合、皮膚科に行って薬を処方してもらうことをお勧めします。蚊が血を吸う際に用いる吸血針は1つなので、小さな1つの穴が空いているという特徴があります。

蚊に刺された時どのように対処したらいいの?

蚊による虫刺されの被害にあった場合、ダメだと分かっていながらついついやってしまう種類の対処法。それは、ボリボリと掻いてしまうこと、爪でバッテンの後をつけてしまうこと。一度は経験された人も多いのではないでしょうか? しかし、このような方法を使うと傷跡がついてしまうどころか、そこから菌が入り炎症を起こす原因になることがあります。痒いのは苦しいですが、極力我慢しましょう。ではどうのような対処をするのがいいのでしょうか? 先ほどもお伝えしたように、蚊に刺されるとヒスタミンを出します。それでヒスタミンを抑えるのが効果的です。ヒスタミンを抑える薬の種類として「ムヒ」がお勧めです。

蚊が繁殖しないためには

蚊による虫刺されの被害を抑えるためには、蚊が大量発生しないために生活の中で工夫することができます。それは、汚い水をためておかないことです。蚊は水の中に産卵します。水の中で蚊の幼虫ボウフラが誕生し、成虫蚊になります。 それで、蚊が産卵しにくい環境を作ってあげることが大切です。「植木鉢の鉢受けに、水が溜まったままになっている」「花火をした後の水を張ったバケツが何日も置きっ放しになっている」「いつも同じ場所に水たまりができて、汚れた水が溜まったままになっている」などの環境は蚊が喜びます。気をつけましょう。

毛虫

毛虫
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

アクセスランキング