IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「旅行業界」の志望動機の書き方と例文紹介|ポイントやコツなど

初回公開日:2017年07月14日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年07月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考・ES

旅行と言えば華やかなイメージがあり、旅行を企画する旅行業界も就活生にの就職先の一つ。こちらの記事では、そんな旅行業界への就職活動に役立つ志望動機の書き方や志望動機例をご紹介します。志望動機の書き方に迷った時に、ぜひ参考にしてください。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

旅行業界とは?

誰しも一度はしたことがある旅行。旅行と言っても、国内旅行や海外旅行、個人旅行や団体旅行など、行先や形式はバラバラですし、個人で計画を立てるのも楽しい反面、何かと手続きが必要なものです。 そんな時に役立つのが旅行を企画してくれる旅行会社です。そのような旅行会社をはじめとした旅行業界は華やかなイメージで、就活生にのある応募先の一つになっています。 そもそも旅行業界とは、ホテルや旅館、ペンションといった宿泊施設、電車やバス、飛行機などの交通機関とお客様との間に入り、各種契約や諸手続きをしたり、ツアーを企画したり、時には添乗員としてツアーに同行したりといった旅行関連の事業を通して収益を得る業界のことを指します。 旅行業界は華やかで、楽しいイメージがありますが、世間一般が休みとなる時期が繁忙期であったり、突然のキャンセルやトラブルが発生したりと、その時々に合わせたスピード感のある対応が求められます。また、変化の激しい業界でもあるので、臨機応変に業務をこなすことが必要です。

旅行業界の職種

旅行業界を志望するにあたり、業界研究は志望動機を書くとしてもとても大切です。旅行業界には想像以上に多くの職種があり、それぞれの役割や業務内容も大きく異なります。こちらでは、そんな旅行業界の職種について紹介していきます。

カウンターセールス

旅行会社の店舗のカウンターでお客様の要望を聞き、ツアーやプランを紹介して提案すること、およびツアーなどに付随する予約や発券作業、パスポートの確認や保険の契約の手続きを担当します。 旅行業界の職種の中でも、個人のお客様に接することが多い職種です。お客様の要望を聞き出し、的確なプランやコースを提案する力が求められる仕事となります。

アウトセールス

店舗で主に個人旅行者向けに営業活動をするカウンターセールスとは異なり、会社や学校などの団体にツアー企画を提案する仕事を担当します。 団体旅行は一件であっても何十人ものお客様が旅行するため大きなツアーとなりますし、例えば修学旅行のような団体旅行は、一度受注すれば毎年そのツアーを使ってもらえる可能性が高くなるため、旅行業界の中でもやりがいを感じる仕事です。

メディアセールス

実際に人と対面してツアーを提案していく前者2つのセールスとは異なり、雑誌やウェブサイトの広告やテレビCMでツアーを宣伝して販売する仕事です。どこにどのような旅行をPRするかを、過去の実績などを元に考えて当てはめていきます。

ツアープランナー

パッケージツアーや個別の団体ツアーの企画や提案を行う仕事です。そのための現地視察や宿泊先、交通機関の選定、日程調整を行います。世の中の流行りに合わせた企画力や、旅行者のニーズにマッチするツアーを作る力が大切になります。

ツアーオペレーター

ツアーに不可欠の宿泊先や交通機関、レストランや各種観光施設などと交渉し、部屋や座席、施設の利用時間を確保する仕事を担当します。良い施設をより安く仕入れることができれば、より良いツアーづくりに貢献することができる、やりがいのある仕事です。

チケッティング

旅行やツアーに必要な宿泊先や交通機関、観光施設などのチケットの手配、発券業務を行います。旅程やコースによって金額が変わってくるため、豊富な知識と最新情報をキャッチするアンテナが大切になります。

関連タグ

アクセスランキング