IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

車種や特徴別の買取相場一覧(トヨタ/BMW/BB/オデッセイなど

更新日:2020年08月28日

車&バイク

自動車の買取相場は下請けとはいろいろと異なる部分があるということを知っている人は多いですが、具体的にどのように違うのか買取相場はどうなっているのかまで把握できている人は少ないでしょう。今回は車の買取相場について、わかりやすく解説してまいります。

車の買取り相場を知りたいと思ったら

愛車の売却が決まったら、今度はできるだけ高値で売りたいと考えます。ただし、車を売るにはさまざまな方法がありますので、どうすれば一番高く売れるのかと悩んでいる方もいるでしょう。ここでは、愛車を手放す前に知っておきたい、車を売る5つの方法とそれぞれのメリット・デメリット、そして有名な車の相場などを記載してまいります。

車の売却の仕方は5つ

車を売却するには、「ディーラーの下取り」や「オークションに出品」など、さまざまな方法があります。それぞれの売却方法のメリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

1.ディーラーの下取り

ディーラーで新車を購入する際には、現在乗っている車を下取りに出すことができます。手間がかからないため、一昔前ならば最も流行っている方法の一つでした。 メリットは車の購入といっしょに手続きができるので楽、ディーラーが信用できて安心できることでしょう。デメリットは下取り価格が安くなりやすいということです。

2.車買取業者に査定を依頼

車買取業者に依頼をして査定をするという方法も一昔前からありました。これは専門家が現在の相場価格に合わせて判断するのでディーラーに直接売るよりは高い値段が付く傾向にあります。いろいろと査定をするため単純に下取りしてもらうよりはひと手間かかってしまいますが、こちらを選ぶという人は昔から多くいました。

3.複数の車買取業者に一括見積もりを依頼

今の時代ではインターネットを使って一括でいろんな中古車販売メーカーに依頼をすることが可能になっていて、その中から最も高価で買取しているところを簡単に選ぶことができます。ちょっとした入力の手間はありますが、いろんなところに足を運んで見積もりをもらうよりは圧倒的に早いです。 デメリットはあまりなく、せいぜい見積もりを取った複数の業者からの電話に対応する手間がかかることぐらいでしょう。今では多くの方が利用している方法であり、買取相場を把握して立ち回るための必須事項になっています。

4.オークションに出品

インターネットオークションなどへの出品は、売ることに成功してしまえば最も簡単に大金を入手できる手段になっているので、今では車も当たり前のように売られるようになりました。 しかし、車は契約手続きが必要ななのでオークションに出した場合は、名義変更などの事務手続きを全部自分で実行する必要があるので、はっきり言って素人考えではお勧めできない方法となっています。

5.友人や知人に売る

友人や知人に車を売却するメリットは、なんといってもかなり手早く話を進めることができることと、現物をじっくりと見せることができるので納得した状態で渡すことができること、そして買取業者などを一切通さないので、友達価格として非常に安く提供できることでしょう。 デメリットは名義変更などの特殊な手間がかかることと、専門業者を通さないことでメンテナンスの状態も元の持ち主依存になってしまい、購入した友人サイドで購入後すぐに何らかのトラブルが発生する危険性があるということです。車のトラブルにつながるとそこから人間関係のトラブルに発展することもありますので、注意しましょう。

車の買取り相場を正確に知る方法はある?

一般的に、車の買取り価格を左右する項目は大きく分けて6つあります。これらの要素を総合的に見積もりして、買い取りの相場を試算します。その6つの項目を順番に見ていきましょう。

年式

初回公開日:2018年05月22日

記載されている内容は2018年05月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング