IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

年末の挨拶メール例文|社外/社内/上司/友達/取引先/お客様

初回公開日:2017年08月23日

更新日:2020年01月27日

記載されている内容は2017年08月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メール

忙しい年の瀬、年末の挨拶をメールで行うことは、もはや常識的になっています。年末の挨拶メールには、取引先や社内の同僚や上司などに、感謝や謝罪の気持ちを伝える力があります。そこで、年末の挨拶メールの書き方や例文を、送る相手別にご紹介します。

年末の挨拶メール例文

年末の挨拶メールにおけるマナーのポイントは?

基本的に年末の挨拶に限らす、挨拶は直接するべきものです。ただ、年末は慌ただしく、全ての人に面会して挨拶するのはなかなか難しいものです。そのため、メールや手紙で挨拶をしても失礼ではないということになっています。 メールを送る時に気を付けたいのは、自分から見て上の立場の人から順番に、挨拶のメールを送ることです。特に社内の場合は、順番が分かってしまう時があります。その時に順番が合っていないと問題になることがあります。複数の送り先がある取引先でも同様です。

上司へのメールの書き方

上司に送る年末の挨拶メールにおすすめの構成から見てみましょう。まずは、何はともあれ、今年一年、指導を頂いた事に関する感謝の言葉を書きます。 その際、単に「ありがとうございました」ではなく、具体的な事例を上げて、上司から学んだことや感じたことを伝えましょう。 次に、もし何か失敗してしまった事があれば、それに対する謝罪の言葉を書きます。これも、すぐに頭に思い浮かばなかったとしても、一年もあれば、上司に迷惑をかけたことや、助けられたことの1つや2つ、あるはずです。そして最後に、来年も今年と同様に指導をお願いする言葉を書くようにします。

上司に送る年末の挨拶メールの例文

○○(さん、役職名など) 今年も一年、大変お世話になりました。 特に○○のプロジェクトでは、資料の作り方や先方との交渉の段取りなどを一から教えて頂き、たいへん勉強になりました。ありがとうございます。 しかし、普段の仕事では単純なミスが多く、振り返れば、やり直しの指示を頂いてばかりの一年でした。その都度、○○(さん、役職名など)に余計なお時間を取らせてしまい、時には作業がやり直しになってしまうなどのご迷惑をおかけしたこと、深く反省をしています。 来年はそうしたミスの回数を減らすため、細心の注意を払って業務を行っていく所存ですので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。 それでは良いお年をお迎えください。

社内へのメールの書き方

上司に限らず、同僚や部下などの社内に対しても、年末の挨拶をメールで送ることに問題はありません。広く社内に送る場合は上司と違って、それほど文面に神経質にならなくても大丈夫です。 特に自分と年代の近い同僚に送る場合は、全員同じ文面で同報しても問題ありません。人数が多いと時間が掛かりますし、送った人と送らない人に分かれると後で揉める原因にもなります。 ただし部下に送る場合は、指導や激励を兼ねて個別に送る方が良い事もあります。その際は、具体的な出来事を振り返って書いてあげると良いでしょう。

社内に送る年末の挨拶メールの例文

○○部のみなさま 今年も残すところ、あと僅かとなりました。振り返れば様々なことがありましたが、無事に一年を過ごせましたのも、ひとえに職場のみなさまのご支援のおかげです。誠にありがとうございました。 特に○○のプロジェクトでは、各方面に多大なサポートを頂きました。この場を借りて感謝を申し上げます。 来年もまたご迷惑をおかけするかもしれませんが、引き続きご指導ご鞭撻を頂けましたら幸いです。 それでは皆様、よいお年をお過ごしください。

取引先へのメールの書き方

取引先に対しては、年末の休業前に1年間の感謝を伝えるメールを送り、合わせて年末の仕事納めと、年始の仕事始めの自分も知らせておくことがマナーです。 送る時期は、相手企業の最終営業日から数日程度前にします。ギリギリでは相手が見逃す可能性があるのと、最終営業日に向けて業務が繁忙していくので、多少なりとも余裕のあるうちが良いからです。 メールの文面については、取引先との関係性を考え、また1年間を振り返り、具体的な案件への御礼や来年への抱負を簡潔に記すようにすると良いでしょう。

取引先に送る年末の挨拶メールの例文

株式会社○○○○、○○部 ○○(様、役職名など) いつもお世話になっております。 株式会社○○の○○です。 早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 来年も更なるサービス向上を目指し、より一層の努力をしてまいりますので、より一層のご支援を賜りますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます。 尚、当社の年末年始の営業予定は下記の通りとなっております。 年内営業:12月○○日(○)○○時まで 年始営業:1月○○日(○)○○時より ※休業中の緊急連絡先:○○○-○○○○-○○○○(○○携帯) 期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。 来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。どうぞ良いお年をお迎えください。 新年もよろしくお願いいたします。

お客様へのメールの書き方

関連タグ

アクセスランキング