IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【男女別】フリーターは結婚できる?できない?20歳/22歳/24歳/25歳

暮らしの知恵

フリーター同士の結婚はどうしても厳しい壁が多く存在します。しかし結婚は職業以上に愛情によって行うもの。愛情があれば、フリーターだとしても結婚したいと考える人も多いでしょう。ではフリーターだと実際のところ、結婚は難しいのか?その理由などについてご紹介します。

更新日時:

男性・女性別フリーターは結婚できる?できない?

男性・女性別フリーターは結婚できる?できない?

最近は、「結婚しない」人が増えてきています。 その中でも「できないからしない」と「できるけどしない」に分かれています。男女で見てみると、男性は結婚したい人はいるけど恋人がいないのが現状です。 なので女性で結婚したい人は多くいます。ただし男性の場合は、「結婚する為に就職する」と焦る人が多いです。 これは経済的な面でもありますが、フリーターだと相手の親にマイナスのイメージを与えてしまい結婚を認めてもらえないケースが多いのが理由でしょう。 しかしながら共働きでフリーターの場合も考慮して、フリーター女性も相対的に結婚ができない場合が多いのが事実です。

20代はできるか?

20代の女性は、フリーターの男性となかなか付き合いません。その理由は、経済面に乏しくて将来が不安定になるからでしょう。 そして24歳までは婚活に力を入れなくても大丈夫と思いがちになっています。 その考えは正社員になるのが前提ですが、派遣社員やアルバイトをしてお金を稼ぎながら、いい出会いを探してみるのもいいです。 しかしながらフリーターにとって25歳を過ぎてしまうと就職先にも制限がかかってしまうので焦ってしまう人が多く、そして女性は、正社員の男性にしか興味がない場合が多いのです。 ですのでフリーター男性は、女性に比べるとかなり難しいでしょう。 例外として奥さんが正社員となっていて、男性が家事育児を行う場合もあるでしょう。また男性に言えますが、一般的に副業と言われるような仕事をメインで働いているパターンもあります。いわゆる自由業と言う形ですね。 今の時代、投資やYouTuberとなど言った会社には勤めないで、一定の利益を出してケースもあります。しかしがら、このような職業も収入が安定しないので、女性としては結婚相手になかなか選びにくいのが現実です。 その理由として女性は、男性に家庭を支えてもらいたいといった気持ちがあるからです。そして安定して収入がある人じゃないと、親に紹介しても反対されてしまうことも理由の1つでしょう。 そのため女性の場合、付き合った男性がフリーターなら「これからもフリーターなのか?」「将来を考えているか?」聞いてみることが大切なるかもしれません。 そこで将来のことを真剣に考えていなかったり、口だけで行動に移さない男性と結婚してしまうと、後々苦労することになるので注意が必要です。

25歳はできるか?

フリーターの男性に、興味がない女性は多いです。その理由は結婚するなら正社員がいいと考えているからです。 また金銭面で安定があり、将来妊娠したり、子育てといった局面に困らないパートナーを選ぶからです。そのため男性は、フリーターなどの金銭的に余裕がない傾向の、将来が不安な職業より、お金のある正社員を選びがちです。 男性はそのため正社員であれば十分結婚できると言えるでしょう。逆に言えば、フリーターだと20代前半に比べて、結婚がなお厳しいと言うことになります。 また女性としては、結婚を焦りがちの年齢と言えるので、フリーター同士で結婚を考える際などは、子育てなど今後のシミュレーションをしっかり行う必要があります。

30代はできるか?

30代で結婚を焦るのは、何も女性だけに限りません。フリーターと言うだけで男性は将来の不安から結婚対象になりにくいのです。 男性の場合は、アルバイト生活しながら、30代もそれでいいと考えている場合があります。しかしそれでは、収入は上がらず、将来の安定は一向に訪れません。 それもそのはず、アルバイトの場合、働いた分だけの給料しかもらえませんし、時給もなかなか上がらず、最悪クビなってもおかしくありません。 20代だとアルバイトだったとしても、そこまで周囲の目は気になりませんが、30代になると周囲から見られる目はより一層厳しいものになります。 正社員にならずアルバイトで生計を立てている30代の結婚はより一層厳しいものになるでしょう。 20代でもそうですが、将来を共にするので、経済面の安定はとても大切でしょう。

33歳はできるか?

この年齢になると正社員じゃないと結婚することはかなり難しいです。 一般的に女性が30代の男性に求める年収は、500万以上あった方がいいと考える人が多いです。しかし男性は、好きになった女性なら収入は関係ないと言っています。 それは男性は、1番に愛情を大切にしています。そのため派遣社員、アルバイト同士でも女性が望めば結婚はできてしまいます。 しかし、結婚生活は愛情だけでなく、家族を養うために安定した収入が必要です。ですので、30中盤でフリーターというのは、今後の結婚生活を考えた上でも厳しい職業と言えるでしょう。

37歳結婚できるか?

彼氏がフリーターの場合は、女性が一家の大黒柱になる程の覚悟が必要かもしれません。 フリーターには、ある程度の自由な時間はありますが、それ以外の安定した収入や社会的な保証が少ないです。最悪、いきなりクビになってしまうことだってありえます。 女性でも働き、家計をしっかり管理する覚悟がないと結婚生活はとても辛いものになるでしょう。

40代の結婚はできるか?

基本的にどの年齢においてもフリーターと言うだけで結婚相手から外す人が多いのが現実です。また現代では結婚しない人が多いので、フリーターだとなおさら難しくなります。 しかしながら40代以上でも結婚はできてしまいますが、それ以上に出会いを探すのが大変でしょう。 またフリーター同士の結婚などにおいては、その後の結婚生活も考えなくてはなりません。 しかしながら、一緒に生活をすることができれば、二人の給料で生活は楽になっていく場合もあるので、苦しいばかりでもないのが事実です。

フリーターカップルの結婚メリット・デメリット

デメリット

フリーター同士で結婚した場合、お金に困ります。結婚生活を好きだけで乗り越えるのはなかなか難しいことでしょう。 付き合っている彼女がフリーターの場合のデメリットについては、男性が「女性も正社員じゃないとダメ」や「一緒に共働きをしてもらいたい」といった場合のみでしょう。 しかしながら「女性の経済面を気にしない」人もいます。 また彼氏がフリーターの場合は女性が「正社員じゃないとダメ」や「将来のことを考えてない」となりがちですので、現実的に結婚は難しいです。 そのほかの理由にも「社会保険に入れない」や「仕事を失いやすい」などが挙げれます。 逆に正社員のメリットは多く、「ボーナスがもらえる」や「社会保険に加入できる」など好条件が多いです。 特に社会保険においては、会社が税金の半分を持ってくれるため、フリーターと同じ収入だとしても正社員は負担が少ないため、そのぶん余裕が生まれます。 しかしフリーターカップルだと社会的保障が正社員より少なく、どうしても経済的に余裕が生まれません。 そのため親からはフリーターの彼氏と付き合うのはいいけど結婚するのなら、正社員の人にしなさいと言われたりするのです。 フリーターの彼氏に限らず、結婚するには、相手の親御さんに許可を取る必要があります。彼女を育てた両親はかわいい娘を渡す訳ですので、結婚した娘にも貧乏はさせたくありません。 ですので、正社員でお金に余裕のある人が両親からも認めてもらいやすいといった面もあり女性からも選ばれやすいのです。もしフリーターのあなたが、彼女と結婚したいと思ったら、一度今後の人生を考えてみる必要があるでしょう。

メリット

フリーター同士の結婚はデメリットばかりになってしまいましたが、メリットも少なからず存在します。 例えば、時間が制限されにくい点があるでしょう。 基本的に会社勤めであれば、決まった時間に出勤し、休日には休む、そのパターンは毎週変わることはありません。しかしフリーターであれば、シフトに融通を効かせること可能ですし、急遽休むことになっても、正社員より休みやすいと言えるでしょう。 他にも、バイトの種類もある程度選べる点もメリットです。 正社員の場合、1度就職した会社の決まりや勤務時間を守り続ける必要がありますが、バイトであれば、バイト先を変えることで勤務時間や内容を大きく変更することもできます。 子育てなどにおいては、フリーターの時間の融通が効きやすく、条件をある程度選べる点はとても魅力的なメリットと言えるでしょう。 ただし、最も大切な収入面や社会的な安定がない点はそのメリット以上に問題が大きすぎるため、忘れてはいけません。

フリーターで結婚した際の子供の育て方

フリーターで結婚した際の子供の育て方

フリーター男性と結婚する場合、金銭面で苦労する場合があります。 フリーターの場合は、時間に融通が効きやすい反面、安定した収入がありません。働いただけ(時間)した給料はもらえないですし、社会的な保障も正社員に比べて少ないのが現実です。 しかしそれでも結婚して子供を育てたいといったカップルも多いでしょう。 その場合の育て方ですが、正直金銭面での苦しさはもちろんあると思います。 しかし、フリーターだとしても結婚したいと思った愛情をお互いが持ち続けることができるのであれば、必ずしも苦しいばかりとは限りません。 特にフリーターは時間や環境を合わせやすい性質があるので、共働きで時間を変えて働けば、子育てだって十分行うことが可能です。ただし、奥さんの妊娠の時期を考えてあらかじめ備えを作っておく必要はあります。 愛があれば必ずうまくいくと断言はできませんが、フリーターにおける結婚生活をより良いものにするなら、お互いを思いやる愛は必ずしも必要となるでしょう。

フリーターは結婚が厳しい

フリーターは結婚が厳しい

結婚するには安定した収入は必要となるので、フリーターの男性はどうしても未婚になりがちです。特に女性は結婚した際の将来設計を男性以上にしっかり立てている場合が多いので、結婚したい場合はその点をしっかり考える必要があります。 しかしながら女性のフリーターの場合は、男性以上に結婚はそう難しいものではありません。今の時代、必ずしも男性が収入源になる必要性は少なくなってきましたが、それでも男としては愛する女性を守りたいもの。 ですので、フリーターであっても家庭に入ることで、収入を必要とされないことも多いでしょう。 どちらにしても、結婚となる場合は職業以上に愛情が必要です。そんな愛する人のために男性の場合は特に、今後の人生設計を立て直してみてはいかがでしょうか?

アクセスランキング