IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人間嫌いな人の特徴・性格・心理|仕事の仕方/恋愛

初回公開日:2017年08月08日

更新日:2020年06月19日

記載されている内容は2017年08月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

日常生活において、人間が嫌いになったことはありませんか。世の中には人間嫌いな人は意外といます。人間嫌いの人の特徴や性格・心理をはじめ、人間嫌いを克服する方法などをまとめてみました。人間嫌いに関する本の紹介などもピックアップしてみました。

人間嫌いな人の特徴・性格どんな人か

世の中には人間が苦手、嫌いという人もいます。もちろん、人間が好きだという人もいます。しかし、なぜ人間嫌いな人たちは人間が嫌いになってしまったのでしょうか。また、人間嫌いの人の特徴や性格について調べてみました。

コミュニケーション力が低い

人間嫌いな人の特徴として、コミュニケーション力が低いことが挙げられます。コミュニケーション力が低いと言うことは、人と話す時や行動している時にどうしたら良いのか分からず、うまくコミュニケーションを取ることができないので、人と接することが嫌いになってしまうのです。

他人から嫌われていると感じている

人間嫌いの人は、周りから自分がどう思われているのか気になる人が多いです。中でも、他人から嫌われていると考えてしまうことが多く、ほとんどの人間嫌いの人が考えてしまう気持ちです。 しかし、他人から嫌われていると感じている気持ちは、本当は嫌われていなくても、人間嫌いの人の思い込みであることがほとんどなのです。

他人と自分を比較してしまう

自分と他人を比較してしまうことは、嫉妬や劣等感などを感じれば誰しもが思ってしまうことでしょう。しかし、人間が嫌いな人はどんなことでも自分と他人を比較してしまいます。 通常であれば自分と他人を比較することによって、負けられないという気持ちが高まり、成長することができ、プラスの方向へと向かうことができます。 しかし、人間嫌いの人は、他人と自分を比較しすぎてしまう傾向があります。比較しすぎるあまり、劣等感や嫉妬などの気持ちが大きくなり、プラスの方向へと向かうことができなくなってしまうのです。 その結果、他人との関わりを拒絶し始めるきっかけになり、人間が嫌いという気持ちが生まれてしまうのです。

そもそも他人に興味がない

人間が嫌いなのではなく、そもそも他人に興味がない。他人と関わることが面倒と感じている人は、人間嫌いであることが多い傾向にあります。人間が嫌いじゃないけれども、一人でいたい。一人の時間が欲しいという人に多いタイプでもあります。

自分の世界だけで生きているのが好き

人間が嫌いな人のほとんどは、自分の世界だけで生きていることがほとんどです。自分の世界だけで生きて、他人を寄せ付けなければ、そこにいるのは自分だけなので心身ともに楽になります。 特にこの特徴、性格の人は、一人でいることを好みます。そのため、買い物やカフェなど一人で過ごすのはもちろんのこと、仕事も極力人と関わらないような仕事をしています。工場や自宅でできる内職などが代表的です。 また、他人といること自体が面倒に感じている人が多いため、恋愛なども興味がなく、むしろ恋人、友達がいることがうっとおしいと感じている人もいるのが特徴です。

人間嫌いかどうか診断できる!簡易チェック項目

人間嫌いといっても、自分で人間嫌いを自覚している人もいれば、気づかないうちに人間嫌いになっていたというケースもあります。人間嫌いかどうか簡単に診断できるチェック項目を作成しましたので、自分は人間嫌いになっていないかチェックしてみましょう。

□多数の人の前では緊張してしまい、話せなくなってしまう。 □一人でご飯を食べるほうが気が楽だ。 □自分の弱みやダメなところを人には見せたくない。 □他人から自分は嫌われていると思う。 □人に合わせるのがしんどいと感じる。 □人から何度も裏切られた経験がある。

2~3つ以上当てはまった人は、人間嫌いの可能性が高いでしょう。他にも、細かく人間嫌いをチェックするための診断サイトはたくさんありますので、いくつかご紹介いたしましょう。利用してみて詳細にチェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの人間嫌い診断サイト

関連タグ

アクセスランキング