IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

主婦におすすめの資格ランキング|独学/仕事に役立つ/就職向け/比較的簡単

資格・検定

主婦の方でも仕事をされる方が多くなりました。仕事や就職で有利になる資格を取得したいと思う方もいらっしゃるでしょう。ここでは就職に有利な資格、稼げる資格、自宅で開業できる資格など主婦におすすめの資格をご紹介いたします。ぜひ、あなたにあった資格を見つけてください。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 家事育児との両立のしやすい事務職で、取りやすさ重視なら「日商簿記3級」
  • しっかり働いて稼ぎたいなら、ニーズの高い「宅建」
  • 家計管理に活用できるものなら「ファイナンシャルプランナー」がおすすめ

主婦におすすめの資格ランキング

主婦におすすめの資格ランキング

自宅で小さく起業をしたり、育児と両立して仕事をしたり、女性の活躍が目覚ましい時代になってきました。今専業主婦をしている方にも、これから自分らしく働くために資格を取得したいと考えるのは、とても素敵なことです。 有利に就職先を探したい方もいれば、新しい業界にチャレンジしてみたい方、自宅で起業してみたい方、自分の趣味に関する資格が欲しい方、いろいろな方がいらっしゃると思います。 今回は主婦におすすめの資格を項目別にランキングでご紹介いたします。

主婦でも就職が有利になる資格は?

主婦でも就職が有利になる資格は?

就職が有利になる資格の条件としては、求人が多いことや人手が足りていないことなどが挙げられます。ここでは主婦の方におすすめの就職が有利になる資格をご紹介いたします。

3位「介護職員初任者研修資格」

常に人手が足りていない介護業界で一番簡単に取得できる資格となります。ハローワークの求職者支援制度を使える方であれば無料で資格を取得することもできますので、資格取得費用を節約したい主婦の方にもオススメです。

2位「登録販売者」

登録販売者は、主にドラッグストアで風邪薬などの一定の医薬品を販売することができる資格です。資格保持者がいることで販売できる薬の種類が増えるので、とてもニーズが高く、求人の件数も多い資格です。 受験資格の制限もなく、取得しやすい資格といえます。

1位「宅建」

宅建の正式名称は宅地建物取引士で、不動産の売買や賃貸の仲介などに法律上必要な資格です。法律上必要ではあるものの、仕事をしながら資格を取得するには少し難しい試験です。 そのため、宅建の資格保有者への求人はかなり多く、主婦でも有利に就職できます。不動産業界で働く人であれば資格手当などももらえますので、とても有利な資格です。 宅建の資格についてもっと調べる

育児と両立がしやすい事務職の資格

育児と両立がしやすい事務職の資格

育児との両立を考えている主婦の方は事務職を希望する方が多いです。 事務職であれば、仕事の仕方次第で残業をしなくても大丈夫な会社が多いですし、体力を消耗する育児と両立するためには、座って仕事ができるというのも魅力です。

3位「介護事務」

介護事務は介護施設での事務職です。高齢化社会が進んでいく中で介護施設のニーズがどんどん高まっています。これから特に必要とされる資格です。

2位「調剤薬局事務」

調剤薬局事務は、病院の近くやドラッグストア内などにある調剤薬局事務で行う事務です。医療の分野の事務である医療事務よりも勉強する範囲が少ないため、取得しやすい資格になります。

1位「医療事務」

病院で診療費の計算などをする仕事です。医療機関や調剤薬局の数はかなり多く、全国どこにでも存在します。医療は景気に左右されないため安定しているというのも魅力です。

仕事に役立つ資格を取得したいならこれ

仕事に役立つ資格を取得したいならこれ

ここでは仕事に直結するわけではないけれど、どこの職場でも知っていると少し助かる資格をご紹介します。

3位「ITパスポート」

ITパスポートはITに関する知識や経営戦略、情報管理などの幅広い知識を問われる資格です。 国家資格ですが比較的簡単に取得できるのが魅力です。

2位「メンタルヘルスマネジメント」

メンタルヘルスマネジメントは働く人のストレスや健康管理など心の不調についての知識を問われる資格です。メンタルヘルス疾患で休職や退職する人もいる現代では、メンタルヘルスの知識は早期発見にもつながり、周りの社員の健康に役立ちます。 主婦の方は、一般的に周りの人を注意深く見て配慮することが得意ですので、主婦向きの資格といえます。

1位「秘書検定」

秘書検定はビジネスマナーや一般常識を問われる試験です。業種にかかわらず、スムーズな人間関係を築くために有効な知識です。 しばらく社会から離れていた主婦の方であれば、一度覚え直した方が安心して仕事に復帰できます。不安をとりのぞくためにもおすすめです。

主婦ならではの独学で取得できる資格

独学で取得できる資格はたくさんありますが、難しすぎると時間がかかりすぎて続けられなかったり、全然進まなくて苦戦することもありますよね。 ここでは、難易度や主婦の方の経験などから、独学で取得しやすい資格をご紹介します。

3位「日商簿記2級・3級」

人気のある資格でもありますし、3級は難易度も低いです。2級も3級も市販の参考書で読みやすいものがありますので、独学で合格する人も多い資格です。 主婦の方に人気の事務職では必須となっていることも多い資格です。

2位「ファイナンシャルプランナー」

主婦業をしていれば、一度は考えることがあるのがお金や保険です。ファイナンシャルプランナーは税金や保険などお金に関する知識を使って、お客様の夢や希望に合わせてプランをたてる資格です。 実生活でも使える知識になるので、やる気の維持がしやすくなります。

1位「保育士」

子育て経験のある主婦であれば、保育士の資格に挑戦するのもおすすめです。自分の子どもをイメージしながら学んでいくことで理解が早くなり、勉強し続けることが楽になります。 現在人手が足りていない業界でもあるので、就職がしやすく、子育てとの両立を応援してくれる保育園が多いのも主婦にとっては魅力の1つです。

比較的簡単に取得できる資格

比較的簡単に取得できる資格

資格は取りたいけれども、長く続けられる自信がないという主婦の方は、難易度が低く短期間で取得できる資格から挑戦してみましょう。

3位「介護職員初任者研修」

就職にも有利になる資格で、最短1ヶ月で取得することもできます。自宅で独学はできませんが、1人だと長く勉強を続けられる自信がない方にはおすすめです。 介護業界は社会人経験の少ない主婦の方でもキャリアを積みやすい業界です。その第一歩となる資格でもあります。

2位「マイクロソフトオフィススペシャリスト」

マイクロソフトオフィススペシャリスト、略してMOSはパソコンのスキルを証明する世界的に認められた資格です。年配の方が取得すればパソコンが使える証明になり、就職で有利になります。 また、学生時代からパソコンを使いこなす世代の方はかなり簡単に取得できます。WordやExcelを使いこなせるようになるので、今まで知らなかった機能を学び、仕事に使うこともできます。

1位「日商簿記3級」

簿記はお金の流れを帳簿につける方法のことを言います。事務職の求人には必須と書かれていることも多い資格です。 3級は難易度も低く、一般的には1日1時間の勉強時間でも2,3ヶ月で取得ができますので、主婦業の合間に勉強するにはぴったりです。

試験日が多い、すぐに挑戦できる資格

試験日が多い、すぐに挑戦できる資格

資格試験によって、一年に開催される試験の日数は異なります。毎月開催されていたり、月に数回開催されているものであれば、すぐに挑戦することができるので資格の取得も早くなります。 家族の予定によって、自分の予定も左右されやすい主婦にとっては試験日が多数あるのは受験しやすい1つのポイントです。

3位「准サービス介助士」

これからの高齢社会におすすめの高齢者への介助スキルを学ぶ資格です。実技試験もなく、自宅で好きな時に試験が受けられるのも主婦にとっては魅力です。

2位「マイクロソフトオフィススペシャリスト」

比較的簡単に取得できるマイクロソフトオフィススペシャリストですが、毎月1,2回、全国の主要都市で試験が開催されています。また、パソコン教室などでは、随時実施していることもあります。

1位「ITパスポート」

仕事に役立つ資格としても紹介しましたが、国家資格でもあるITパスポートはなんと試験が毎日開催されています。勉強してもうそろそろ合格できそうだと思った時に試験を受けられる数少ない資格です。

自宅開業を目指せる資格

自宅開業を目指せる資格

主婦の方の中には、手に職をつけて自宅で開業したいという方もいらっしゃるでしょう。自宅開業を目指せる資格をご紹介します。

3位「行政書士」

行政書士は、法律に関する書類を作るお仕事です。契約書の作成や、会社の設立に必要な書類、離婚協議書の作成など、法律に関わる書類の種類はたくさんあり、幅広い業務が可能です。難易度の高い資格ではありますが、一生使える国家資格です。

2位「エステティシャン」

美しくなりたい人を応援したい、リラックスしてもらいたいなど、やりがいを感じる仕事です。最近は自宅で開業するエステも増えてきています。

1位「ネイリスト」

好きなことを仕事にしたいという方におすすめの資格がネイリストです。エステティシャンと違ってテーブルと椅子という小さなスペースで仕事をすることが可能ですので、開業しやすい資格です。

頑張って取得するなら、稼げる資格が欲しい

頑張って取得するなら、稼げる資格が欲しい

やはり資格をとるのであれば稼げる資格が欲しい方も多いでしょう。何か手に職をつけて社会で必要とされたいと考える主婦の方もいらっしゃると思います。 主婦の方におすすめの稼げる資格ランキングを紹介いたします。

3位「税理士」

かなり難易度は高いですが、一度取得すれば長く安定して稼ぐことのできる資格です。税理士事務所に就職することもできますが、自宅で開業することもできます。 一発合格を狙うのもいいですが、毎年1、2科目ずつ合格していくことで数年かけて税理士資格を取得するという方法もありますので、自分の時間に合わせて計画を立てて取得できる資格です。

2位「宅建」

2位は就職が有利になるランキングでもご紹介した宅建です。就職が有利になるだけでなく、就職先では資格手当などがもらえることが多く、就職して稼げる資格を選ぶとすれば宅建がおすすめです。

1位「看護師」

1位は高収入で就職にも困らない看護師です。専門学校か大学に3年以上通う必要がありますが、奨学金制度が充実している業界なので、専門学校であれば実質無料に近い金額で通えることもあります。 卒業後は、奨学金を出している病院で3年働くと奨学金の返済が免除になっていることが多いです。時間に融通がきいて、本気で稼げるようになりたいと考えている方にはおすすめの資格です。

楽しい資格を暇つぶしで取得しよう

楽しい資格を暇つぶしで取得しよう

将来のためや就職のための資格ではなく、資格を取得することそのものを楽しむ、というのも資格取得の動機として素敵です。 ここでは学ぶだけでワクワクする資格ランキングをご紹介いたします。

3位「似顔絵検定」

絵を書くのが好きな人におすすめの似顔絵検定です。その名の通り似顔絵を書く試験で、その人の特徴をとらえているかどうかなどを基準に合否が決まるようです。暇つぶしに周りの人の似顔絵を書いて練習してみると楽しいのではないでしょうか。

2位「調味料検定」

お料理が好きな人におすすめの資格です。調味料の歴史や文化、使いこなし方などが問われますので、普段の料理の腕前もあがり主婦にとっては一石二鳥の資格です。煮込み料理の煮込み時間など、料理の合間の暇つぶしにぴったりの資格です。

1位「チョコレート検定」

甘いものが好きな方にはぜひ取得してもらいたい資格です。株式会社明治が開催しているチョコレート検定は、カカオやチョコレートの知識など実は奥が深いチョコレートの世界に触れられる資格です。

年代別の主婦におすすめの資格

年代別の主婦におすすめの資格

20代の主婦におすすめ、秘書検定

20代の主婦であれば、秘書検定を取得するのがおすすめです。社会人経験が比較的浅く、社会ではそこかしこに目上の方がいる状態です。 社会人としてのマナーや失礼にならない態度を学ぶことで、多くの方に信頼してもらえるようになります。

30代の主婦におすすめ、ファイナンシャルプランナー

30代の主婦にはファイナンシャルプランナーをおすすめします。難易度が少し高いですが、お金に関する知識ですので日々家計管理をしている主婦の方には学びやすい資格です。 転職やキャリアアップだけでなく、自宅での開業も可能となる資格ですので、あなたらしい働き方を選ぶことができます。

40代の主婦におすすめ、登録販売者

40代の主婦の方で就職のための資格を探しているのであれば、登録販売者がおすすめです。求人の件数が多いため、今までの経験にかかわらず就職できる可能性が高い資格です。 職場もドラッグストアなどになりますので、これまでの主婦の経験が活かせる場面もあるでしょう。

50代の主婦におすすめ、宅建

50代の主婦の方には宅建がおすすめです。特に今まで専業主婦であった方が、50代から就職活動をする場合にはかなり有利な資格といえます。再就職に有利と、女性からの人気も高い資格です。

主婦の資格勉強の仕方

主婦の資格勉強の仕方

会社に通いながら勉強する方法については、いろいろなところで紹介されていますが、主婦の方の資格試験の勉強の仕方については意外と情報が少ないです。ここでは2つのポイントをご紹介いたします。

自分の生活に合わせて継続しよう

主婦の方が資格試験で有利なポイントは、時間の使い方を自由に変えることができるという点です。家事の時間を調節すれば多く勉強に時間を割くことも可能です。 しかし逆に怠けてしまいやすいとも言えます。例えば、通勤時間に電車の中で勉強するのであれば、毎日通勤時間がありますので、意識して時間を確保しなくても勉強は継続します。しかし何時でもいいとなった場合、ついつい家事などを優先してしまい、やらずに一日が終わってしまうこともあります。 ポイントは自分の生活で毎日やっていることと関連づけることです。毎日朝茶碗を洗った後は1時間勉強の時間にする。この時間は勉強を最優先にする。など自分ルールを作りましょう。

必要な時間分、家事の時短を身につけよう

勉強の時間を確保するために、家事の時間を短くするのも1つの方法です。料理や掃除の時短テクニックを覚えたり、家族に協力してもらうのもいいでしょう。 週に1日は家事をお休みしてもいい日をもらえないか、家族に相談してみても良いかもしれません。 今勉強に割ける時間が何時間あって、合格に必要な時間は何時間なのか、週に何時間勉強したいのか、など、勉強を始める前に確認してみると、どのくらい家事の時間を減らせばよいかがわかります。

惹かれたものに挑戦してみよう

この記事のまとめ
  • 家事育児との両立のしやすい事務職で、取りやすさ重視なら「日商簿記3級」
  • しっかり働いて稼ぎたいなら、ニーズの高い「宅建」
  • 家計管理に活用できるものなら「ファイナンシャルプランナー」がおすすめ

今回は主婦の方におすすめの資格をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 日本にはたくさんの資格がありますが、どの資格に惹かれるかは人によって違います。あなたが惹かれた資格は、あなたに合った資格なのかもしれません。 資格を持つことで、新たな一歩を踏み出せたり、新しい世界が開けたりするでしょう。惹かれた資格があったのであれば、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。 もっと資格について調べたい人は、「Brush up!」などで探してみてください。

関連タグ

アクセスランキング