IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「したり」の使い方と例文|使用するときの注意点もあわせて紹介

更新日:2023年12月04日

敬語表現

「~したり」という表現を使う際に気を付けることや文章に使える言葉なのかどうかをご存知でしょうか。本記事では、「~したり」を正しく使うための例文やかしこまった場面での似た意味の表現をご紹介します。正しい日本語を使いたい方はぜひチェックしてみてください。

基本的に「~したり」という言葉は話し言葉として使う分にはあまり問題はありませんが、ビジネス文章などで使うときは「こと」「など」といった他の言葉に言い替えたほうが良いです。 「~したり」を使うと、文章全体がくだけた印象や幼稚な印象になってしまうため他の表現で表すことを意識しましょう。

「したり」の英語表現

「~したり」を英語で伝える場合、「and」を使う方法と「,(カンマ)」を使って文を区切る方法があります。 「On the weekend,I watch TV and listen to music」で、「週末にはテレビを観たり音楽を聴いたりします」と伝えることが可能です。 また「On the weekend,I watch TV, listen to music」と表しても、同じ意味の文章として伝えることができます。

「したり」の使い方に注意しよう

複数の動作を表す「〜したり」を使うときは、原則として2回繰り返して使うことやかしこまった場面では他の表現に換えるなど、使い方にコツがいることがわかるでしょう。 様々な言葉を知っていると、伝えたいことに合わせて適した言葉を選ぶことができます。 この言葉だけではありませんが、普段使っている言葉が間違っている場合もありますので、文章にするときは調べてからにするといった工夫をすると安心です。

初回公開日:2017年09月21日

記載されている内容は2017年09月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング