Scala入門に最適なチュートリアルまとめ・比較

今回は、Scala入門サイトを「レベル感」「1周するのに必要な目安時間」「最終的に何が得られるか」という観点で紹介していきます。これらを参考にして、自分にしっくりくる入門サイトでScalaプログラミングの一歩を踏み出しましょう。

Scala入門チュートリアル比較・まとめ

ここでは、対象読者を以下の3つに設定しています。

・プログラミング初心者
・他プログラミング言語習得者
・Java習得者

紹介する順番は上の順です。それぞれ入門を終えるまでの目安時間の短い順になっていますので、自分のスケジュールに合わせて選びましょう。

初心者スケーラブルで関数型でオブジェクト指向なScala入門

・対象  :プログラミング初心者
・時間   :1ヶ月
・スタート:Scalaの特徴
・ゴール :Scalaの基本文法の習得

Scala入門というにふさわしい入門資料です。何らかのプログラミング等の経験者を対象として書かれていますので、丁寧に解説されていますが説明の都合上どうしても専門用語が出てきます。プログラミング初心者の方は、分からない言葉が出てきたら積極的に調べて、理解できるところは理解するようにしましょう。

言語習得者が仕事で使うScala入門

・対象  :他プログラミング言語習得者
・時間   :1日
・スタート:Scalaの概要
・ゴール :Hello Worldプログラムのコンパイル

手っ取り早くScalaで書いたプログラムを動かしてみたい方はこちら。Scalaの概要からインストール、コンパイルしてHelloWorldプログラムを動かすところまでが簡潔にまとめられています。

言語習得者Scala の省略ルール早覚え

・対象  :他プログラミング言語習得者
・時間   :1日
・スタート:メソッド定義
・ゴール :メソッドからの関数の生成

これまで紹介してきた入門サイトでとりあえず動くプログラムは作れるようになったけど、できることならもっと見やすいプログラムにしたい…など、上昇志向の高い方にはこちらもおすすめです。省略形を使用することで、より無駄の無い読みやすいプログラムが書けるようになるでしょう。又、入門サイトに出てきた省略形で書かれたプログラムを何となく読み進めていた方も、このサイトを見れば疑問点をスッキリ解消できるかもしれません。

言語習得者Scalaプログラミング入門

・対象  :他プログラミング言語習得者
・時間   :1週間
・スタート:Scalaの概要
・ゴール :エラトステネスの篩(ふるい)の実装

こちらの資料では、Scalaのインストールとコンパイラのところで、OSがWindowsの場合だけでなく、Mac・Linuxの場合についても解説しています。OSがWindowsでないためにインストールやコンパイルの時につまずいてしまった方も、この資料を見れば解決するはずです。

言語習得者ドワンゴオリジナル研修資料

・対象  :他プログラミング言語習得者
・時間  :20日
・スタート:Scalaの概要
・ゴール :リファクタリング後のユニットテスト

こちらは、ドワンゴオリジナルの新卒エンジニア向け研修資料です。練習問題もついているので、実際に手を動かしながら学べる資料になっています。又、★マークで重要度が分かるようになっていますので、自分のスケジュールに合わせて学習することが可能です。

Java習得者30分でわかるScala超々入門

・対象  :Java習得者
・時間   :1時間
・スタート:Scalaプログラムの概要
・ゴール :カリー化の概要

こちらのサイトでは、JavaとScalaを比較しながら文法を分かりやすく説明しているので、Java習得者のScala入門資料としては最適なのではないでしょうか。30分で分かるとは書いてありますが、丁寧に解説しているため8ページと多少ボリュームがあります。

Java習得者やってみよう Scala!

・対象  :Java習得者
・時間   :1ヶ月
・スタート:Hello Worldプログラムの作成
・ゴール :抽出子の概要

こちらの資料はJavaプログラマーの方が書かれたものであるため、Java習得者は同じ視点で見ることができると思います。親しみやすい文章なので、ボリュームはありますが気軽に取り組むことができそうです。

1つ終わったら参考書にも触れてみよう!

いかがでしたでしょうか?

レベル感や掛かる時間、自分にとって分かりやすいかどうかを考えて、自分にあったチュートリアルを選びましょう。簡単なものから取り組み、徐々に難しいものに挑戦してみてください。

チュートリアルサイトを終えることができたら、ぜひ参考書もやってみましょう!

オススメは、日経BP社から出ている「SCALAプログラミング入門」です。
この本は、Scalaの生みの親、マーティン・オダースキー氏も推薦しているくらい名著と言われています。

チュートリアルサイトを終えて、その次へ進みたい、中・上級者まで、すべての方に役立つ内容となっていますよ!