日本ロレアルのインターン内容:「倍率」「選考方法」「採用の日程」など

世界No.1化粧品メーカー「ロレアル」。女性の方なら身近な商品なので、「日本ロレアル」にインターンをしたいと思う就活生も多いのではないでしょうか。今回は、女性の憧れる企業「ロレアル」のインターン情報についてご紹介します。インターンをする前に、情報をしっかり把握しておきましょう。

「日本ロレアル」のサマーインターンシップ

日本ロレアルでは、主に夏季、大学生の夏休みを利用してインターンシップが実施されます。実践型の研究課題を通して大きく成長できる機会となります。終了すると配属部署から評価が提示され、その後の就職活動にも大いに役立ちます。

日本ロレアルでは、インターンシップで内定が出ることもあります。しっかり対策を立て、積極的に活動しチャンスをつかみましょう。 

「日本ロレアル」の事業内容

まずは企業研究ということで、事業内容をおさらいしておきましょう。ロレアルの事業は大きく分けて以下の4つです。

「プロフェショナルプロダクツ事業」:主にヘアサロン、エステティックサロン、ネイルサロンを顧客として商品を提供する。
「ロレアルリュクス事業本部」:主に百貨店、路面店を顧客として商品を提供する。
「コンシューマープロダクツ」:事業本部
主に代理店、薬局などを顧客として商品を提供。
「アクティブコスメティクス」:皮膚科、調剤薬局、ドラッグストア、バラエティストア、専門店などを顧客として商品を提供。

「日本ロレアル」のインターンシップ:時期と期間

日程は、部署によって異なりますが、6月〜8月、期間は1ヶ月半〜2ヶ月におよびます。

日本ロレアルのインターンは長さが特徴の一つです。

「日本ロレアル」のインターンシップ:内容 

1、会社案内
2、ヒアリング・コーチングフォロー
3、部署業務遂行

まずはじめに会社案内で、中がどうなっているかを把握します。その後社員の方から、詳細な説明が合った後に、実際の業務を始めていくことになります。

選考スケジュール 

部署によって期日は異なりますが、選考スケジュールは主に次のようになっています。

1、エントリーシート
2、適性検査(WEB筆記試験)
3、グループディスカッション
4、人事面接
5、ラインマネージャー面接

人気企業ということもあり、実際にインターン採用されるまでに複数の篩があります。面接は2回行うため、自己分析をし、自己アピールの練習をしっかりしましょう。

ES質問項目例

日本ロレアルでは、自己分析や自己表現をみる質問がなされます。自分を冷静に見つめ、またその特徴をどう活かせるのかまでを考察しておきましょう。例として以下の3つのようなことです。

・人生で一番のチャレンジを教えてください。(500字)
・ロレアルは個性を大切にしています。あなたの強みやあなたらしさを表現してください。(200字)
・本インターンシップであなたはどのように自分自身を“成長”させたいと思いますか?(500字)
グループディスカッションのお題例

「架空のブランドを海外進出させるための施策について」などのような、思考力を問うお題が出され、グループで話し合いながら、どう答えまで導くのか見られます。

面接

1次2次とも、エントリーシートに沿った質問が中心。1次では、グループディスカッションの感想や反省点を聞かれます。日本ロレアルでは面接で、「あなたにとって美とは何ですか?」と聞かれることもありますので、自分なりの回答ができるよう心がけましょう。

「日本ロレアル」のインターンシップ:倍率  

日本ロレアルでは、サマーインターンの場合、参加者は全体で15名程度が選ばれます。数字は発表されていませんが、世界No.1企業ですので人気が高く、相当の倍率になると予想されます。

本選考まで行った最終的な採用人数は、数十名とされています。日本ロレアルで働きたいとあなたが考えるなら、インターンシップは大きな足がかりになるでしょう。

おわりに

日本ロレアルは人気企業だからこそ、インターンシップに挑戦することでスキルと経験の充実が期待されます。萎縮することなく、意欲をもってエントリーしましょう。目的意識を持つことが大切です。

自分がどういう人間で、何故これに参加したいのか、その経験によって何を得るのか。日本ロレアルのインターンシップ、このチャレンジがあなたを成長させるでしょう。

「日本ロレアル」のサマーインターンシップ

日本ロレアルでは、主に夏季、大学生の夏休みを利用してインターンシップが実施されます。実践型の研究課題を通して大きく成長できる機会となります。終了すると配属部署から評価が提示され、その後の就職活動にも大いに役立ちます。

日本ロレアルでは、インターンシップで内定が出ることもあります。しっかり対策を立て、積極的に活動しチャンスをつかみましょう。

「日本ロレアル」の事業内容

まずは企業研究ということで、事業内容をおさらいしておきましょう。ロレアルの事業は大きく分けて以下の4つです。

「プロフェショナルプロダクツ事業」:主にヘアサロン、エステティックサロン、ネイルサロンを顧客として商品を提供する。
「ロレアルリュクス事業本部」:主に百貨店、路面店を顧客として商品を提供する。
「コンシューマープロダクツ」:事業本部
主に代理店、薬局などを顧客として商品を提供。
「アクティブコスメティクス」:皮膚科、調剤薬局、ドラッグストア、バラエティストア、専門店などを顧客として商品を提供。

「日本ロレアル」のインターンシップ:時期と期間

日程は、部署によって異なりますが、6月〜8月、期間は1ヶ月半〜2ヶ月におよびます。

日本ロレアルのインターンは長さが特徴の一つです。

「日本ロレアル」のインターンシップ:内容 

1、会社案内
2、ヒアリング・コーチングフォロー
3、部署業務遂行

まずはじめに会社案内で、中がどうなっているかを把握します。その後社員の方から、詳細な説明が合った後に、実際の業務を始めていくことになります。

選考スケジュール 

部署によって期日は異なりますが、選考スケジュールは主に次のようになっています。

1、エントリーシート
2、適性検査(WEB筆記試験)
3、グループディスカッション
4、人事面接
5、ラインマネージャー面接

人気企業ということもあり、実際にインターン採用されるまでに複数の篩があります。面接は2回行うため、自己分析をし、自己アピールの練習をしっかりしましょう。

ES質問項目例

日本ロレアルでは、自己分析や自己表現をみる質問がなされます。自分を冷静に見つめ、またその特徴をどう活かせるのかまでを考察しておきましょう。例として以下の3つのようなことです。

・人生で一番のチャレンジを教えてください。(500字)
・ロレアルは個性を大切にしています。あなたの強みやあなたらしさを表現してください。(200字)
・本インターンシップであなたはどのように自分自身を“成長”させたいと思いますか?(500字)
グループディスカッションのお題例

「架空のブランドを海外進出させるための施策について」などのような、思考力を問うお題が出され、グループで話し合いながら、どう答えまで導くのか見られます。

面接

1次2次とも、エントリーシートに沿った質問が中心。1次では、グループディスカッションの感想や反省点を聞かれます。日本ロレアルでは面接で、「あなたにとって美とは何ですか?」と聞かれることもありますので、自分なりの回答ができるよう心がけましょう。

「日本ロレアル」のインターンシップ:倍率  

日本ロレアルでは、サマーインターンの場合、参加者は全体で15名程度が選ばれます。数字は発表されていませんが、世界No.1企業ですので人気が高く、相当の倍率になると予想されます。

本選考まで行った最終的な採用人数は、数十名とされています。日本ロレアルで働きたいとあなたが考えるなら、インターンシップは大きな足がかりになるでしょう。

おわりに

日本ロレアルは人気企業だからこそ、インターンシップに挑戦することでスキルと経験の充実が期待されます。萎縮することなく、意欲をもってエントリーしましょう。目的意識を持つことが大切です。

自分がどういう人間で、何故これに参加したいのか、その経験によって何を得るのか。日本ロレアルのインターンシップ、このチャレンジがあなたを成長させるでしょう。

日本ロレアルのインターンシップ以外で、インターンシップに行けない企業などもあります。そのような場合には、人事や社員と焼肉を食べながら、インターンシップに行けない企業の仕事の様子を知るといいでしょう。